美容師、webライター、カメラマンを経て飲食店社員へ

海外のお店のようなハイセンスな内装や遊び心のあるコンセプトで人気のカフェダイニングand people。今回は個性的な経歴をお持ちな銀座店社員のアベ様に、入社した経緯と今後の目標についてお話を伺いました。

人と協力して仕事をするスキルを磨きたかった

-アベ様が入社した経緯を教えてください

2018年の12月にアルバイトとして入社しました。友人と一緒に神南店に客として訪れたのがand peopleとの出会いで、その時から「こんな素敵なお店で働きたい」と感じていました。アルバイト時代はホールスタッフ、社員になってからはキッチンを中心に業務を行なっています。

-もともと飲食業をされていたんですか

いや、全くの未経験です。もともと美容師をしていたんですが辞めて、フリーのwebライター、カメラマンを経て今に至ります。

-かなり大胆なキャリアチェンジですがなぜ飲食店で働こうと思ったのでしょう

まず人と関わること、サービス業は好きなカテゴリーではあったんです。ただ、美容師時代の勤務先があまりにブラックで「このままだと自分が潰されてしまう」と感じて退職しました。

退職後に一人でできることを考え、まずはクラウドソーシングを活用してwebライターをやってみたんです。そこで様々なクライアント様とお付き合いさせていただく中で撮影のニーズが生まれ、芸能カメラマンの先輩に師事する機会もあったのでしばらくカメラマンとして活動をしました。

ただ、webライター、カメラマンとしてフリーで働いているうちに、今後の目標が特になくなってしまった。自分の今後を考えた時に「周囲の人と協力して仕事をする」「周りを巻き込んで達成する」というスキルにかけているのも感じていました。それで、誰かと一緒にチームで仕事をする経験を積みたいと考えた時に、飲食店が最適なんじゃないかと思い当たったんです。

社長と直接対話し正社員へ

-そこで選んだのがand peopleだったと。

はい。最初に宇田川店の募集を見て面接に行ったんですが、訪問時にお店の雰囲気に完全に惚れてしまって「絶対ここで働きたい」と思ったんです。そこで熱意の伝え方をこじらせた結果、面接で落とされてしまいました…。その後神南店を受けに行ったらアルバイトで採用されました。宇田川店を実は落とされていたことは入社後に伝えました(笑)。

-どのような経緯でアルバイトから正社員になったんですか

2019年の3月に正社員になりました。神南店の当時の店長に正社員になりたいことと社長と話をしたいことを伝えたら、面談の機会を設けてもらえまして。そこで社長から直接お店を立ち上げた経緯だったりコンセプト、今後の目標などを聞かせていただきました。その後に自分が聞いたお話を咀嚼して納得したタイミングで「正式に正社員として採用希望」の旨を伝え、正社員になったという流れです。

面談では試験といった感じではなくざっくばらんにお互いのことを話す雰囲気でした。その時に自分が正社員になりたい思いを伝えたらすごく感謝されたのが印象に残っています。

社長ではなく校長って呼んでます

-社長は普段どんな話をされるんですか

僕たちは「校長」って呼んでます。社長やオーナーという呼び方だと壁ができてしまうので、それを払拭したいというのがきっかけで始まったみたいです。

よく言われるのがお客さん本位で動くということ。あとはやりたいと思ったことはどんどんやろうという雰囲気を作ってくれます。僕が正社員としてキッチンに入るようになって発注書を使いやすいように改善したんですが、そういったそれぞれの人の前向きな取り組みについても月一のミーティングでみんなの前で評価してくれる。僕自身承認欲求が強い方なので、褒めてもらえるというのがすごく嬉しいですね。

ミーティングではそういったスタッフに対する承認だったりとか、今後のビジョンを話してくれます。最近話に出ているのは、沖縄など地方に展開して普通の飲食店ではできないことをやろうと。and peopleから飲食業界の常識を変えていきたい思いについてはよく話しますね。

校長は気さくな親しみやすい雰囲気なので、コミュニケーションは取りやすいです。人手が足りない時にはキッチンに入ることもありますし、かなり距離は近いと感じます。

-評価制度はどのようになっているのでしょうか

現状、特に金銭面でのインセンティブ等で評価されるという制度はありません。社長が褒めてくれるという精神的な部分が一番大きいですね。まだ若い会社ですし組織としてはこれから制度や役職等を整備していく段階なので、自分も組織を作っていく一員として貢献できればと思います。ゆくゆくはポジションや金銭面での評価制度が生まれると考えています。

教育や経営に携わっていきたい

-今後どのように活躍していきたいですか

まずは現在でも携わっているスタッフの教育に関して引き続き注力したいです。前述したように、僕自身が社長に褒められて嬉しいというのもありますし「承認すること」が教育には大変重要だと考えています。スタッフの取り組みをしっかり評価してモチベーションを高めてもらうことで、お店をもっと良くしたいです。

あとは上のポジションを目指して経営に携わるのが夢です。店長を見ていても責任を持ってお店を動かしている姿がかっこいいと思いますし、そもそもの飲食業界に入ったきっかけが「周囲の人と協力して仕事をする」「周りを巻き込んで達成する」というところでした。新規出店や事業計画などより大きなフィールドで活躍できるように、これからも成長していきたいと思います。

飲食店経験は不問です

-どんな人が活躍できるお店でしょう

好奇心がある方なら活躍できると思います。挑戦することに制限がない社風なので、いろんなことに興味を持って「これをやってみたい」「改善したい」と思える方なら無限の可能性があるのではないかと。飲食店での勤務経年は一切必要ないので、お店のコンセプトや雰囲気が気になった方はぜひ気軽に話を聞かせて欲しいですね。

アンドピープル株式会社's job postings
美容師、webライター、カメラマンを経て飲食店社員へ
平塚
アンドピープル株式会社 /

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more