1
/
5

元SEがアビックスにジョインした訳!!

以前の職場はシステムエンジニアとして毎日パソコンと向き合いながら仕事をしておりました。世の中に良いものを提供するぞ、自分の力少しでも住みよい世界を作りたい!!など新卒時はある意味やる気満々で入社しました。

研修を終えて、配属されたのが大手の下請け。出社先も会社ではなく、大手下請けの企業。そこには沢山の人が働いており、隣の席はA社、向かいの席はB社、など自分がどこの企業で働いているか正直わからなくなってました。

ただ、当初の目標通り『良いものを提供』するという事は失ってませんでした。だから、人より仕事のスピードを早めたり、様々な勉強会に参加して良いコードを書いたり、改善点があればリーダーに直訴したりしてました。でも結局は烏合の衆、リーダーも別の会社の人間であり、改善というより決まった納期に決まったシステムを納品する事に焦点が置いてありました。もっとこうすれば、良くなるのに。。そう思う毎日。コミュニケーションもコロナ渦も重なり、隣にいる席や近くにいる上長にもSlackを通しての会話が多かったです。

改善内容を話しても変わらない、自分の居場所が正直わからない、そもそもほぼコミュニケーションがないという中、180度違う営業分野にチャレンジしようと思ったらすぐに転職活動をしてました。

自分のこだわりは、居場所がある事。すぐにコミュニケーションが取れる事。改善内容を真摯に受け止めてくれる事。チームでやりがいを持ち働ける事。出来れば前職より給料が高いか同じ位の所でした。

アビックスにジョインしもうすぐ1年半を迎えます。今ではチームを率いて毎日が達成感のある日々。コロナが終わればメンバーと共に飲みに行きたいですね!

有限会社アビックス's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more