1
/
5

長期インターン体験記vol.1 福岡の現役就活生が語る、二ヶ月間で身についたこと


自己紹介

皆さんこんにちは!

中国上海出身の留学生で、現在九州大学大学院で心理学の研究をしている王泱泱と申します。今年の一月から株式会社onLineでインターン生をやっていて、この二ヶ月間での成長メモとして、インターン体験記をアップします!

インターンのきっかけ

元々WEBマーケティングに興味があって、就活が本番に入る前に実務経験でライバルに差をつけたいと思って、WantedlyでいくつかのWEBマーケティングのインターンに応募して色々なお話を聞かせていただきました。そうした中で「株式会社OnLine」に巡り会いました。募集記事に書いてある「株式会社OnLineでの仕事は、まるで答えの存在しない知的なゲームに取り組んでいるかのようです。」という文に惹かれて、一体どういう仕事なのかを知りたくて躊躇い無く応募しました。担当者の白石さんと野下さんとの雑談交じりのカジュアル面談で株式会社OnLineの魅力的なところもまだ整っていないところも色々教えていただいて、「ザ・ベンチャーだなぁ」という印象を受けました。

マーケティング関連知識が全くなくて本当に大丈夫かな、、とちょっと不安ですけど、この会社でしかチャレンジできないことがあるという直感で長期インターンに参加することを決めました。

実際働いてみたら?

実際入ったら本当にギャップしかなかったです。

まずは、ベンチャー企業なのに(言い方がちょっと悪いですけど笑)、大手企業に負けないほどマーケティング力が高いです。そして、OnLineではインプット(自社が作った教材が学び放題)とアウトプット両方でマーケティングを学ぶことができ、短期間で想像もつかないほど成長することができます。「売りにつながるストーリーの作り方」や「ベネフィットライティング」などのマーケティング基礎知識のインプットは、常に(この記事も含む)実務でアウトプットすることができます。私は昔から何度学んでもすぐ忘れちゃう人ですが、この二ヶ月間のアウトプットで、学んだこと感じたことをしっかり自分の中に落として、考えて、自分のものにできてると感じています。ちなみに、これらのマーケティング基礎知識を学んだら周りと差がつくエントリーシート(ES)が書けること間違いなしです!(笑)

ほかにギャップを感じたことは、社内の雰囲気も社員の発想もものすごく自由です。出社時間も場所も自由で、毎回必ず出勤する必要はありません。ミーティング中に先輩社員が自由な発想で意見交換しているところを見て刺激を受けました。

アウトプットとしてWantedlyの募集記事を一本書いてから、会社を紹介する「カルチャーブック」の作成を任せていただきました。参考にするものがあるけど、いきなりこんな大きい仕事を任されて正直心細かったです。少しずつ作り進めている中、これはまさに「答えの存在しない知的なゲーム」だなと気づきました。自由な発想で抽象的な仕事を形にして、進め方の自由裁量がかなり大きいです。正解不正解なんてないので仲間と切磋琢磨することでどんどん良質なコンテンツを作っていくことができます。楽じゃないけど楽しいです。

インターン生はそれぞれ業務が違うので、週一回共有して振り返る「週報」というものがあります。1) 今週やろうと決めたこと 2) やれたこと 3) さらによくできたとしたら 4) 一週間での学び、気づき、発見など 6)来週(今週)やること という六つの質問を毎回回答します。毎回このように振り返り、まとめることで、業務の効率性、自分の考え方がどんどん変わり成長していくのを感じられます。

実際の週報の一部

フォローしてくださっている野原さんにいつも丁寧にフィードバックやコメントをしていただくので、どんどん心強くなってきて、本物の自信が身につきました。

長期インターンのオススメポイント

現時点マーケティングに興味のある学生さんにぜひ株式会社OnLineでの長期インターンをオススメしたいと思います。私は参加してよかったと思います!なぜなら、株式会社OnLineは講座を売っている会社です。無形商品を売ることが一番難しいから、マーケティング戦略が強くなければ営業活動を支えることができません。この長期インターンで学んできたマーケティング知識で起業できる実力が身につくに違いないです。一般企業に就職するとしたら、どこの会社に行ってもエースとしていきなり活躍できるくらいのレベルになるはずです。

けれど、起業するなり職場で活躍するなりできるのは、まだ先の話ですね。就活生として、OnLineでの長期インターンで身についた、これからの就職活動で大きな武器になるものは一体何でしょうか??自分のこの二ヶ月間の経験でこの質問にお答えさせていただきます!

まず、働くには自分が一番大事にしていることがわかり自己分析に繋がりました。しっかり自分の価値観を知っている人が企業に好まれるけど、学生時代には仕事に対する価値観がなかなかわからない方が多いですね。そのため、仕事における自己分析がうまくできているのはまず一つの武器とはいえるのではないでしょうか。元々Webマーケティングしたい!というぼんやりした方向性がありましたが、この二ヶ月間で色々な実務にチャレンジしてみて、自分の伸びしろがどこにあるのか、どういう環境で自分の強みを最大限に発揮できるのかを認識することができました。

もちろん、自己分析だけで就活がうまくいかないですね。OnLineで学んだマーケティングの知識は最強の自己PRテクニックになると思います。自分をいかに会社に売り込んでいくかが大切なので、効果的にアピールする必要があります。 そのため、マーケティングの考え方が必要です。OnLineでは学費を払わないで数十万〜数百万する自社が作ったマーケティング教材を学ぶことができます。家で勉強する時間も稼働時間に含まれるので給料が発生します。これ以上お得なものはないと思います!

最後に

インターンは自分自身の成長に繋がらないと、ただのアルバイトの延長線上みたいな物になると思います。皆さんが自分の成長に繋がるインターンを見つけることを願っています。もちろん、これから刺激をくれるメンバーがどんどん増えると嬉しいですね!

株式会社OnLine's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings