1
/
5

入所3か月の新人が語る!これがTSLパラリーガルのリアルだ!!


「ほぉぉお!パラリーガルか~!なんかカッコいい響き!!」


そんな動機でエントリーしたのが、ここ弁護士法人東京スタートアップ法律事務所(通称「TSL」)

今回は、TSLのパラリーガルの実態について
入所3か月の私から、TSLのリアルをお届けしたいと思います!



申し遅れました、わたくし東京スタートアップ法律事務所、パラリーガルの丸山です!
好きなものは白米!三度の飯より米が好き!!昨今の糖質制限ブームに逆らうように生きている、お米LOVERなOLです。

TSLに出会うまでは、地元静岡県のメーカーで事務職として1年半ほど勤務しておりました。
設計部門に配属され、CADというソフトを用いて図面を作成したり、3Dデータを作成したり…と
前職はゴリゴリの理系の業務!!
耳なじみのない専門用語が飛び交う中で、必死に食らいついた1年半でした…!

TSLに転職しようと思ったきっかけ

「もっと人の役に立つ仕事に就きたいな」という思いで、転職を決意しました。
その中で、「会社の成長と共に自分の成長もできる環境に身を置きたい」と考え、
当時、支店が増えた直後の弊所が目に留まりました。

ご縁を頂き、初回面談からわずか10日で内定を頂くことに。
(なんというスピード感…!)



ズバリ!パラリーガルとは!?

法律事務所の事務職員のことです。
(え!?事務職員のことなの!?!?なんてカッコいい名前っ!!!)

弁護士がスムーズに業務を進められるようにサポートするのがメインとなります。

業務内容としては
・電話対応
・来客対応
・郵便物の受け取り、配布・開封業務
・各種書類の作成(簡単なものです!)
・各種書類の送付業務
・案件に関する書類、資料のファイリング、整理(データ入力含む)
・その他事務所内で発生する細々とした業務

ざっとこんな感じです。




専門的な法律の知識は不要!
(応募ページに書いてあることは嘘じゃなかった…!!)


入所当時、私は社会2年目でしたが、社会人歴の浅い私でも「知識がなくて難しい」と感じることは特にありませんでした。
業界独特のルールのようなものがあり、驚きの毎日!笑

TSLパラリーガルのリアル①
「ルールが無い」のがルール!?
こんなに自由な法律事務所は、きっと他にない!

(誤解を与えてしまう可能性があるので先にお伝えさせていただきますが、ルールが全くないわけではありません。笑)

まず、特筆すべきなのは
服装・髪型・ネイル自由!!
特に決まりは無く、自分の個性を尊重してくれる事務所です。

伸び伸びと自分らしくいられる、そんな素敵な事務所です。
ちなみに私はウルフカットにインナーカラー。
いかがでしょう?事務所の「自由さ」をお伝えできていますでしょうか?

そして、
仕事の進め方も自由!!

仕事の進め方として、「これをやってね」と弁護士から依頼されることはありますが、
基本的には、自分で考えて業務を進めるスタイルです。
良くも悪くも「自由裁量」。
責任の大きさは正直大きいです。
ですが、その分のやりがいは何倍も感じられます。




TSLパラリーガルのリアル②
9割が未経験者!!

TSLのパラリーガルのほとんどは未経験者です。
飲食店、アパレル、住宅関係、銀行員、などなど、様々な経歴を持った方々が、
TSLのパラリーガルとして活躍しております!

私自身、入社前は「右も左もわからないけど、大丈夫かな?」という不安がありましたが、
わからないことは、事務所の仲間が丁寧に教えてくれます。





何でも聞ける雰囲気がありますし、皆さんが気にかけてくださいます。本当に感謝の気持ちでいっぱいです(号泣)
困ったことがあったときは、みんなで共有してみんなで考える。
そんな事務所です。

TSLパラリーガルのリアル③
正直に申し上げます!!!とても忙しい事務所です!!

私が入社して驚いたのが、電話が鳴りやまないこと…!!!
既存のご相談者様からはもちろん、新規のご相談にお電話頂く方も多くいらっしゃいます。
数ある法律事務所から我々をお選びいただいているんだということが分かり、
入社して早々、TSLの一員として誇らしい気持ちになりました。

ものすごく忙しいですが、毎日充実していて、一日が一瞬で過ぎてしまいます…!
「え!?もう夜!?外暗いんだけど!?!?」
みたいな。笑

定時ぴったりに帰れる日もありますが、1~2時間程度残業する日もあります。
こちらも「自由裁量」なので、自分で調整ができます。
残業を強いることは一切ございませんので、ご安心ください!!!



「事務職員」と聞くと、事務所内でPCをカタカタさせているイメージがあるかもしれませんが
意外と外出もあります。

外出先は、東京地方裁判所、東京簡易裁判所、東京家庭裁判所をはじめ、横浜の裁判所も。
まさか自分が裁判所に行く日が来るなんて…!
私たちが普段生活している上では絶対に入れないような場所に出入りすることは、それだけで緊張感がありますが、ご相談者様のお悩みに寄り添う中で、この一歩一歩が解決に近づいているとも感じるので、非常に身が引き締まる思いです!

最後に…

入社4か月目に突入しましたが、まだまだ学びの多い毎日です。
皆さんに助けていただきながら毎日楽しくお仕事させていただいております。
「楽しい」の押し売りをしたいわけではありませんが、ここに入社して良かったなぁ、と感じる日々です。

これはひとえに、TSLの仲間たちのおかげ。

どんな動機だってかまいません。
まずは東京スタートアップ法律事務所を知っていただきたい…!

よろしければ、エントリーボタンを押していただき、フランクにお話しできれば、と思います!
皆さんの疑問点が少しでも払拭できれば幸いです。

いつか私も、あなたにお目にかかれる日が来ますように。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

弁護士法人東京スタートアップ法律事務所's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more