1
/
5

長期インターン体験記 vol.6 これから就活を始めるあなたへ【今すぐ長期インターンを始めるべき3つの理由】

はじめに


こんにちは!

株式会社OnLineで長期インターンをしています。久保真樹です!

九州大学の4年生で、大学では水産について勉強しています。現在は、大学で卒業に向けて研究を進めながら、OnLineで長期インターン生としてフルコミットしています!

また、就職活動を2020年4月から始め、2021年4月末をもって終了しました。

その中で、たくさん悩みましたし、いろんな人の助けも借りました。納得のいく決断をし、就活を終えた身として、今回は特に「これから就活を始めるあなたへ」向けて、お伝えしたい内容になっています!

これから就活を始めようと思っている、そこのあなたへ、いきなり質問です!


「就活」では何が一番重要だと思いますか?


それは、なんといっても「自己理解」だと、私は思います。(自己分析とよく言われます)


「私は○○業界に興味があるけど、本当にマッチした業界なのかな?」

「そもそも、どんな会社が僕にはあっているんだろう?」

あなたも一度はこんなこと、思ったことがありませんか??

ここで、「自分自身を理解すること」こそが、納得のいく就活を実現するカギになるのです。

でも、実際ココが一番むずかしいですし、私も悩みに悩みました。働いたこともない状態で、自分の過去を振り返ったり、将来やりたいことを考えたりすることで、想像できることって限度がありますよね。しかも、やりたいことなんて、今までの経験だけだとはっきりわからないじゃないですか(笑)。


しかし、実は自己理解を大きく進める、効果的な方法があるんです!!

気になりませんか??


それはズバリ、実際に働いてみることです!!


なにはともあれ、経験してみることで、今まで想像でしかなかったものが、しっかり現実味を持ちます。

だからこそ、就活を円滑に進めるための一手段として、長期インターンへの参加をオススメします!


その根拠として「あなたが今すぐ長期インターンを始めるべき3つの理由」について、お話しいたします!

先にお伝えするならば、それは…、

  1. あなたの「好み」や「強み」がわかる
  2. はたらくことの”リアル”がわかる
  3. 「実績」ができる

の3つです。

以下で、詳しく見ていきましょう!

あなたの「好み」や「強み」がわかる

実際に働く中で、

「私って、こんなことが得意だったんだ!」「へぇー、この仕事も面白いな!!」

こんな風に感じられる瞬間が、あなたにも必ず見つかるはずです。今まであなた自身でも気づいていなかった、新たな好みや強みが発見できると思います。

もちろん、はたらいてみたことで、あなたの弱みや嫌いなことも見つかると思います。

でも、それって裏を返せば、「学生のうちに間違った方向性に気づくことができた!」と考えられますよね。就職した後に、「こんなはずじゃなかった…。」という、取り返しのつかない失敗をせずに済むんです。これができるのも、”今だからこそ”ですよ。

はたらくことの”リアル”がわかる

こうして働いてみることで、はっきり見えてくるものがもう一つあります。

それは、はたらく企業や業界の”リアル”です。

「現在、コロナの影響はどうなのか?」「所属する企業や業界は、この状況下でも伸びているのか?」…

人伝いの話ではなく、”生”の情報が手に入ります。

働くことで企業の業績の伸びやスピード感、現状の働き方までわかりますし、企業分析や業界分析をするにおいても、最も有効な方法であるとさえ思うのです。

ただ、好みや強み、リアルというものは、「見ようとして初めて見えてくるもの」です。意識しなければ決して見えてきません。だからこそ、はたらくなかでも意欲的に動き、積極的に情報は得ようとしていくことが大事になります。

「実績」ができる

意欲的に働いていると、得られるものがあります。それが、実績です。

これは、必ず得られるとは限りませんが、得ることで就活における説得力がかなり上がります。

エンジニアやデザイナーのようなクリエイティブ系の仕事では、ポートフォリオという自分の作品を持っていることが前提になりやすいですし、マーケターや営業職においても、実務のなかであげた数字は選考で有利になります。

加えて、実務で得た実績は「自信」にもつながるはずです。

なくてもどうにかなるかもしれないけど、絶対にあったほうがいい。これが実績です。

終わりに


これまで「あなたが今すぐ長期インターンを始めるべき3つの理由」について、お話ししてきました。

まとめると、「とにかく長期インターンを始めてみよう!」この一言に尽きます。

話を聞くよりも直接見る方がいい、そして、実際に経験してみることがさらにいいです。

バイトでももちろん大丈夫なのですが、長期インターンは社員としてより高水準で学びながら、実務経験を積むことができます。少なくとも、うち(OnLine)では、まちがいなく濃密な「学びながら働ける」環境を提供できると自信を持って言えます。

同じだけの時間を費やすなら、「将来のため」になることの方がよくないですか?

私は就活をやる中で実際働くことの必要性に気づき、焦って長期インターンを探し、何とか参加できました。皆さんには同じように焦ってほしくないですし、社会人としての有意義な準備期間にしてほしいです。

また、実際に働く中で、興味程度でしかなかったマーケティングのムズかしさ、面白さ、奥深さにも気づくことができました。さらに、学生でありながら採用・人事の部分にも関わることができたのは、私の経験の中でも非常に大きなものになっています。

「実際はたらくことって、こんなにも楽しいんだ!」

こんなワクワク感を、あなたにも早く感じてほしいですね(笑)。


「就活ってどうすればいいんだろう?」「自分ってどんな人なんだろう?」

こうやって悩んでいても何も解決しないですよね。

悩んで、沼にハマる前に、まずは今から動き始めることをオススメします!

特に、うちのインターンは「挑戦したい」人にはオススメですよ(笑)。

興味のある方はぜひ、下のボタンからご応募ください!!


本当に最後になりますが、この記事が、就活を始めようとしていて悩むあなたにとって、少しでも助けになっていれば幸いです。

ご覧いただきありがとうございました!

株式会社OnLine's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more