1
/
5

【フルリモート×採用】フルリモートで働くポテンシャライトの環境とは?実際の業務内容も細かくご紹介!

こんにちは🙋‍♀️ポテンシャライトで採用アシスタントをしております丸谷(まるや)です!

いきなりですが、当社はサポートメンバーを絶賛募集中です!!

そうは言っても、

  • どんなことやるの?
  • 働き方は?
  • どんな人たちが働いてるの?

などなど、疑問はつきないと思いますので、今回はそれらについていろいろ書いてみようと思います!

<目次>

1.フルリモートでも一体感を感じられ、不安なく働ける環境
2. 具体的にどんな業務をやっているの?
3. ポテンシャライトの環境
4. 働く時間や雇用形態など
5. SPメンバーとしてのやりがい
6. 最後に


本題に入る前に、私は2020年10月にポテンシャライトのサポートメンバーとしてジョインしてます。

それまでのキャリアはふらふらとしてますが、約4年間、勉強カフェというコミュニティスペース(自習室とコワーキングスペース)の運営/新店舗立ち上げを経験していたり、建設に特化した人材派遣会社にて採用人事(新卒/中途)を2年弱、スポットでWebマーケティングの会社で採用業務を数ヶ月やっていた経験があります。

ポテンシャライトにジョインしたきっかけは、Wantedlyでした。
転職活動の軸としては2つだけしかなく、

  • フルリモートで働ける会社であること
  • 今までの経験が少なからず活かせる(採用系)こと

それだけでした。

また、その当時はフリーランスとして東京にあるコワーキングスペースの運営にも携わっておりましたので、副業が可能であるかもみてました。

そんな中、最終的にポテンシャライト含めもう一社ととても悩んだ結果、ポテンシャライトにジョインさせていただくことにしました。

両社ともフルリモートであり、採用の仕事であることにかわりなかったのですが、いわゆる「候補者様との日程調整業務やその他オペレーション」のみだけでなく、”採用”の枠の中でも幅広いことができそうなポテンシャライトを選びました。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、本題いきましょう。

1. フルリモートでも一体感を感じられ、不安なく働ける環境

ポテンシャライトは現在38名。うちサポートメンバーは18名おり、3名ほどのチーム体制で企業様の採用支援を行なっています。サポートメンバーは基本的にはフルリモートで仕事をしています。(日本国内だけではなくマレーシアやアメリカなどの海外で勤務しているメンバーも!)



そんなフルリモートの環境だと、不安なことも多いですよね。

「わからないことがあったらどうしよう・・・」
「質問できる環境はあるのか・・・」
「この程度の質問をしても良いのか・・・」
「意見を伝えたいけどみんな忙しそうだし・・・」

などなど。

結論、ポテンシャライトでは質問、意見、アイディアはウェルカムな環境!むしろそのまま放置することを良しとしない文化です。下記をご覧ください。





また、サポートメンバーが集まるチャンネルもあります!
下記、当社のSlackをご覧ください。






どうですか?Macのスペックの相談から、採用活動を行う上で気になることなど、気軽な粒度の質問から具体的なオペレーションの相談まで、頼りになるサポートメンバーの方々が答えてくれます!これはとっても心強いですよね💪

2. 具体的にどんな業務をやっているの?

ポテンシャライト自体の仕事内容は以前下記のnoteで発信しておりますので、ぜひご興味のある方はこちらをご覧ください。


今回のこの記事では、サポートメンバーがどのような業務をしているのか?に焦点を当てて書いてみたいと思います。(業務は担当を持った企業によって様々です!ここでは一部ご紹介!)

サポートメンバーの業務は大きく2つあります。

  1. スカウト業務

企業様の要件にマッチした候補者様を媒体(WantedlyやGreen/Forkwellなど様々)にてピックアップし、送付までを行います。
多くの企業様でスカウトのご支援をさせていただいているため、メイン業務のうちの1つです!

2. オペレーション業務
面談・面接のための日程調整を中心に、候補者さんとのやりとりをしています。
こちらもスカウト業務と並行してメイン業務です!

