1
/
5

IT Japan Award 2021で特別賞を受賞しました

2021年6月8日に発表された日経コンピュータ主催の「IT Japan Award 2021」において、三越伊勢丹が特別賞を受賞しました。

IT Japan Awardは、「情報システムを構築・活用し、顕著な成果を上げている企業・団体を発掘し、成功のノウハウを広く共有する」という目的のもと、日経コンピュータが2007年から毎年、企業や団体を表彰しているものです。審査基準は「経営革新・業務改革への貢献度」「システム構築・活用における独創性」「採用技術・手法の先進性」の3つの視点となります。

今回は6社が選定され、三越伊勢丹は以下のような評価をいただきました。

逆風下でも貫く百貨店DX、サービス開発スピードを4倍に
DXの戦略子会社を立ち上げ、2020年9月に顧客向けDXサービスを開発するためのDevOps基盤を稼働させた。同社のサービス開発スピードを4倍に早めることに成功。オンライン接客サービスや3D試着サービスを立ち上げた。

なお、このアワードは2020年5月~2021年4月に日経コンピュータおよび日経クロステックが掲載した事例から、有識者を交えた審査委員会が選ばれたものになります。関連記事は以下となります。


IMDLの関わり

コメントにある「DXの戦略子会社」が当社IMDL(アイムデジタルラボ)となります。IMDLは2019年10月に設立され、オンライン接客サービスなどの開発を担当するとともに、DevOps基盤の構築に対して技術支援を行っています。こうした活動が評価されたことを嬉しく思います。

なお、取り組みの詳細については以下の記事にも記載がありますので、ご確認ください。


株式会社IM Digital Lab(アイムデジタルラボ)'s job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings