1
/
5

子育てママを応援したい!ママメンバーから見たBullsでの働き方と代表の姿とは?

こんにちは。Bulls人事部所属、みんなのお母さん役こと高沢です。

現在、幼稚園児の息子一人と来年には第二子出産予定の働くママです!

株式会社Bullsに創業メンバーとしてジョインし早くも1年が経ちました。代表の影山を人事という立場から1番長く見てきた私だからこそ知る影山について正直に包み隠さず、お話したいと思います!

目次

⑴ 影山との出会い
⑵ Bullsで働くことになったきっかけ
⑶ 未経験の私を信用し、挑戦する機会をくれた
⑷ 完全リモートお仕事スタイルとは?
⑸ 早口、言葉足らずな影山が成長した
⑹ ママとしての私への理解
⑺ 毎日が楽しいワケ

影山との出会い

化粧品会社で正社員として勤務していましたが、出産を機に子育てと仕事のバランスを考えIT金融企業にパートで転職。その時、配属部署で私の上司として影山と出会いました。一緒に働いてみた最初の印象は

『時間を無駄にしない人』
『厳しい人』

そして『人を成長させる天才』ということ。

仕事に対してPDCAを突き詰める影山の指導に、当初は疲れていたかも(笑)

しかし、自分の業務スピードが日々早くなったり、褒めてもらえる日が増えていくことで、私の能力を少しずつ引き伸ばしもらえ、自身でも『成長』を実感出来るようになりました。ですが、主人の転勤によって退職することになりました。

もちろん影山ともここで一度お別れ・・・

前職で影山と出会った頃


Bullsで働くことになったきっかけ

そこから約1年ほどたったある日、「起業することになった」と影山からメッセージが届きました。私もちょうど息子が保育園に入園でき、仕事を再開したいと思っていたタイミングでした。

くわえて『将来影山はすごい人になる!!』と感じていたので「一緒に働きたいです!」と伝え、Bullsにジョインしました。

大阪から飛行機に乗って会議に参加


未経験の私を信用し、挑戦する機会をくれた

ジョインするにあたり、私がBullsでどんな風になりたいか、どんな夢を叶えたいか、どんな風に働きたいかを真剣に話す機会を設けてくれました。

私は【子育てしながらも責任ある仕事をしたい】、未経験だが【私のように子育てしながら働くママをサポート出来る人事という仕事に挑戦したい】という2点を伝えました。

『僕も子育てママを応援したい!一緒にその夢を叶えましょう』

影山の理解とある意味勇気(?)には本当に感謝しています。

だって私人事経験全く無かったんですから・・・。


完全リモートの仕事スタイルとは?

Bullsは福岡にあります。ですが、私は大阪在住。

そう、完全にリモートワーク!リモートワークって少し自由?なんて最初は浮かれていました。影山も「カフェでも沖縄でも好きな場所で働いて良い」という考えです。

のんびりマイペースにお仕事・・・そんな訳はありません!!

影山は『時間を無駄にしない人』。どんどんタスクが振られてきます。

そして、そこに何分費やしたか、進捗はどうか。

どうしたらもっと早く出来るかを考えることはマストです。(弊社に入社をご希望の方は、時間を無駄にしない気持ちが必要です)

そして、大切な【コミュニケーション】

チャットでのやり取りはもちろんのこと、こまめに電話や、ZOOMを利用し、リモートの壁を吹き飛ばすくらい、いつも会話しています。影山の口癖は『3分悩んだら相談して!』この言葉のおかげで、距離があっても、困ったらすぐ相談出来る環境です。


早口、言葉足らずな影山が成長した

2020年9月Bullsが創業して1年が経ちました。

いつの間にかメンバーや部署も増え、会社のビジネスも多岐に渡っています。そんな中、私から見て影山に大きな変化が。それは影山からメンバーへの「ありがとう!」「ごめんね」が増えたこと。

影山が創業当初苦労していたことは、リモート勤務をするメンバーとのコミュニケーションです。影山は頭の回転が早く、常に先を見据えているので、話していると早口です。そして、言葉足らず!

きっと今までハイブリッドな方々と仕事をしてきた影山からすると、主婦の私に合わせて説明するということが、難しかったと思います(笑)私の立場からすると早口だし、業界用語が多過ぎて分からないことだらけでした。また、チャットのやり取りが時に(忙しさゆえ)シンプル過ぎるので「怒ってる?」と不安を感じるメンバーも。

今だからこそ懐かしい話ですが、その当時はメンバーも少なく、会社も動き始めたばかりだったので【コミュニケーション】がより大事な時期でした。

代表という立場にも関わらず、ちゃんとメンバーの気持ちに耳を傾け、向き合ってくれたことは今も感謝しています。だからこそ、現在、男性メンバー、女性メンバー、子育てママメンバー、インターンが増えても皆、フランクに影山と接することが出来ています。

