1
/
5

長期インターン体験記 vol.17 「就活にやる気ないあなたがまずやるべきこと」

こんにちは!

株式会社OnLineインターン生の奥野優里(おくのゆり)です。

西南学院大学商学部の4年生で、長期インターンをOnLineでしています。

フリーランスをしていたため、行きたい会社がなかったらフリーランスで生きていこうという考えで就活を始めました。ありがたいことに大手企業にも内定を頂きましたが、会社の理念に共感し自己実現を叶えられるこの株式会社OnLineの内定承諾をさせて頂き、就活を終えています。

今回は、今の時期就活をする中であなたがまずするべきことについてをお話しします。これは、やりたいことがないなど就活の進路が決まっていないあなたのためにお話しします。

あなたは就活に対してどんな感情を持っていますか?

「めんどくさい」「フリーターはやばいからとにかくやらないといけない」

就活にプラスの感じはありませんよね笑
でも、私は就活を通して得られたものがたくさんあったのでもう一度したいと思えるくらいです。

その中でも1番得たものそれは、

自分はどんな人間なのか、
人生で成し遂げたいことがなんとなく分かること。

私は自分の事を分かったつもりでいました。

でも、就活の面接では初めて会う大人に
自分がどんな人でどんな強みがあるのか、志望理由など
経験を元にして短時間で相手に伝えなければいけません。

だから就活を終える頃には
自分がどんな人間なのか本質的に分かるようになりました。

でも今の時期だと急に自分がどんな人間なのか、
なぜその会社がいいのかとか言われても分からないですよね笑



私も以前は、「自分の軸って何だろう?」と悩んだことがありました。
就活前はフリーランスをしていたため、知り合いの経営者さん相談しました。

そしたら、「ゆりはやりたいことはないの?」と言われました。
私は「海外に行きたい、向上心ない人と働きたくない」と答えました。

すると「それに固執してるかどうかじゃないかな。海外行きたいって言ってる人なんて山ほどいるけど、実際そんないないし行動してない人が多いよね」
と言われました。

(※固執…自分の意見を主張して譲ろうとしないこと。)


自分がやりたいことは大体の人が望む
だから自分がそのやりたいことに対してどれだけ固執してるか

そしてそれを自分の時間や労力を使ってまで決心して達成したいものである


それが自分軸だと経営者さんに教えて頂きました。

人生で仕事している時間は圧倒的に多いし、
就職は自分が叶えたいことの手段としてするべきだと思いました。

自分軸がこれでいいのかというよりも
自分が固執したいことを基準にして
これがいるからこの会社で働く。

会社をやりたいことを実現する手段として
就活を選べば良い。

でもやりたいことを見つけたとしても、
自分の軸はこれで本当にいいのかな、
他にももっとあるんじゃないかと
思うかもしれないけど正解はありません。


「やりたいことはこれででいいのかな」
とそこで悩むことに価値はなくて、


なんでもいいからそれ決めて
しっくりくるならそれが自分軸で
あなたが他の人よりも固執していることです。


多くの人の役に立って社会貢献したい
奥さんや子どもができた時に守れる男になりたい


本当になんでもいいです。

それに対して、
自分はこのために生きてますって自信を持つ。

他に理由なんてなくて、
みんな正解を求めるために考えすぎです。

就活で進路に迷っている人は
自分のやりたいことを実現したり
人生を豊かにする手段として会社を決めれば良いですよ。

株式会社OnLine's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more