1
/
5

What we do

 私達は、「従業員をエンパワーメントする」という目的の元、B to Bサービスを開発しており、企業内の全従業員のプロファイルやスキル・経験などを可視化する「BeaTrust People」という社員検索の優れたデータプラットフォームを提供しています。  基本的な所属チームや役職、組織体制の他、どんな業務内容なのか、どのようなスキルや経験を持っているのか、前職ではどんなことをしていたのか、趣味や興味のあることなど、従業員の持っている様々な情報を可視化し、誰でも必要なスキル・経験を持った同僚を簡単に検索して見つけられるようにすることで、整理された情報から生まれるコラボレーションの促進を目指しています。  特に従業員数の多いサイロ化された組織では誰が、どこで、どんな業務をやっているかを把握するだけでも困難なことが多くあります。「BeaTrust People」ではこうした問題を解決することで、企業内の血流を改善し、自律的なコミュニケーションが生まれるサポートをしています。  2020年6月現在では複数の企業様に「開発パートナー」としてご協力をいただき、ベータ版のブラッシュアップや機能改善・追加の他、企業のカルチャー改革推進役としてのご期待をいただきながら日々開発を進めています。 また大手コンサルティング企業とのパートナーシップを協議中で、ツールの導入だけでなく文化や制度の改革も踏まえたコンサルティングプロジェクトと両輪で企業のチェンジマネジメントに取り組んでおります。  従業員のエンパワーメントから、やがてはそこにいる個人をエンパワーメントしていくような世界の実現に向けて日々取り組んでおります。

Why we do

創業メンバーはGoogleでの経験を通じて、自律的なイノベーションが起こる企業における、カルチャー及びそれを支えるデジタルインフラの重要性を肌で感じて来ました。  Google在籍時に多くのパートナー企業様から「なぜGoogleはその規模になりながら多くのイノベーションを生み出し続けられるのか?」という問いかけをいただき、多くの方は「素晴らしいプロダクトがあるから」「優秀な人がいるから」と思われていることが多かったのですが、Googleの本質的な企業としての強みは「多様な人材による自律的な協業を促すカルチャー」と「それを実現に移すことができる整備されたデジタルインフラ」であると感じていました。    テクノロジーの進化によって、数年前は非常識と思われていたことが当たり前の世の中になり、今こうしている現在でも驚くべきスピードで我々を取り巻くデジタル環境や価値観、生活様式などが変容しています。これまでは単一の組織形態や命令系統を持った構成員からなる、いわゆる「モノカルチャー」的な「トップダウン型」の組織が経済を牽引してきた時代でした。ただしタコツボ化し、組織が硬直してしまってはイノベーションが生まれにくくなってしまうということは時代が証明しています。翻って、変化の激しいこの時代においては、組織に所属する個々人のスキルや能力・経験を最大化しながら変化に対応していくより有機的でオープンな企業統治形態が必要とされているのではないでしょうか。  そうした次世代型企業の構築に際しては、「多様性」や「自律性」といったキーワードが特に重要になってきます。異なるバックグラウンドを持ち、違う国籍や人種・考え方を持った人々が集い、多様性のある環境でそれぞれの特性を活かしながら共有されたひとつのビジョンに向けて目的を達成していく、または従業員一人ひとりが業務やプロジェクトのニーズに沿って企業内の他のメンバーが持つスキルや経験・人脈などにアクセスでき、自律的にコミュニケーションやコラボレーションをすることで仕事の成果や効率が何倍にもエンパワーメントされるような組織。   更にCOVID-19によってリモートワークが常態化する中、従業員間の情報の共有や新しいオンラインによるコラボレーション方法の確立が企業の競争力の維持、ひいては存続を左右する急務となっています。トップマネジメントが従業員のことを本当に考え、新しい働き方を確立できなければ従業員が離れていってしまう時代が今目の前に来ています。  「自律的な協業を促すカルチャー」と「それを実現に移すことができるデジタルインフラ」が両輪となって、ポストコロナの新しい時代において日本企業のイノベーション実現に寄与するということを信じ、我々は企業が理想とする会社形態の構築に総合的に貢献していきたいと考えています。  

How we do

 上記のミッションを実現するにあたり、BeaTrustでは下記のような「はたらく際に大事にしているValue」があります。 ・常に前向き、未来志向であること。 ・常に高い目標を掲げ、成功のイメージを逆算して行動すること。 ・データを大事にしながら、直感を信じ、素早く物事を成し遂げること。 ・手放す勇気を持ちながら創造し、変化の先頭に立ち、自ら変化を作り出すこと。 ・フラットで柔軟でインクルーシブな組織を作り、他人をリスペクトし、多様性、調和を重ん  じること。 ・否定的な言葉を口に出しそうな時ほど、建設的な議論を心がけること。 ・互いに助け合い、与え合う利他の精神をもっていること。 ・透明性は組織の潤滑油であると捉えて、共有出来るものはすべて他の社員と共有すること。 ・真にボーダーレスなプラットフォームを作り、グローバルビジネスの結実に貢献すること。 BeaTrustはこうした考え方に共鳴する人々の集まりです。 自分のためだけに仕事をするのではなく、全員がフラットに議論をし、自律的にコラボレーションして個人、組織がWinWinとなり、戦略的事業価値、イノベーションが持続的に生まれていくような組織を創造していきます。