1
/
5

長期インターン体験記 vol.12 学部時代に就活失敗した現役大学院生がインターン先にOnLineを選んだ理由

こんにちは!

株式会社OnLineインターン生の嶋立ほのかです!

九州工業大学院情報工学府の修士1年生で、主にシステム制御について学んでいます。実は学部3年生の時には大学院に進学するつもりがなかったため、就職活動も経験しています。

また大学以外では、ホームページを個人や企業向けに制作する活動をしており、1年程度継続しています。

現在は大学院1年生なので、これから就職活動を始めていく予定です!

今回はOnLineでのインターンが1ヶ月経ったので、これまでの活動について書いていきたいと思います。

  • インターンシップに参加したきっかけ
  • インターン先をOnLineにした理由
  • OnLineのインターンシップの特徴

の順番で詳しくお話しします。

インターンシップに参加したきっかけ

私がインターンを始めたきっかけは自分でクライアントワークを始めたことでした。

学部3年生の時にみんなに流されるように就活を始めたのですが、

夏に集中講義を入れていたこと、周りのスタートも遅かったこともあって、私が本格的に就活をスタートさせて時期は冬休みから…。

そこから就職のことを考え始めた私は当然出遅れてしまい、

「どんなことをしたいか分からない…。」

→「やりたいことないから、福利厚生が良くて、それなりに給与が高いところでいいかな…?」

と、どんどん後ろ向きになっていきました。


そんな時丁度新型コロナウイルスの感染が拡大し始めて、就活が一旦ストップしたことで考える時間ができました。

「今はやりたいことが分からないけど、どうせ働くなら楽しく働きたい!」

そんな風に考え直し、幸い大学院進学を選び直して、在学中にもう一度真剣に考えることにしました。


そこからはやりたいことを見つけるために、ホームページを作ってみたり、ブログを書いてみたり、アフィリエイトをやってみたりとがむしゃらに行動。

ちょうど1年くらいが経った時には“ホームページ制作“という軸ができていたのですが、そこで感じたのは「クライアントの売上を上げられると強い」ということでした。

このことに気づいて「マーケティングを学びたい!」と思い、長期で実践的な経験ができるインターンシップを探し始めました。

なぜOnLineを選んだのか?

インターンシップを選ぶ中で、“WEBマーケティング”ができるところを探していたので、

  • WEBマーケティングが学べる
  • 長期インターンシップとして募集している
  • 職場が福岡にある

という3つの条件を満たしている企業を探しました。ピンポイントでWEBマーケティングをしているところは少なく、さらに福岡で募集しているインターンシップはもっと少なく…。

そんな中見つけたのがOnLineで、“未経験でも募集している”ということと“雰囲気が良さそう”という理由から即決しました!

特にインターン生や代表の白石さん、野下さんと話して”雰囲気の良さ”“仕事に対する考え方の魅力”を感じて「良さそう!」と思ったことが一番の決め手でした。

インターンシップの特徴

1ヶ月程度、OnLineのインターンシップをしてみて、私が感じているOnLineのインターンシップの魅力は

“圧倒的に成長できる”

ということです!

そして、これを支えているのは

  • 自分から挑戦していける環境であること
  • 社員さんとの距離が近い
  • インプットとアウトプットの両方ができる

の3つの特徴によるものだと感じています。

自分からチャレンジしていける

入社して当日、「広告運用を一通りできるようになりたいです!」と伝えたところ、いきなりInstagram広告。はじめてのことだったので、調べたり教えてもらったりして学びながらの作業でしたが、その分かなりのスピードで成長できると感じました。その後もFacebook広告や動画広告などもさせてもらっています。

逆に「次これやってね」というようなことはありません。

自分がやってみたいことにどんどんチャレンジして成長していける環境がOnLineでは整っています。

質問のしやすい雰囲気

OnLineでは自分から挑戦していけることで、いきなり実務ができるのが魅力ですが、その分最初は初めての連続です。当然分からないことがたくさん出てくるのですが、

  • オフィスでも会話があり、和気藹々とした雰囲気
  • 最初は歳の近い社員さんがついてくれる
  • Slackでも連絡が取れる

ということもあり、とても質問のしやすい環境でした!私は正直コミュ力が高くないので、質問のしやすい雰囲気なのは本当にありがたかったです。

分からないことを自分なりにやるのもいいですが、マーケティングのプロから教えてもらえる、フィードバックをもらえる環境というのも、OnLineのインターンシップの特徴の一つです。

インプットとアウトプットの両方ができる

動画教材などのマーケティングに関する教材も充実しており、インターン生での勉強会でモチベーションを保ちながら勉強できています。

さらに学んだことをすぐにアウトプットできる環境も整っています。例えばライティングを学んで広告文やこの記事に活かしたり、Facebook広告の概要を学んですぐに運用してみたり…。

特にマーケティングは実践する環境を自分で作り出すことは難しいですが、ここではこれが整っています!

そのため、OnLineのインターンシップに参加したら“確実に成長している“と感じられると思います!

最後に

まだスタートして1ヶ月ですが、インターンシップに参加して少しずつ成長できていると感じています!

そのため少しでも興味がある人はぜひインターンで一歩踏み出してみましょう!

とはいっても

「なんとなく不安」「いきなり実践で失敗したらどうしよう」

と、なかなか踏み出せないですよね?

やってみたいけど不安で行動できない、そんなとき私は“行動してみるリスク”を考えています。意外と行動した時のリスクってあまりないですよ!

例えば長期インターンシップに参加してみるリスクってたぶんアルバイトと同じくらいじゃないかなと思います!

ちょっとでも「やってみたいな…。」と思った方は、一歩を踏み出してみましょう!

株式会社OnLine's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more