1
/
5

WEBライティングの経験を活かし、未経験領域にもチャレンジする、アガルートのコンテンツマーケターにインタビュー!!

WEBライティングのスキルを活かして事業会社へ



転職のきっかけを教えてください。

以前勤めていたWEB広告代理店において、大きく組織が変わり、WEBライティング業務から営業への転換を命じられたのがきっかけです。自分には、営業はどう考えても向いていないなと思ったのと、もっとライティングスキルを伸ばしたいと考えていたので、転職を決意しました。

どうしてアガルートを選んだのですか?

転職活動では、主に、WEB広告代理店や制作会社を見ていましたが、事業会社にもいくつかエントリーをしていました。その中でアガルートに出会いました。
アガルートでは、マーケターとしてオファーをいただきました。事業会社は新しいチャレンジになりますが、面接時に聞いた業務内容に興味が湧いたのと、自社商材を扱うのも面白そうと考え、アガルートに決めました。

実際のお仕事内容について教えてください!

メルマガの作成や、アップする記事の内容選定、作成、およびディレクション業務、HPの更新作業などです。現在は、記事の構成を考えた上で、講師や有資格者の方に記事作成をご依頼し、公開する作業がメインです。
まず、メインキーワードや他社状況など色々なことを調べて、どのような内容の記事を作成するかを決めます。
次に、作成意図やターゲットの属性、章ごとの書いてほしい内容などをフォーマットに記載してお渡ししています。講師や有資格者の方は必ずしもWEBライティングに詳しいわけではないので、ご依頼する際は、できるだけ記事の構成意図が伝わりやすいように、丁寧にコミュニケーションを取っています。
完成した記事はWordPressに入稿し、必要に応じて画像や表を作って挿入します。
最後に、誤字脱字がないか、スマホで見てもストレスがないか等の確認を経て公開します。

入社前と入社後のギャップはありましたか?

紙がたくさんあって驚きました(笑)
これまでの職場は月1回の経費精算くらいしか印刷をしなかったので、オフィスの本棚に並ぶ専門書やテキストの量に衝撃を受けました。オンライン講義がメインと聞いていたので、動画配信のイメージが強かったのですが、テキストの制作も重要なんだなと感じました。

あと、オンライン配信講座を運営しているということでイマドキのIT企業をイメージしていたのですが…実際の会社の雰囲気は、表現が難しいのですが、昭和感と最先端が入り交ざった感じだと思います笑

「何のためにどこにどんなコンテンツを?」という上流工程を経験できることがやりがい



仕事のやりがいを教えてください。

これまでは、主に、ランディングした記事について、どう掲載順位を上げたり、PV数を増やすか、というところをメインに見てきました。一方で、アガルートでは「何のためにどこにどんなコンテンツを?」という上流工程から出発することができるので、新しい経験ができています。その点が一番のやりがいですね。また、入社時はタイトルタグくらいしか使っていなかったのですが、現在は様々なタグを用いてライティングを行うことができるようになりました。スキルアップを実感できていることもやりがいにつながっています。

今後挑戦したいことがあれば教えてください。

資格試験に関する記事を随時アップしており、さまざまなデータが取れていくので、施策や改善するのが楽しみです。
あとは、挑戦とはややズレるかもしれませんが、アガルートには多様な職種の方がおり、さらに講師の方、有資格者の方、お取引のある会社様など、様々な方と関わる機会が多いので、適切に、そしてより良いお付き合いができるようなコミュニケーションを学ばないといけないと思っています。

転職活動中の人にメッセージをお願いします!

アガルートではいろいろなバックグランドを持った方が働いています。
営業本部であれば、元大手代理店の運用担当、そしてデザイン・コンテンツ作成のメンバーもおり、自分の考えを実現しやすい環境だと思います。経験の浅い方であれば、部署全体でサポートします。
あとは、部署の異なる先輩も気遣って声をかけてくれたりするので、入社後の悩みや気になることなども解消しやすいかなと思います。
これまでの職場で疲れてしまった方も心穏やかにスタートできます。少しでも気になれば応募してみてください。

株式会社アガルート's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more