1
/
5

乳幼児フードブランド「the kindest」を手がける株式会社MiLが総額 3.4億円の資金調達を実施


長友佑都氏が代表を務める株式会社CoureやFuture Food Fundらが出資

厳選食材を使い、高品質にこだわる乳幼児フードブランド「the kindest」を手がける株式会社MiL(東京都渋谷区、CEO:杉岡侑也)は、既存投資家であるFutureFoodFund1号投資事業有限責任組合や長友佑都が代表を務める株式会社Cuoreなどから、総額3.4億円の資金調達を実施いたしました。
エンジニアやデザイナーの採用、自社システムの開発やサービス拡充への投資で、ひとりひとりのニーズに応えるD2Cブランドとしての社内体制強化を図ります。

資金調達の背景/目的
産後は授乳や寝かしつけなどで寝不足が続き、やっと慣れてきたと思った矢先、今度は離乳食づくりがはじまります。育児をするパパやママにとって、子育ては楽しいだけではなく、時にはつらく大変なこともたくさんあります。中には、産後うつを発症し、命まで落としてしまうことも、決して少なくありません。
2020年の日本の出生数は約87万人と想定されています。(厚生労働省 人口動態統計の速報値より)特に、昨年は新型コロナの影響で産後鬱が急増し、ある調査では、約4人に1人が産後うつの可能性があるという結果も出ています。
当社は、ベビーフードを提供する食品ブランドとして、これまで多くのパパママへ商品を通じた支援をしてきました。一方、安心安全な商品をお届けするだけでなく、パパママの悩みや不安に寄り添う体験を提供することが、より家族みんなの心身の健康をサポートできると考え、サービスの一層強化に向けた資金調達を行う運びとなりました。資金使徒について
・自社システム構築への投資
・子育て領域における専門家の採用強化
・サービス開発人材の採用強化現在推進中の採用ポジションに関して
・CTO
https://www.wantedly.com/projects/449981
・UIUXデザイナー
https://www.wantedly.com/projects/459027
・事業責任者候補
https://www.wantedly.com/projects/533476
・営業責任者
https://www.wantedly.com/projects/475818
・商品開発責任者
https://www.wantedly.com/projects/446808
・CS責任者
https://www.wantedly.com/projects/564902
・長期インターン
https://www.wantedly.com/projects/570860【 メッセージ 】
株式会社Cuore 共同創業者 津村洋太

Cuoreは、離乳食のサブスクリプションサービスを展開する、株式会社MiLに出資いたしました。
2020年1月に実施した、弊社代表長友佑都に続く追加での出資となります。
今回、Cuoreとしての出資を決定した背景としましては、弊社の掲げる「健康課題の解決」というミッションに対する親和性やMiLが離乳食の分野からキッズフードへと市場を拡張した際に、お子様への食育分野にて弊社が培ってきたアスリートx食の知見を用いた協業が可能と考えたためです。
引き続き、弊社長友佑都ならびにCuoreとして、事業の成長を支援していきたいと思っております。


Future Food Fund株式会社 ファンドマネージャー 村田靖雄

Future Food Fund株式会社は、オイシックス・ラ・大地株式会社がCVC(コーポレートベンチャーキャピタル)ファンドを運営する投資子会社として2019年に設立しました。
最初の投資案件の1つとして、株式会社MiLに投資を行わせていただき、これまで事業支援とOisix(オイシックス・ラ・大地社が運営するEC事業)との協業を進めておりまして、今回は、Future Food Fundからは追加投資という事で参加させていただきました。
ベビーフードの市場ですが、2年前にはレッドオーシャンと言われてましたが、最近アメリカでスタートアップが多く出てきており、今後イノベーションが期待される分野です。Oisixでも子育てを行うお客様へのサブスクリプションサービスを展開しておりますので、相互のアセットを利用しながら良い協業を行うことで、子育てを行うご家庭の食卓が豊かになるような社会が実現出来ればと思っております。もちろん、子育て世代への商品提供だけではなく、他の世代やアスリート分野への進出も期待しております。


株式会社MiL 代表取締役 杉岡侑也

この度、既存含む素晴らしい投資家の皆様から総額3.4億円の資金調達を行いました。
コロナの中活動が制限された子育ては想像以上に孤独を産み、孤立した子育て、孤育てという言葉が生まれたほどです。the kindestを初めて1年半。より良い食品を作り届ければ、忙しいパパママに役立てる。と信じて向き合ってきましたが、同時に孤育てという現実に出会い、課題はもっと根深いところにあることを痛感させられました。調達した資金は、食品の企画製造だけでなく、自社システムの開発を通したパーソナライズや子育て支援を行うサービスの開発を通して子育てに悩むパパママに役立つブランドになるべく投資を進めます。今後も、より良い、豊かな子育てライフの実現に向け邁進します。

D2C乳幼児向けフード『the kindest(カインデスト)』とは


心と身体に”ほんとうにやさしいもの”を届ける乳幼児向けのフードブランド。
子どもの成長に必要な栄養素を実証データに基づき、小児科医、管理栄養士、シェフとともに仕入れや商品の開発を行っています。着色料や保存料などの不要な添加物を使用せず、厳選した契約農家や工場が生産した安心安全な食材を使った商品を提供しています。考える・調べる・つくる時間を、少しでも多くお子さまと過ごす時間に当ててほしい、と願ってthe kindestは開発されました。
2019年4月のローンチ以降、販売実績500,000食を突破し、インスタグラムのフォロワーは15,000人を超えました。

『株式会社MiL』について


当社は「食×ヘルスケア」を軸に、ヘルシーでエシカルな世界の実現を目指すスタートアップです。
シェフや小児科医などのプロフェッショナルたちとチームを組み、実証データに基づいた商品・サービスの開発を行う、D2Cベビー・子ども向けブランド『the kindest(カインデスト)』を展開しています。「自分らしい人生を食から実現する」をミッションに掲げ、世界中で注目を集めているSDGsとエシカルへの取り組み、日本が築き上げてきた食文化やクラフトマンシップを大事にしながら、世界を代表するの食品ブランドを目指しています。

株式会社MiL's job postings
11 Likes
11 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more