1
/
5

改めて自己紹介 実はこんな会社だった!

昼の気温が高くなり、だんだんと夏に近づいているようですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

まだまだウイルスの油断はできませんが、ココネは今月から出社日を少しづつ増やし活気が戻れるよう現在準備中です!落ち着きましたら、改めて新オフィスのご紹介もしたいと思っております。

今回は、「そういえばこれまで、ココネの取り組みや社員紹介ばかりで、ココネの説明を全くしていなかったなぁ...」ということに気が付き(なぜ忘れていた?)、簡単にココネがどんな会社なのか、ご紹介したいと思います!


まずは簡単に会社概要から

2008年に創立され、今年で12年目になり、現在6つの拠点で活動をしております。

元々は英語学習サービスとして始まったココネですが、様々な分野に挑戦していく中で、ポケコロ のような女性に人気を集めるアバターアプリが誕生しました!

今年の4月からオフィスビルも誕生し、新たなスタート切りました!

ちなみに、ココネの社名の由来は、

心(cocoro)

言葉(cotoba)

ネットワーク(network)

の3つの言葉の頭文字をとって【cocone】となります。


事業内容は、ソーシャルネットワークサービスと幼稚園事業を行っています!

ソーシャルネットワークサービスでは、1,600万人以上の女性に愛される可愛いスマホアプリ『ポケコロ』をはじめ『猫のニャッホ』『センシル』など多彩なアプリを運営しています。また、新規事業として音声配信サービスの『#私を布教して』や二人のアバターの着せ替えを楽しむ『ポケコロ ツイン』などなど続々リリースされています!

そして、意外と知られていないココネのもう一つの顔としてインターナショナル幼児園『Mirai Kindergarten』にてモンテッソーリ教育に取り組んでいます。言葉を大事にするココネだからこそできる事業として、現在多くの幼稚園生が在籍しています!


そしてミッション/ビジョンとして、【感性をカタチに。感性を身近に。】を掲げています。


人の感性のうち、言葉にできない部分も表現できるようなサービスを提供したい。また感性は、ココネの提供するサービスであると同時に、私たちのサービスによってお客様自身の感性を際立たせており、表現してもらいたいという思い込められています。

そして、社員が豊かな生き方ができるように、働く環境を整える取り組みを行っています。これまでもお伝えしてきましたが、社内デリやジム、育児フリータイ制度やエンジニア向けのサポート体制などなど、多くの福利厚生で社員の健康を支え、より良いサービス作りを心がけてます!


過去の福利厚生に関する記事はこちら

社員の胃袋がっつりつかんでます!私たち料理人がココネ社員食堂で働く理由!

社員の健康がKPI。ボディメイクを通じて、事業サクセスを支援する健康士

働くパパママに嬉しい!時短だけど時短じゃない、育児フリータイム制度。


さてここからは、3つのグラフでココネのことをご紹介したいと思います!!



ココネは女性の方が多く、可愛いものは何か?を日々研究しております。

また、ココネの1番の特徴として、デザイナーの比率が圧倒的に高いことが挙げられます。

なんと社員の約半数!

制作会社でもないのに、なぜここまで多いのかというと、デザイナーの持っている感性を大事にし、より良いサービス作りに貢献しようと考えているからです!

熱意を持った仲間でいいモノ作りをしたい、そんな想いがあります。

ポケコロ の可愛いアイテムや猫のニャッホのキャラクターたちを支えてくださっている優秀なデザイナーさんばかりです♡

そしてそのデザインを活かす優秀なエンジニア、プランナーが揃っています。


いかがだったでしょうか?

今回はこのように簡単にココネのことをご紹介させていただいたのですが、皆さんのイメージはどのようなものになったでしょうか?

今後もココネの魅力を続々と発信していきますので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します!

ココネ株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more