1
/
5

セブンデックスの求職者を一番に考えた選考プロセスについて

こんにちは!
採用担当の筒見です。

セブンデックスの選考プロセスでは、入社後のミスマッチをなくすために、セブンデックスの仕事やメンバーに多く触れてもらえる形をとっています。

入社までのイメージを持っていただくために、選考プロセスの詳細についてご紹介します。

初回面談

初回面談はセブンデックスの魅力が伝わることを目的に、オンラインでカジュアルに行っています。
弊社のミッション・ビジョン、事業内容、メンバーについてご紹介した後、仕事観や志について伺います。

選考に進むかどうか判断材料になることはなんでも質問してください!

技術選考

「ぜひ選考に進んでみたい」と思って頂けたら、選考の案内をいたします。

セブンデックスのプロジェクトの進め方、進める上での思考がお互い合うか判断することを目的に、課題、または課題相当のポートフォリオによるプレゼンテーションを行っています。
以下の様な課題を出しています。

Q1/国内のグルメサービスを3つとりあげてください。
Q2/その中の1つについて、成長している理由や特徴をあげてください。
Q3/あなたがその会社のデザイナーだったとして、改善案をあげてください。

こちらも基本オンラインで実施しています。

ご飯会

現場のメンバー含めてご飯に行きます!
メンバーの雰囲気を肌で感じてもらうのはもちろん、仕事の進め方など具体的な質問をして理解を深めていただければと思います。

良い部分も課題だと思っている部分も包み隠さずお答えします。

※インターンの方はご飯/最終面談いずれかの場合があります

最終面談

最終面談では代表と1on1形式で面談を行って頂きます。
ここまでで最後に聞いておきたい不安点の払拭や、条件面のすり合わせなどを行っています。
少しでも気になる点があれば、なんでも質問してください!

最終面談を経て内定となります。

以上がセブンデックスの選考プロセスになります!

初回面談から内定まで、早い方ですと3週間ほどのスケジュールで進んでいきます。
選考について不明点がありましたら、面談時お気軽にご相談ください。

みなさんからのご応募お待ちしております!

株式会社セブンデックス's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings