1
/
5

役割を越境し、チームで挑む。“ココロうごかす” サービスを生み出すまで

セブンデックスは様々な企業のデザインパートナーとして、多くの企業を支援しています。
今回は、映像にはない想像力を掻き立てる、本格派音声サブスクリプションサービス“NUMA” のプロジェクトメンバーにインタビュー。チームとしてのプロジェクトの進め方から当時の苦労話まで、メンバーのスタンスを深掘りしました。

▼プロフィール|西野 慎一朗
新卒入社でマイナビに入社し、企画営業としてマイナビ転職や、求人広告販売を担当。全社表彰/社長賞獲得。CX(Candidate Experience)を通して広義のデザインに可能性を感じ、また自分の仕事の領域を広げたいと思い、セブンデックスに入社。現在はPM/UXデザイナーとして様々な案件に携わりつつ、採用人事など幅広く担当している。

▼プロフィール|佐久間 美里
多摩美術大学卒業後、DeNAで新規アプリサービスの設計、UIデザインに携わる。2020年にセブンデックスに入社し、アミューズの新規事業UXUIデザインなど、企画段階から、UIデザインまで、様々なフェーズの支援を行っている。

▼プロフィール|西川 元香
立教大学経営学部を卒業後、ミクシィにてtoC向けの美容マッチングサービスminimoのカスタマーサクセスを3年半担当。 その後SESでwebデザイン/DTPを経験し、2020年6月からUIデザイナーとしてセブンデックスに入社。スタートアップのアプリデザインや大手企業のUXUIデザインに携わっている。

▼NUMAについて
NUMAは「いつでも聴ける。日常が変わる。」をコンセプトに、聴くだけで日常が豊かになるようなイヤーコンテンツを提供する音声サブスクリプションサービスです。
表現豊かなキャストによる独創的なイヤードラマをはじめ、NUMAでしか体験できない上質な作品が多いのが特徴で、今回はデザインパートナーとして情報設計/プロトタイピング/UIデザインを担当させていただきました。

一つ一つの意図が繋がって、理想の体験が形作られる

続きはオウンドメディア「SEVEN DEX POST」で!

株式会社セブンデックス's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more