1
/
5

What we do

「社員や関わる人達がイキイキと楽しく、働ける会社を作りたい」そんな想いがシスナビにあります。社員13名というまだまだ小さなIT会社です。仕事はもちろん大切なのですが、自分の好きな事(趣味など)に対してどんどん突き詰めて楽しんで欲しいという想いがあります。仕事をイキイキと楽しくしつつ、プライベート時間も大切に確保できるように環境整備にも力を入れています。小さな会社ですが、会社規模を大きくしてより良い環境整備をしていき、お客様価値貢献をしっかり出せる会社を目指しています。
当社は客先常駐型IT支援、オーダーメイド請負型開発支援の2事業展開しているシステム開発会社です。JAVA、PHPなどのWEBシステム開発が得意な領域です。エンドユーザーや元請企業様とのお取引が約7割、パートナー様が3割のお取引となっています。客先常駐型が8割、オーダーメイド請負型開発2割の比率です。昨年から受託開発のご相談依頼が急増しており、リソース不足で泣く泣くお断りしている現状です。中小企業のエンドユーザー様からのご依頼もあり、要件定義からのアサインが非常に多く、お客様と一緒にビジネス成長させています
客先常駐型IT支援、オーダーメイド請負型開発の2事業展開をしている会社です。 得意な技術は、JAVA、PHPのWEBシステム開発が最も得意です。他には、C#.NET、Python、Ruby on Railsなどの開発実績がございます。 客先常駐型の在り方、受託開発の在り方を追求し続けて、お客様に「ありがとう」と喜んでいただける最高のIT技術サービス支援を行います。 [客先常駐型IT支援] ・WEBシステム開発、業務システム開発 ・ソフトウェア検証、第三者検証、品質管理 ・ITインフラ運用サポート [オーダーメイド請負型開発] ・WEBシステム開発 ・WEB制作全般 [受託プロジェクト開発実績] 顧客:教育業 商流:エンドユーザー直請 概要:シフト管理システム 手法:アジャイル 工程:仕様調整・実装・テスト・カスタマイズ 環境:PHP7 Laravel MySQL 顧客:士業法人 商流:エンドユーザー直請 概要:業務管理システム 手法:アジャイル 工程:要件定義 - システム設計 - 基本設計 - 実装 - 単体テスト - 結合テスト 環境:PHP Laravel MySQL 顧客:素材開発・化学メーカー 商流:エンドユーザー直請(上場企業) 概要:帳票ツール改修 手法:アジャイル 工程:調査分析 ー 実装 環境:MicroSoft Excel VBA [常駐プロジェクト開発実績] 顧客:不動産業 商流:エンドユーザー直請 概要:住宅ローン審査システム 手法:アジャイル 工程:要件定義 - 実装 - 単体テスト - 結合テスト 環境:PHP Laravel MySQL AWS 顧客:マーケティング業 商流:エンドユーザー直請(上場企業) 概要:市場調査に必要なデータ加工、ツール開発 手法:アジャイル 工程:要件定義 - 実装 - 単体テスト - 結合テスト 環境:Python AWS 顧客:大手フィットネス・スポーツ業 商流:プライムベンダ(元請)直請 概要:予約管理システム 手法:ウォータホール・アジャイル混合 工程:要件定義 - 実装 - 単体テスト - 結合テスト 環境:JAVA8 Oracle11g Seaser2 顧客:遊戯・アミューズメント業 商流:プライムベンダ(元請)直請 概要:遊戯管理システム 手法:ウォータホール 工程:要件定義 - 基本設計 - 詳細設計 - 実装 - 単体テスト - 結合テスト - 運用サポート 環境:JAVA Oracle11g SpringBoot 顧客:通信業 商流:プライムベンダ(元請)直請 概要:会計管理システム 手法:ウォータホール・アジャイル混合 工程:テスト設計 - 受入テスト - QA課題管理 など 環境:JAVA Oracle11g JIRA など

