1
/
5

長期インターン体験記 vol.9 大学に入ったはいいけど...そのもやもやした気持ちを長期インターンにぶつけてみませんか?

こんにちは!九州産業大学商学部経営・流通学科の江口華です。

大学では経営について学ぶ一方、課外活動ではソーシャルビジネス×循環型農業×6次産業化を実践的に学んでいます。インターンではOnLineについて多くの人に知ってもらうため、Culture Bookの作成を担当しています。

今回は、「長期インターンが気になっている」という人に向けて

・長期インターンをお勧めしたい人

・長期インターンという選択肢

・不確実な世の中を生き抜くために

のテーマで記事を書いてみました。これを読んで何かヒントを見つけてもらえると幸いです。

長期インターンをお勧めしたい人

インターンに参加して3か月、Culture Bookの作成に取り組み続けてきました。大学生をターゲットに情報収集を進める中で、「長期インターンをお勧めしたい人」の特徴が分かってきました。皆さんはどれか一つでも当てはまるでしょうか?


1.退屈な日々を変えたい人

あなたは今、どのような日々を過ごしているでしょうか?

「毎日授業とバイトの行き帰りの日々でつまらない」

「大学に入ってひと段落したけど、なんだか味気のない日々を過ごしている」

私も大学に入学したばかりの頃は、このように感じる日々を過ごしていました。多くの大学生1度は経験するこの状態。毎日の繰り返しの状況を変えたい人は多いのではないでしょうか。


2.何かやってみたい人

「何かやってみたいけれど、何をしたらいいかわからない」

「やりたいことが分からないけれど、何かしなきゃいけないと思っている」

最近社員さんにインタビューをする機会があったのですが、「やってみたいことを見つけるには、できることを増やしていくことで見つかっていく」とおっしゃっていました。確かに、私もインターンでライティングを学び、アウトプットする中で「このようなパターンの文章が書けるようになりたい」など、小さいことですがやってみたいことが増えたように思います。


3.スキルを身につけて、他と差をつけたいと感じる人

「自分の市場価値を高めたい」

「学歴、スキルに自信がないからこそ、就活で他と差をつけたい」

私自身も学歴・スキルに自信がないため、様々なことにチャレンジし、チャンスだと思ったことには食らいついてきました。多くのことを経験する中で自信がつき、就活でのアピール材料を豊富にすることができました。


長期インターンという選択肢


「大学生は人生の夏休み」といわれるくらい、自由な時間が増えます。その時間を有効に使うのも、無駄の使うのも、すべては自分次第です。趣味に没頭して自分の時間を大切にしたり、様々なことにチャレンジしたり。しかし、暇な時間を持て余しているのであればそれはすごくもったいないことです。様々な選択肢がある中で、社会に出る前に経験を積んでみませんか?

「長期インターンをしてみたい」と思う人にOnLineはお勧めしたい環境です。ここでのインターンの特徴をまとめてみました!


◎チャレンジできる環境がある

OnLineでは「やってみたい!」という気持ちを大事にしてくれる会社です。社員さんも、インターン生もそれぞれがやってみたいと思うことを追求できる環境なので、みなさん生き生きとしています。自分が受け持っている仕事以外にやってみたい仕事が出てきたら、手を上げればやらせてもらえるフットワークの軽さがあります。


◎スピード感

仕事が標準化されていない分、自由にかつスピーディーに仕事を進めることができます。OnLineでのインターンを一言で表すなら「動きながら考える」。ベンチャー企業ならではのスピード感で仕事をこなすことができるため、結果的に早く成長することができます。


◎自分を知れる

仲間と一緒に仕事を進める中で、自分のことをもっと知れるようになります。仕事と向き合う中で、またインターン生同士、社員さんとのかかわりあいの中で、自分の得意なことを発見し、やってみたいことを追求することができます。一方で、自分の苦手や課題点を見つけ、それを克服していくことで自己成長につなげられます。


◎実務で得たスキルを就活でアピールできる

OnLineではWebマーケティングの仕事全般を経験することができます。例えば、

  • Webプロモーションの企画から実施
  • Web広告の運用
  • コピーライティング
  • Web動画配信
  • 画像編集
  • 動画編集

等です。

特にWebの仕事に興味を持っている人にとっては、どの仕事が自分に合うかを確かめられる機会になると思います。

最後に 


現在、変化が激しく不確実な世の中で、先を見通すことが難しい時代だと言われています。

そのような時代を表す、「VUCA」という言葉があります。

VUCAとは

Volatility (変動性)/Uncertainty (不確実性)/Complexity(複雑性)/Ambiguit (曖昧性)

これらの頭文字をとった言葉です。

世の中の変化が激しく、想定外のことが起きています。コロナウィルスの影響もあり、その変化の早さは加速しているように感じます。

このような時代に対応するためにはどうするべきか、それは「変化に対応する」ことが重要だと思います。日々起こる事に対して前向きに考え、いかに対処していくのか。

長期インターンに参加することで、様々な経験を積むことができます。大学生という自由な時間を有意義に使ってみませんか?変化に強い人材になりたい成長したいと感じる人にとってOnLineはお勧めの環境です。

もし興味を持っていただけたのであれば是非、この環境に飛び込んでみてください!

株式会社OnLine's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more