他にもたくさん業務はありますが、上記2つは抑えていただいた上で、下記のプラスアルファが発生するイメージです。

例えば、

  • 企業様とのMTGのアジェンダ作成やMTGへ参加(ファシリテーション持っているメンバーもおります)
  • 採用広報周り ※企業様の採用インタビュー記事を修正したり、体裁を整えたり、対象の媒体に転記をしたり、サムネイルを作成したりなど
  • ポテンシャライトが得意とする、Entrance Book ・EVP Book・CultureBookなど、●●Bookと呼ばれるものを作成
  • 企業様から概要をヒアリングし、新ポジションの求人作成を行う ※「求人媒体」と呼ばれる、WantedlyやGreen、Forkwell、ビズリーチ(その他色々)の媒体を使い、求人票の更新や作成を行う

ただ前述したように、業務内容は担当する企業様によってかなり幅広いので一概には言えないのが難しいところです🤔

担当企業の社数などは、その方の働ける時間によって柔軟に対応しておりますのでご安心ください🙆‍♀️

3. ポテンシャライトの環境

ポテンシャライトは、とにかく人を尊敬し、称賛する文化があると感じています。

これはサポートメンバーだけに限らず、ポテンシャライトの環境と言いますか、文化がしっかり一人ひとりに根付いているなーと、ジョインした当初から今もそう思ってます。

なぜこういう文化が自然と根付いているのかなーと考えたのですが、私なりに腑に落ちた答えがこれでした。

リアルに尊敬する人しかいない(笑)

私の場合、これに尽きましたw
だから自然と尊敬するし、自然と称賛してしまう。

例えば、# good-jobというSlackチャンネルがあります(自薦他薦問わず、good-jobなことに送るチャンネル)





(ついでに余談。)# 超zatsudan-kyoyu というチャンネルもありますw







そして反応もいつもにぎやかです🤣



サポートメンバーは基本フルリモートですが、Slackが活発に動いているので自然と一体感を感じられます。皆さんの頑張りもリモート越しからも伝わってくるので、自然とエネルギーをもらい、モチベーションも上がります!(このあたりの仕組み設計、うまいな~と思いますw)

4. 働く時間や雇用形態など

平日 9:00~18:00・土日祝 お休み
雇用形態:アルバイト(または業務委託)
※ポテンシャライトは、これまで前述してきた業務「HRI」と呼ばれる採用コンサルの事業と、転職エージェントの2つを軸としてます。サポートメンバーの皆さんは前述してきたHRIの業務に携わることが多いかと思うので、9:00-18:00の枠で調整しています。

※雇用形態は、基本アルバイトとしてますが、事情により業務委託の方もいらしたり、スポットでご依頼させていただくというパターンもあります。

サポートメンバーの皆さんは、海外に住んでいる方や、お子さんがいらっしゃる方、副業をしている方など、バックグラウンドが様々なので、柔軟に対応しています!

例)
Sさん:1日5時間×5日間
Eさん:1日4時間×5日間
Mさん:1日8時間×5日間

などなど!

その辺りはぜひご相談しながら決めていければと思います🙆‍♀️

5. SPメンバーとしてのやりがい

手法や対応は企業様ごとに異なり、言葉の通り千差万別です。

この企業ではこれがうまくいったのに、この企業ではうまくいかない、など頭を悩ませることも多くあるのも事実です。一生懸命、渾身のスカウト文面を作成したのに、一切音沙汰なし・・・なんてこともざらにあります。

だからこそ、自分がお送りしたスカウトの方から返事があった時や、担当企業で採用が決定した時、作成した求人に多くの反応があった時などは、やはり達成感ややりがいを感じます。何事も、根気よくやり続けることが大切かな〜と思います。

最後に

いかがでしたでしょうか。

人事/採用/人材系の経験がないと厳しいのかな?と不安に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、サポートメンバーは業界未経験の方も多くいらっしゃいます。

サポートメンバー同士でも質問しあえる、助け合える環境なので、ぜひ気になる方はWantedlyの「話を聞いてみたい」ボタンを押していただけますと幸いです!

株式会社ポテンシャライト's job postings
73 Likes
73 Likes

Weekly ranking

Show other rankings