Why we do

「社員や関わる人達がイキイキと楽しく働ける会社を作りたい」そんな想いで代表藤田が立ち上げました。決して社員を甘やかす事ではありません。シスナビはお客様を始め、関わって下さるあらゆる方々から選ばれ支持される存在になりたいと考えています。その考えから「三方よし」の幸福追求という理念が生まれました。そして、ミッションは「三方よし」にも繋がる、「IT・テクノロジー」で「つくる人」と「つかう人」をワクワクさせる事をミッションとしました。エンジニアやお客様をワクワクさせるためにどうする?を追求し続けています。
社名の由来は、「システム」と「ナビゲーション」を繋げた造語です。私たちが作り上げるシステムを通じて、お客様をより良い未来へ導きたいという想いを社名に込めました。「システム」が示す意味はITに限りません。社会における様々な仕組みについて、より良い形を模索し続けることで、お客様に頼られ、共に並走できる存在を目指してまいります。バリュー(行動指針)にある「ありがとうを創る」にも社名の由来に繋がる行動をとってほしいという1つの想いが込められています。
SES/SI業界を俯瞰的にみて、代表藤田が目の当たりにした事が大きく二つありました。 一つ目は疲弊しながら駒のように使われるエンジニアを沢山見てきたこと、二つ目は多重請負構造の問題です。 一つ目について。 会社の命令だけでやりたくもない案件にアサインされ続けて疲弊したり、給与や昇給が少なすぎて生活が困窮している方に活躍してもらう環境のご提供をしたいです。昔(10年前?)と比べて改善はされつつありますが、それでも案件選択肢が少なすぎることや成果に応じた評価制度が機能しない事はすごく機会損失です。ただし利己主義でフリーランス思考や転職を踏み台程度にしか考えていない方々だと当社との価値観は合いません。三方よしの幸福追求が当社の理念だからです) 二つ目について。 複数の会社が間に介在する事でお客様の顔が見えづらく、無駄な仲介マージンやコミュニケーションロスが発生してトラブル多発する。収益目的が先行して不要な機能をつけて請求金額を上積みしたり、無理なスケジュールの押し付けなどで結局良いシステムが出来上がらずにお客様は不満を抱える。そういった効率悪くて古いスタイルがずっとまかり通っている事が現実として沢山あります。出来る事は小さいですが、一石を投じ続けながら私たちが証明していきたいと考えています。 少しでも古いやり方から脱却してイキイキと楽しく働けるエンジニアを増やしたい。そして直接お客様と併走しながらより良いモノ作りをし続けられる組織を創る。そういった事を実現するために弊社を起業しました。 当社の企業理念、ミッション、バリュー(行動指針)が下記です。少し長いですが、読みいただき共感できる方がいらっしゃればお気軽にエントリーやお話をさせて頂きたいです。 理念 ・「三方よし」の幸福追求 私たちが考えている「三方よし」とは、「お客様・自社・社会」が幸せになる事です。お客様は勿論のこと、幸福追求の原動力となる社員、パートナー様、そして関わる地域社会を含めた、皆が幸せになれる事業となるよう、邁進します。後述する言葉たちの根底にある当社の想いであり、シスナビが存在する限りずっと忘れてはならない価値観でもあります。 ミッション ・「IT・テクノロジー」で、「つくる人」と「つかう人」をワクワクさせる 「つくる人=エンジニア」と「つかう人=ユーザー」の両視点を大切にし、つくる人とつかう人を「ワクワク」させるために何をするか?を常に問い続け、喜ばれる価値のご提供をします。起業時から「社員や関わる人達がイキイキと楽しく働ける会社を作りたい」という想いがあり、そのためには社員教育、環境整備、成長支援をする仕組みが必要です。エンジニアがより良い環境下でお客様のためにより良い価値提供を行えれば、間違いなく喜ばれるIT支援が可能となります。そしてお客様の評価がダイレクトに社員にも繋がり、仕事においての充実度や幸福度が上がり続けます。 バリュー(行動指針) ・シェア文化 よい情報はみんなでシェアする。小さなシェアが1人ひとりの成長エンジンとなる。どんどん発信しよう。 ・スピードを上げる 後回しにせず、すぐやろう。 ・5Sの徹底 整理、整頓、清掃、清潔、しつけを徹底しよう。 ・「ありがとう」を創る 「ありがとう」と言われる行動を行い、信頼を積み重ねよう。 ・チャレンジする 成長するために、挑戦し続けよう。

