1
/
5

SENGOKUグループ設立のストーリー

初めまして。この度は数ある投稿の中から見てくださりありがとうございます。株式会社SENGOKU 代表取締役の米永です。

今回はどのようにして株式会社SENGOKUができたのか、そして僕のSENGOKUに対する想い

その軌跡と想いについて話させてください。あなたの5分を僕にください

きっと僕の話を聞くと『自分にもできるんだ!』と勇気と希望が溢れてくると思います。


代表の僕は中卒のthe 底辺でした



僕は大阪で生まれ兵庫県の伊丹市というところで育ちました。

母子家庭で育ち、家も貧乏で新幹線が通ると揺れるようなボロボロの家に住んでいました。
貧乏だとしても母が頑張ってくれたお陰で小学生、中学生とそれなりに人生を楽しんだと思います。

起業家と聞くと学歴もあり毎日努力して成功した。そんな話ばかりですよね。

だからこそこそ、誰でも起業はできるんだというのを知ってもらうために、今までどこにも出してなかった僕の過去についてお話します。

中学校卒業後、僕は週4日の誰でもできるアルバイトをしながら週7日、夜8時に地元の仲間たちと遊びに行き朝10時に帰ってくる、そんな生活を17歳の時まで送っていました。

パトカーに乗せられて帰ってくることもあったり家に突然警察が押し寄せる、そんな漫画みたいな生活で親に迷惑と心配ばかりかける日々。
ちなみにテストも学年最下位でした。

当時の僕は根っからの中二病でなにも考えず

友達とずっと遊べるこんな日々が続けば良いな。。

こんなクソな考えだったのです。

そんな底辺で幸せな平凡な暮らしも長くは続きませんでした。
忘れもしません、とある日僕の人生においてある一つの大きな事件が起きました。

あることをきっかけに(長いので割愛します笑)友達全員に裏切られ権力の強い友達にみんなが寝返りました、そして今まで周りにいた友達が僕から全員離れていったのです

その時は人生で初めて苦しさに襲われ本当に悔しさと嫌悪感で涙が止まりませんでした。

そして権力を持ったものに裏切られた時に悟りました。

『世の中は権力だと』『権力の前では人は無意味なのだと』

その事件が僕にとっての起点となり僕の人生は過酷ながらも良い方向へと進むことになるのです。

その事件をきっかけに僕は中卒という低身分の自分でも権力を持てるものは何か?

それを必死に探し始めました。

中卒でも努力すればなれるもの......

『社長だ!』

それから僕は起業家になることを決意しました。

起業するために何が必要で何をするべきなのかもちろん分からないまま

ホストをかじってみたり、人材派遣や訪問営業を始めてみたり目の前にできることは全て挑戦しました。

当時はゴールのないマラソンを走っている感覚です。

そして何もわからないまま上京することも親には直前まで伝えず18歳で上京し起業しました。

全ては権力を持つためだけに。

東京に出る前は『上京すれば稼げるんではないか』という淡い気持ちを抱えていました

ですが、東京はそんな甘い世界ではありませんでした。

お金は稼げない、生活費もない。

月の食費は2000円ほどで6枚切り60円の食パンを週に1、2回

そんな生活をしながら、目の前のことを全て挑戦し続けがむしゃらに続けること1年で結果がどんどん出はじめました。

『友達を見返す』それが僕の原動力でした。

でも人って面白いですよね?

自分のために頑張りどんどん上手くいけばそんなこともどうでもよくなってくるのです。人生で一番楽しみにしていた成人式もいきませんでした。

そして人のために『何かしてあげたい』厚かましいですがこんなことを思い始めました。

『僕は中卒社長だ、僕が社会を変えないで誰が変える。僕ができることはなんだ』

そこで思いついたのが、

当時の僕みたいにコンプレックスを持った人たちを起業家として育成し見返してもらうこと。

そう、弊社の理念の一つ『下克上起業』はここで生まれたのです。

そして起業家を育成するための会社、株式会社SENGOKUを創りました。

弊社は『再起人材』『下克上起業』『離職率100%』この3つを企業理念としています。

『再起人材』とは学歴、スキルがなく一般企業ですら働けない人材に対して一般企業に入ったとしても活躍できるだけの成長をしてもらい人材として再起してもらう工程が再起人材です。

『下克上起業』とは再起した人材が独立しコンプレックスの克服や周りに対しての下克上をしてもらう工程です。

『離職率100%』とは弊社の社員全員を起業家として育成し起業家として独立してもらう。という意味です。

この3つの企業理念をもとに弊社では学歴コンプレックスを抱えた方、大なり小なり障害を抱えた方、将来起業したい方、学歴やスキルを問わず正社員として招き入れ社員全員の教育をメインとした人材教育をさせていただいております。

沢山の時間と労力を費やし沢山の方々に支えられてですがようやく僕の思いがようやく形になりました。

社員や周りのみんなのおかげです。

最後に伝えたいのは中卒でも底辺でも起業できるということ。

スキル、お金、人脈全てが0でも起業し下克上できること。

これを本当に分かってほしいです。

僕は決して頭が良いわけじゃないから......

頭が悪いからと、そんなことで諦めないで!

こんな僕でもできたんだからあなたにもきっとできる。

僕もまだまだ成長段階ですが会社のメンバーとこれからも突っ走っていきたいと思います。

株式会社SENGOKU's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more