What we do

会議室風景。帰社日ではボトムアップ会議を行っています。Slackで代表から会議報告書を事前連携し、テーマや前回の宿題など基にした無駄な時間を省いた有意義な会議を行っています。無駄話するなら飲み会?オンオフのメリハリをしっかりつけています。
執務室。ホワイトボードを使って社内プロジェクト会議を行ったり、社内でお酒を飲みながら談笑したり、リラックスできるようなレイアウトにしています。
弊社はソフトウェア・WEBシステム開発を生業としている会社です。 SES(システムエンジニアリングサービス)が主な事業ですが、2019年からエンドユーザー直接受注での受託開発もスタートしています。 現在は会社の基盤作り中で、特に「エンジニア採用」に注力しています。 平均年齢は28歳。社員数は11名の小規模な会社ですが、これから一緒に会社を盛り上げてくれるメンバーを絶賛募集中です。 エンジニア社員を増やしながら平行して組織を作り、幹部層、リーダー層、メンバー層と区分けを行いながら一致団結して事業推進できる会社組織を目指していきます。 重要なポジションやポストも空いているので、会社貢献してくれたメンバー等はドンドン上に引き上げて重要な仕事等もドンドン任せていきます。 将来的な新規事業への投資も行いながら、エンジニアのキャリア選択肢の幅を広げ、社員がイキイキと成長し続けられるような会社を目指したいと考えています。 「沢山のありがとうを創るIT会社」 ストレートな言葉ですが、本気で「ありがとう」が飛び交う素敵な会社を目指しています。

Why we do

社内の執務室スペース。照明を落として少しリラックスできるような雰囲気作りをしています。社員が安心して戻ってしっかりと仕事をしたり、まったりと過ごしたりできる環境作りを心掛けています。
ストレートな言葉ですが、喜ばれることを相手にしてあげて「ありがとう」を言われて不快に思う方はまずいないと思います。シンプルな存在意義を表現し続けたい、そんな想いをストレートに表しています。
~エンジニアがイキイキと働き、お客様から喜ばれる最高の仕事を創りたい~ SI業界で古い体質が蔓延している中、不遇な思いをするエンジニアを沢山見てきました。会社のトップダウンだけで物事が進みまくって「死んだ魚の目」をしている、そんなエンジニアも沢山見てきました。 ~良いシステムを提案して作り、お客様に喜ばれる仕事をする~ 固定概念に囚われすぎたり、窮屈になりすぎたりしてなかなか挑戦ができない。そんな不遇なことや理不尽なことを少しでも改善して良い事を実行し続けられる会社であり続けたいと思っています。 仕事上でどうやって「ありがとう」を創っていくか?を常に考え続ければシンプルに行動が決まります。 ~社員よし、お客さんよし、会社よし、の「三方よし」を軸に考える~ 「三方よし」を無視したやり方では必ずトラブルのもとに発展すると考えています。シンプルなようで非常に難しいですが、そういった事を意識して考え続けられる社内風土を作っています。 ~良質なIT技術でサービス提供を行い、「沢山のありがとうを創る会社」を本気で目指す~ 現在はエンドユーザー、大手SIer、プライムベンダー、自社サービスリリースのベンチャー企業まで、志を共有してくださるお客様や協力会社様、そしてエンジニア達と信頼関係を築き、コツコツと着実に右肩上がりの成長を続けています。 決して派手さはないですが、じっくりと市場を見定めながらやるべき事を淡々と楽しくやっていける会社でありたいと考えています。

How we do

福利厚生やルールなども順次作っている最中です。ボトムアップの提案を大切にし、社員の提案や意見に耳を傾けているフラットな組織です。
今後の採用に備え、2018年10月に新事務所へ移転しました。池袋・目白・雑司が谷から歩けます。落ち着いておしゃれに仕事の意欲を高めたいために、カフェ調のオフィス内装にしました。お気軽に遊びに来てくださいね!
現在社員10名。現在100%エンジニアメンバーのみで組織構成しています。 営業はまだ代表が兼務で行っており、たまに1人でHP制作案件を受注して、自らディレクション~制作~保守も行ったりしています。基本的にはなんでもやる社長ですが、このままでは会社が成長していかない事を痛感し、今後の拡大に備えて実務引継ぎ準備も行っている最中です。 エンジニアメンバーは客先常駐でのシステム開発が多く、2~3名の少人数チームでの参画が増えてきています。またエンドクライアント直接取引の受託開発もいくつかスタートしています。 シスナビのメンバーには、元バンドマン、運送ドライバー、舞踏家、生ハム輸入業を自営業でやっていた者などの未経験スタートの者が多いです。最近ではSIerエンジニア出身者のエンジニアも入社してくれており、少しずつ会社らしくなってきました。 「誰と仕事をするか?」を大切にした採用を行っています。人物重視のポテンシャル採用を重視していますし、御本人の気持ちを尊重した仕事を一緒にやり続けたいと考えています。 旧態依然としたトップダウン組織ではなく、ボトムアップ組織で代表が社員の意見を聞くようにしています。良い仕事を社員が主体的に行ってくれるにはどうするか?それをすることによりお客様は喜んでくれるのか?を中心に考え、会社を常に変化させています。