1
/
5

What we do

韓国、インドネシア、中国、タイ、ベトナムなどアジア約10カ国以上から入手困難なストリートブランドを中心に約250以上のブランドを取り扱うオンラインセレクトストア 60%(シックスティーパーセント)を運営しております。その他に、アジアのファッション、カルチャーを発信するWEBマガジン「60MAG(シックスティーマガジン」なども展開。 【メディア掲載実績】 日経:ヤマトHD、越境ファッションECサイト「60%」を運営するシックスティーパーセントへ出資 https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP608914_Z10C21A4000000/ the bridge:アジア越境ファッションEC「60%」にヤマトHDなどが出資、アジア展開を加速 https://thebridge.jp/2021/05/sixty-percent-fundraising WWD:20代の若きリーダーが仕掛けるアジアブランド専門EC「60%」【ネクストリーダー2021】 https://www.wwdjapan.com/articles/1206208

Why we do

事業を通して、「アジアのファッションを世界に広げる」ことを目的としております。 いまアジアのストリートから様々なブランドが立ち上がっており熱狂が生まれております。このアジアの勢い、可能性をどこよりも早くピックアップし、今はまだ小さい熱狂を世界に広げていきたいと考えております。

How we do

平均年齢は24歳。社長は26歳と非常に若いチームで運営しております。年齢、在籍期間、役職は関係なく、フラットに意見を言い合えるチームです。ファッション、音楽といったカルチャーが好きな個性的なメンバーが集まり自分が好きなことに没頭おります。 海外のブランドとの取引が多いため英語や韓国語など言語スキルを生かすメンバー、越境ECという世界中の人々に使われるプロダクトを開発するエンジニア、ファッションが好きで顧客を熱狂させるようなブランディングやマーケ施策を考えるマーケメンバーなど様々なスキルや特徴を持つメンバーが集まった組織となっております。