1
/
5

What we do

内装工事のクラウドサービス『リモデラ』
職人プラットフォームを活用した成長戦略
リモデラは、2020年7月に創業したばかりの新しい会社です。 私たちリモデラのチームメンバーのほとんどが、リモデラの前身となる会社(FURUEL株式会社)に参画していたのですが、そこで感じ続けてきたのは不動産業界、建設業界、双方のIT化の遅れです。 発注者は、見積依頼や契約、決済の事務作業まで非常に面倒な業務があります。 一方の受注者も、営業や現地調査、見積書などの書類作成が本当に面倒で、工事以外の雑務があります。更に建設業界は高齢化による人手不足が顕在化しており、ITによる効率化が必要と言われています。 コロナ禍で大きく世の中が変わる中、今まで変わらなかった不動産/建設業界も少しずつ変化のときが訪れました。 私たちは時流に合わせたクラウド、VR、AIといったテクノロジーを使って、そこに関わる人がわくわく働ける世界をつくります。 ■事業内容 不動産管理会社向け 原状回復クラウドサービス『リモデラ原状回復』 https://lp-owner.remodela.jp/ 内装工職人の仕事さがしアプリ『リモデラPRO』 https://lp-worker.remodela.jp/ 建設職人向け見積書・請求書作成アプリ『リモデラ事務』 https://lp-jimu.remodela.jp/

Why we do

情報格差をなくし、内装工事をもっと身近で、選択肢のあるサービスへ
スマホを開けばいつでも仕事があり、仕事が平等に評価される社会へ
リモデラは不動産管理会社と内装工職人をつなぐ新しいプラットフォームサービスです。 賃貸不動産の原状回復工事(住宅リフォーム市場は約7.7兆円)を主なターゲットとし、不動産管理会社には現地調査、見積、契約など煩わしい作業をクラウドでサポート、内装工職人にはスマホで隙間時間に案件を受注できるサービスを提供しています。 REMODELA(不動産管理会社向け)について... 本来であれば不動産管理会社は現地調査、見積作成、職人手配、契約、完了確認など、多くの作業をこなす必要があります。時間も手間もかかる作業です。 REMODELAの物件登録フォームに入稿すれば、当社スタッフが現地調査に向かい、自宅やオフィスから360度写真で現地を確認することができます。同時に工事が必要な箇所の見積もりがアップされるので、不動産管理会社は必要な工事にチェックを入れるだけで工事が完了するのを待つだけです。 リモデラ(内装工職人向け)について... アプリの地図に表示されているピン(案件)を選ぶだけで仕事を受注でき、営業も現地調査も資材調達も不要です。 工事が終われば、全国のセブン銀行、セブン-イレブンから最短で即日受け取ることもできます。 せっかく現地調査、見積作成した後に相見積もりに負けて仕事が受注できないということもありません。 好きな時間に好きなだけ作業をすることで内装工職人にサービスを提供しています。 このように私たちは、今までの内装工事をITサービスによって改善しています。 不動産会社は今よりもっと手間が省けるだけでなくVR/ARの技術で仕事を楽しく、 内装工事職は今よりもっと仕事が安定して稼ぎやすく、また時間を自由に使えるようになります。 建設業界のプラットフォームとして、 「面倒な作業が楽になった」「リモデラに出会って人生が変わった」と、 たくさんの方々から喜んでいただけるサービスをつくっています。

How we do

コミュニケーションを取りやすくするため壁は一切つくっていない)
ベンチャーにとってMTGは命。ITチームはリモートMTGです
私たちは以下のVALUE(価値観)をもとに、事業に取り組んでいます。 【Trust & Respect】信頼せよ、尊敬されよ 私たちの価値観の中で最も大切なものです。 Trust:社内メンバーに対して、無償の愛をもって無条件に相手を信頼する。 Respect:また自分自身も心から尊敬できる自分であり続けるよう努力を怠らない。 【VisionaryProfessional】志高く、夢中であれ 専門性を活かして期待以上の仕事をする。 しかし自分の能力に満足するただのプロではなく、分野や領域を超えるスキルを目指し、高みに向かって謙虚に学び続けること。 Firebase & Flutter をベースに最新の言語/フレームワークを取り入れ、いつまでも志高い技術者を目指す。 【Beyond Borders】常識にとらわれず、自創せよ 今までにないサービスをつくるのに"当たり前"や"常識"は通用しない。 上限を決めないこと、手段を絞らないこと。 自分の職域に縛られることなく、事業全体の成長になることなら何でもやるという姿勢で仕事にのぞむ。 これらに共感していただける方からのご応募をお待ちしています。 なお、今回のエンジニア採用においては、原則フルリモートを想定しています。 定期的に開催される食事会やバーベキュー大会、海外旅行など、楽しみながら、チームで大きな事業づくりにチャレンジしていけたらと思っています。