1
/
5

What we do

WE ARE NEWSKOOL, a Night Design Company. 様々な分野から得た知見を元に、ナイトタイムを主軸とした新しいイノベーティブなアイデアを提供します。ナイトカルチャーの魅力を使って今までにないモノを設計していき、今までにない体験を作っていきます。 「夜」には3つの価値があります。 1. “ナイトタイムエコノミー”と言われる夜間の経済活動。クラブやバーだけではなく、タクシーに乗って家に帰りNetflixを見ながらピザのデリバリーを頼むことなども含まれます。 2. “ナイトカルチャー”という新しい実験的な文化が生まれる機会。アートやイノベーションのインスピレーションは、夜の時間にトークセッションを聞きにいったりバーでお酒を飲んでいるときに生み出されるものかもしれません。そしてそのアイデアをフランクに実験する機会も夜の時間には多々あります。 3. “ナイトソーシャライジング”と言われる、夜独特のコミュニティ。昼間は同じ会社のメンバーに囲まれている私たちが、全く別のコミュニティの人々とフラットに意見を交わし合い新たなビジネスの種を育んでいくのも、夜という時間だからなし得ることです。 重要なことは、これらの3つの価値は、相互作用していることです。バーで生まれたアイデアを仲間たちとトークセッションで発表し、それを次のビジネスへと繋げていく。そのサイクルを繰り返しながら世界全体を面白くしていくポテンシャルが、夜という時間には広がっています。 NEWSKOOLには夜が持つ3つの価値を理解しているメンバーが多く、全体の流れに対しての知見があるからこそ、パートナーの課題に対して的確なアドバイスができます。文化的な基盤をもとに各プロジェクトにあった施策を考え、より大きな流れのビジネススキームへとつなげていきます。 様々な経験と知見を活用し、企業・行政・クリエイティブ人材・消費者を巻き込むイノベーティブなNIGHT DESIGNを推進していきます。

Why we do

『誰もが楽しめる夜をつくる。』 昼とは異なる不思議な時間のなかで、多様な価値観をもった人やいつまでも記憶に残る体験に出会えるのがナイトタイムです。 NEWSKOOLは、人々が自分にあった夜の過ごし方を見つけられる多様な選択肢を提供したいと考えています。新しい発見をし、新しい価値観に出会い、自分なりのライフスタイルを選択していくことが人々が幸せになることに繋がると信じているからです。 Q バーでおしゃれな雰囲気を味わいたいけどお酒が苦手 → ノンアルコールドリンク専用のカクテルミュージックバー 『夜に眠っている良いところをビジネスや生活に活かす。』 私たちがフォーカスしているのは、夜という時間に潜んでいる魅力と可能性です。クリエイティブなアイデアが生まれてくるフラットなコミュニティはどうしたら他領域に実装できるのか。私たちは、デザインリサーチを用いてインサイトを発掘する研究所 ”Night Culture Lab” を通じて、人々の感情や行動を分析、他業種のサービスや製品に反映するビジネスデザインを行っています。 Q どうして居酒屋ではアイデアが浮かんでくるのか? 💡 空間や雰囲気、お酒が入っていることにより、自分の意見を言えるハードルが下がっている状況にいる。 → 会社内にバーを設置して、フラットな環境でコミュニケーションを円滑にする。

How we do

【BUSINESS PRODUCE】 ナイトタイムに潜んでいる様々なインサイトを活かして、多様な業種にイノベーティブなビジネスアイデアを提案します。また、行政・ディベロッパー・業界団体など様々なステークホルダーを調整し、携わる人がより自由に活動できる仕組み・環境づくりをしています。 GOALS ・クライアントの挑戦を最大化するビジネスのサポート ・クリエイター/アーティストなどソロプレナーの地位向上 ・ナイトタイム業界のビジネスエコシステムの整備 【LIFESTYLE PRODUCE】 新しい価値観・ライフスタイルに出会える唯一無二な体験をプロデュースします。たとえば、寺や美術館など、夜間に使用されていない施設を活用してその場に新たなライフスタイルの楽しみ方を定着させる、エリアの活性化事業を行なっています。 GOALS ・カルチャーやコミュニティを通じたソフトなエリア開発 ・消費者各々に合ったライフスタイルの選択肢を提案 【PARTNER SOLUTION】 パートナーのニーズを把握し、分析・企画・制作・運営という一連の流れを通して、NEWSKOOLならではの知見と経験を生かした最善のソリューションを提供していきます。 GOALS ・ナイトタイムの経験や知見を、他業界の課題に活用 ・アイデアをカタチにするサポート