How we do

ゲーム部が企業間ゲーム大会に参戦した時の写真です。当社には部活動制度の福利厚生があります。2名以上のメンバーが集まり、部活動の活動申請をして頂ければ部費の支援を行っています。「好き」という事をもっとやってほしい、社員間交流やコミュニケーションを促進する場を提供しています。趣味や好きな事をお持ちの方で、これは負けない!という気持ちがある方はお気軽にエントリーやお話をさせて下さい。個性的で温厚なメンバーがあなた様をお待ちしています!ボトムアップ型の提案も大歓迎していますので、あなたの提案が会社を変えるかも?
現在7割程度のメンバーがテレワーク勤務をしています。客先常駐型でも半数以上のメンバーはテレワーク導入済です。オンライン会議、クラウドサービスの活用(Slack、Backlog、MFクラウド会計、勤怠、給与、請求書など)PC、モニター、マイクイヤホン、WEBカメラ貸与のテレワークに必要な備品類も揃えています。またワクチン接種に伴い、接種日と接種後翌日に特別休暇取得制度(2回目接種、最大4日間付与)も導入しました。安心して働ける環境整備を行い、イキイキと働ける環境提供を行いより良い会社を作っていきます。
当社が受注している案件はエンドユーザーや元請様から良質な案件を選択して受注しています。(約7割以上)またお取引している企業様は過去信頼実績が豊富にあり、円滑なお取引ができる会社様が多いです。現場の人間関係もある程度把握した上でアサインできるプロジェクトはございますので、安心して働ける環境をご用意できます。 次に当社のバリュー(行動指針)をご説明いたします。行動指針はミッション、理念に点から線で繋がっています。 バリュー(行動指針) ・シェア文化 よい情報はみんなでシェアする。小さなシェアが1人ひとりの成長エンジンとなる。どんどん発信しよう。 まずは気軽にシェアする行動が大切です。臆する必要はありません。そして「他のメンバーが成長する」事を意識できれば会社から評価されます。例えば、こういうITニュースがあったよ、こういう仕事をしている人に役立つかも、というのをslackのrandomチャンネルなどに送信してみるとか。この技術が分からないから教えてくださいという相談をされていたら気軽に教えてあげたり他の有識者を巻き込んでみるとか。勉強会やりたい人を募るとか。qiitaやブログやSNS等で投稿している技術記事をシェアするとか。それらが仕事に活かされて、価値提供に繋がります。 ・スピードを上げる 後回しにせず、すぐやろう。 できることはすぐやる。考えすぎない事。例えばメールの返信などですぐ返せることはすぐにやる。遅くなる時はいつまでにと期限を決めてすぐに返す。時間は有限です。70%以上のクオリティや内容であればまずは行動してみる。決断できない時は周りのメンバーに相談したり、一旦期限を決めて返信し後で着手するという手もあります。目の前に待っている人がいたら「絶対待たせない事」。ボールを自分でずっと持ち続けない事。ひとつ一つ練習を行って仕事を前に進めていきましょう。行動の積み重ねがお客様や他のメンバーからの信頼に繋がり全員から感謝されます。 ・5Sの徹底 整理、整頓、清掃、清潔、しつけを徹底しよう。 少しでも不快な印象を持たれるとお客様から仕事に対してもルーズなのかな等、不利な印象を持たれマイナスな評価になりやすいです。自分の身の回りからまずは5Sをやって頂きたいです。机の周りを整理、掃除して清潔にしてみる。トイレ掃除をしてみる。普段から定期的に5Sをやっている人は仕事を行ううえでもパフォーマンスが高い方が多いです。整理整頓をやっているとデスクトップ上やフォルダの整理整頓なども得意になっていきます。(笑)そういった事が出来ていると、仕事効率アップや生産性が上がり、お客様に対しての信頼度に影響しやすいです。 ・「ありがとう」を創る 「ありがとう」と言われる行動を行い、信頼を積み重ねよう。 小さな事からで良いので人に喜ばれ感謝される行動を取って頂きたいです。作業が前倒しで終わったので僕も手伝いますね、等でも良いです。あまりにも業務範囲外のことは無理してやらなくても良いですが(笑)周りへの配慮と協力姿勢が必ず自分に対してよい方向に巡ってきます。客先常駐型のケースだとお客様との距離が比較的近いです。テスターメインの仕事だったけど開発チャンスが回ってきた、他のメンバーは契約満了だったけど自分だけ同じお客様の別プロジェクトへシフトできた等、必ず小さい行動や良い行動は見てくれています。もちろん成果はある程度出したりクレームがない上での話です。少しずつできる事からやっていきましょう。 ・チャレンジする 成長するために、挑戦し続けよう。 当社は社員の成長支援をしっかりしていきたい想いがあり、成長したい人を全力でバックアップしています。具体的には、こういう開発案件に携わりたいけど実務経験がないケースに対し、実務経験としてその開発言語でどのような成果物を作るか、この技術だとこういった知識や勉強が必要だよね、等の具体的なアドバイスを上司からメンバーに行います。また受託開発にも果敢にチャレンジしている当社なので、アサインチャンスもあります。熱量がありポテンシャルがあればアサイン可能です。選択肢を増やしてより良い環境整備を行っているので失敗は成功のもとという気持ちで臨んでください。