飲食からITベンチャー起業。技術はないけどVISIONはある。GLAMBEATに込めた想い。

GLAMBEAT代表 谷村です。

1988年生
石川県出身。京都在住の31歳。
2011年3月 龍谷大学経営学部卒業
2011年4月 株式会社ゴリップ入社(当時6店舗の飲食企業)
2014年8月 同 専務取締役就任
     (店舗開発/企画/広報/デザイン/組織づくり)
2018年8月 株式会社ゴリップ退職(全世界120店舗展開)
      株式会社GLAMBEAT設立(システム開発)

長すぎる自己紹介はコチラ
*注意:長すぎます

要は

田舎町から18歳で京都に住み始め
創業したばかりの飲食店でアルバイトを始める。
その飲食企業が10年後には全世界120店舗を展開。
その成長期に役員として経営に関わり奮闘。
従業員3000人、120店舗を運営する中で
労働集約型産業:飲食業の魅力を肌で感じ
次世代に向けて、この業界の課題を解決したいと考える。
2018年8月 一念発起し
技術もない、チームもない、VISIONだけ持って独立。

社名に込めた想い

GLory+AMbition+BEAT

【GLORY:繁栄、栄光】

「事業は世の中の繁栄の為に」
目先の利益ももちろん大切にするが、何の為に事業を進めるのか
私たちが関わるこれからの繁栄に繋がることに挑戦します。

【AMBITION:志】

「関わる人の自己実現の為に」
企業は人の集合体。
GLAMBEATと共する時間を単なる労働で終わらせず
自己実現の場として、成長できる環境を創ります。

【BEAT:前進、刻み続ける】

「繁栄の軌跡を刻み続ける」
止まることはない。VISIONに向かって進み続ける。
未来から振り返った時、私たちが歴史の一部として名を残していることをイメージして。

VISION:成し遂げたいこと

テクノロジーで「人の魅力」を最大化する

飲食業は人のビジネスです。
労働集約型産業と括られる通り、人的リソースが必要な業界です。
近年では、過重労働、ブラック業界と評価されているのも事実。

今後も
テクノロジーを活用して
業務効率化/省人化は加速する。

効率化と共に、人的リソースを磨くことが業界の発展、
テクノロジー活用の意味だと考えています。

飲食店だけでなくサービス業全般において
より豊かな顧客体験を育む為
「人の魅力」を最大化する。

私たちが創りたいのは
業界の業務改善ではなく、
お店の先にいる消費者の笑顔です。

売れるサービス
すごいサービスを作りたい訳ではない。
必要とされる
未来につながるサービスを開発し
次世代の当たり前を作っていく。

私たちは挑み続けます。

京都発
テクノロジーで「人の魅力」を最大化する
飲食出身ITベンチャー
株式会社GLAMBEAT
株式会社GLAMBEAT's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings