1
/
5

自分の資質を見抜いてくれたゼロアクセル。それぞれに合った仕事が出来る環境とは。

■自己紹介をお願いします。

株式会社ゼロアクセルの池田晴香です。ライターとして4ヶ月程前に入社しました。

現在は金融系メディアの校正などを担当しています。

■数あるライター求人の中からゼロアクセルを選んだのは何故ですか?

ゼロアクセルを選んだ理由は2つあります。

1つは求人に応募した際のレスポンスの速さです。
何社か採用面接を受けさせてもらいましたが、ゼロアクセルは面接日程の設定から選考結果通知まで、全てが圧倒的に速かったです。
連絡がすぐにつき、しっかりと返答してくれる点でとても信頼出来ました。

もう1つは情報の透明度です。
面接の際には会社の概要から業務内容・オフィスの紹介に至るまで、とても細かく丁寧に説明して頂き透明度の高さを感じました。

■ありがとうございます。ライターになられた経緯を教えて下さい。

「ライターになった」と言うよりは「ゼロアクセルに入社したからライターになった」と言うほうが正しいかなと思います。
実は、ライターに絞って求人を探していた訳ではありません。
それまで専門性の高い仕事に挑戦してきた経験が無く、社会で役に立つスキルがないというコンプレックスを抱えていました。その中で「何か手に職をつけられるものはないか?」と考え、WEB関係全般という広い条件で探し始めたときに、ゼロアクセルの求人を見つけました。
当時はSEOライティングも広告収入も未知の分野だったのですが、「新しいことに挑戦してみよう!」と決め、ゼロアクセルに応募しました。

■新しい挑戦という事ですね。入社前後でギャップはありましたか?

会社に対しては面接の際に抱いた丁寧なイメージを、入社後もそのまま抱いたので、ギャップは感じませんでした。
しかし、ライティング業務に対しては驚きを覚えた記憶があります。
初日は過去にない脳の使い方をしたようで、驚くほど疲弊しました。「これから毎日こんなに脳を使うのか……」と思い、少し怖気付いたのを覚えています。

■現在の業務の詳細を教えて下さい。

現在は記事の加筆・修正を主に担当しています。
校正に向いていると社長に判断して頂き、ライティングの勉強と並行で学んでいます。自分自身でも、「1から文章を作成するよりも向いているのではないか?」と感じるので、期待に応えられる様に精進していきたいと思っています。

最近では「新しいスキルを身に付けたい!」という思いで入社した当時と比べて、自分自身が成長していっている実感もあります。
業務を通して様々なことが身についたことで、自身が加筆した記事が検索上位に上がっていく様になり、以前にも増してやりがいを感じています。

■初めての業務を行う上で苦労している事はありますか?

記事の修正を行う際に、感覚的に修正が必要そうな部分は判別出来ますが、その判断に自信が持てない事です。判断が不安な場合は先輩に質問し、フィードバックを頂き、自分の感覚を擦り合わせています。

また、自身の頭に浮かぶイメージを第三者に伝わるようにわかりやすい日本語で言語化することがあまり得意ではなく、人より時間がかかってしまうので、その点も改善していきたいと思っています。

今までの人生で「文章を書く事が難しい」と思ったのは初めてですが、経験不足を補う為にも記事を1つ1つ大切に仕上げようと心掛けています。

■ゼロアクセルの雰囲気について教えて下さい。

まだ設立間も無く、メンバーも少数なので全員距離感が近く仲が良いです。ランチを一緒に食べたり、休憩中に談笑したりと、和やかな雰囲気で仕事が出来ています。私が社内で最年少なのですが、年齢も性別も部署も関係なくフランクに接してもらえるので、気を使い過ぎずストレスフリーに働いています。

■オフィスの好きな所は何ですか?

このシェアオフィス自体が好きです。
日当たりが良く気持ちの良い窓際のデスクから、お洒落なキッチンまで。現代的で優しく温かいオフィスだと思っています。仕事場は指定されてないので、どこで仕事をしても良い点も快適です。ブース内での仕事に疲れた時に、共用スペースに出て寛ぐこともできる点も好きです。

また毎週行われる「コミュニティランチ」では、最高の食事を社員のみなさんと囲む事ができるので、普段あまり業務で関わらない方とも触れ合う良い機会となっています。

■今後の目標を教えて下さい。

ディレクターになる事です。まだライティングも校正も始めたばかりなので、経験を積むだけで無く、吸収してアウトプットに繋げていきます。何かに躓いた時は、先輩への相談を忘れずに、成長のスピードを落とさない様にしていきます。

■最後にゼロアクセルに入ってくるメンバーにひとことお願いします。

何事にも迅速に対応してくれるスピード感と風通しの良さ。明るいメンバー。好環境のオフィス。
どんな人でも居場所が見つけられる会社です。
この空気をさらに盛り上げてくれる方に来て欲しいです。
ゼロアクセルは、私の様に新しい事に挑戦したい人、又は自分のスキルを全力で活かしたい人にとって本当に良い環境だと思います。
是非1度オフィスを見に来て欲しいと思っていますが、コロナウイルスの影響で社内見学が停止になっているのが残念です。

株式会社ゼロアクセル's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more