今では早口はすこーし、改善され、相手がわかりやすいように説明、そして自分の考えをこまめにメンバーに共有してくれています。

そして、全メンバーに対して、チャット上でも感謝の言葉、影山がミスをした時には「僕のミスです」と言葉で伝えてくれます。だからこそ、いつでも代表とフランクに接することが出来るのです。

影山から労いのプレゼントをもらう私


ママとしての私への理解

Bulls、そして影山に興味を持ってくれた皆さま、今現在、影山は独身です。

だから何?かという話ですが、ママである私にとっては非常に重要ポイントです。

子供が居ると、突然子供が熱を出して会社を休む、遅刻する、早退する等、会社に迷惑をかけることもあります。そういった状況を理解してもらえない上司や会社を私は今までに見てきたからです。子育てしながら働いているということを理解してもらえないと、仕事が楽しくなくなり、会社にも行きたくなくなります。

ですが、影山は私の子供が熱を出した時など、私以上に心配してくれたり、「お子様のことを優先してください」と声をかけてくれます。その言葉には本当に救われました。

もちろん私や他の社員が体調不良の時も心から心配してくれます。だからこそ、子育て中の私も安心して働け、もっと会社に貢献したいと思えるんです。

この影山の姿勢でメンバーも『相手を思う気持ち』が芽生え、Bullsに良い風を運んでくれています。

子供との時間も大切にしながら働ける環境


毎日が楽しいワケ

ありがたいことに私は毎日楽しく働いています。

創業メンバーとして苦労したことも多々ありましたが、私が挑戦したい!と未経験ながらも任せてもらった【人事】のお仕事がカタチになってきたからです。

今までは会社としての人事労務最低限(笑)を作ってきましたが、私がBullsで成し遂げたい『働く皆さんのサポート』に向けて、動き出しています。先日も影山に、新たな福利厚生の提案し、協力を得たばかり。自分の提案を代表に直接提案出来る環境もありがたいです。(バッサリ斬られることもありますが)

未経験でも、キャリアがあってなくても、影山はあなたのやりたい気持ちを応援します。私たちは、どんな方でも『Bullsの為に働きたい、一緒に成長したい』という想いがあれば、あたたかくサポートしていきたい、そう思っています。

「素敵な会社に出会えた」というよりは、「素敵な会社を一緒に作れる」環境がBullsには整っています。Bullsで挑戦したい!成長したい!そう感じた方は一度、お話しだけでも聞いてもみませんか?

あなたと働ける日を、私も楽しみにしています!


オープンポジション・未経験歓迎
ワクワクしてみませんか?ホテルベンチャーで新しいタビの形を作り出す!
私たちBullsでは、「すべての人に成長の1ページを」というミッションを掲げて、 現在5つの事業に取り組んでいます。 【スマートホテル事業】 現代人に合わせてミニマルで本当に必要なものだけ付加価値を高めて提供する、IoTを活用したカジュアルでおしゃれなホテル『ORIGO - the minimal hotels - 』を展開しています。今までにない「タビ」を提供するため、「タビ」のプラットフォームとして旅行者と地域社会を繋ぎ、ホテルの”メディア化”を目指しています。 『ORIGO - the minimal hotels - 』 ブランドサイト:https://origo-hotels.com/?utm_source=wtdly&utm_medium=social&utm_campaign=top Instagram:https://www.instagram.com/origo_hotel_fukuoka_tenjin1/ 【ホテルシェアリング事業】 既存のホテルの立地の良さや稼働率の低い時間帯を活用し、個人ワークスペースや美容サロンなどへの時間貸しサービスを行っています。「タビ」のプラットフォームとして、ホテルの利用者と様々なサービスを繋ぎ、新しい体験を提案します。 【D2C事業】 SNSマーケティングを中心としたファンコミュニケーションにより、ホテル宿泊者に対して新しい宿泊体験・購買体験を提供し、顧客満足度の向上を図ります。D2C事業を通してユーザーと直接的・継続的な接点を持つことによって、宿泊への誘導および宿泊者のLlTV(生涯顧客価値)向上を目指します。 オリジナルブランド『Whits』 Instagram:https://www.instagram.com/whits_shop/ 公式サイト(準備中):https://whits.jp/?utm_source=wtdly&utm_medium=social&utm_campaign=top 【クラウドファンディング事業】 クラウドファンディングを活用し、新たなサービスの提供、新規ホテルの開設、地域を巻き込んだサービスの提供を行っています。また、将来的には新たな不動産投資機会の創出を目指しています。 【オンラインサロン事業】 株式会社Bullsがスタートアップとして活動していく中での気づきや失敗、構想の中の新しい観光事業、進行中のプロジェクトなど、ベンチャー企業のリアルを公開した「Bulls企画室」を運営しています。
株式会社Bulls

▼Bulls企画室(オンラインサロン)


▼ORIGO(ホテル)予約ページ


▼ORIGO(ホテル)インスタグラム
https://www.instagram.com/hotel_origo_fukuoka/

▼Whits(オリジナルブランド)インスタグラム
https://www.instagram.com/whits_shop/?hl=ja

20 Likes
20 Likes

Weekly ranking

Show other rankings