1
/
5

【応募者必見!】新卒・中途採用担当の自己紹介 〜対談ver.〜

こんにちは!人材事業部の龍田 (写真:右)です。

今回は私を含む「採用担当2名の自己紹介&クロストーク」を実施したいと思います!

普段、面談や面接で就職活動や転職活動をしているみなさまとお話をする機会が多いのですが、
私たちのことをお伝えしないまま、こちらから色々質問させていただくというのは、
なんだか一方的な気がする…

ということで、私たちのことを記事にすれば、
事前に知ってもらえていいのではないかと思い今回自己紹介をさせていただくことにしました!

クロストークでは5つのテーマについて話し合ってみました!
○●----------------------------------------------------●○
<TALKテーマ>
・エクスコアに入社した理由
・入社して良かったこと
・採用担当として大切にしていること
・これからの目標
・一緒に働きたい人とは?
○●----------------------------------------------------●○

面接などでお会いする機会も多いと思いますので、ぜひ一度読んでいただけると嬉しいです!

弊社の採用チームは新卒兼中途担当2名、統括が1名という形で構成されています。
その中から今回は新卒・中途担当のご紹介をしたいと思います。

▼写真 左:龍田 / 右:小林 


まずは簡単に自己紹介をしたいと思います! 


人材事業部 新卒採用担当 小林

出身:新潟県
大学まで地元で過ごし、就職を機に東京へ上京しました。
新潟は、綺麗な水で作られたお米やお酒、新鮮で美味しいお魚が有名でグルメな街です。
大自然の中キャンプをしたり野鳥観察をしたりするのが好きでした。

大学:新潟医療福祉大学 医療情報管理学部 医療情報学科
臨床医学や医療制度、経営データ分析や統計学の観点から病院経営を学びました。
大学時はお金を稼ぐことに必死でバイトに明け暮れていました笑
バンドも好きでLIVEによく行ってました。

職歴:
2017年4月に新卒としてエクスコアに入社。
新卒向けの人材紹介事業にて法人営業と学生面談を担当しており、
事業部最速最年少でサブリーダーに昇格しました。
現在は人事として新卒採用を中心に中途採用も担当しております。

趣味:
お花が好きで、ドライフラワーをハンドメイドで作れるよう勉強中です。
あとは、最近ギターを始めました。
趣味ではないですが、この状況が落ち着いたら
世界遺産の知床でクジラやイルカに会うクルーズツアーに参加したいです。


人材事業部 中途採用担当 龍田(たつた)

出身: 宮城県 
いわゆる転勤族で生後2ヶ月から神奈川→埼玉→愛知→宮城と引っ越しを繰り返していました。
幼稚園は2園、小学校は3校と色々な学校を経験したことがプチ自慢です!笑

大学: 立教大学 文学部 ドイツ文学専修
ゼミではパウル・クレーという画家について勉強。
学生時代は複数のアルバイトを掛け持ちしつつ、軽音楽サークルに所属していました。
※エクスコアはバンド経験者が多いです!

職歴:
2018年4月に新卒としてエクスコアに入社。
新卒向けの人材紹介事業にて法人営業と学生面談を担当していました。
現在は中途採用をメインに新卒採用面接も担当しています。
Wantedlyの運用も担当しているので、ストーリーでよく記事を書いています!

趣味:
着物が好きで、集めるのも着てお出かけをするのも趣味です。
最近和装準1級という資格を取得しました。
あとは疑問に思ったことを図書館で調べることが好きで、
最近注力しているテーマは「宇宙や生命の誕生について」です笑

ーエクスコアに入社をした理由は何ですか?

龍田 小林さんは医療系の大学出身ですよね?民間企業へ就職する人って周りにも結構いたんですか?

小林 正直全然いなかったかな。私も含め、みんな医療の道に進むことがあたり前だと思っていましたし、実際私も病院から内定をいただいていたのでそこで医療従事者として働くと思ってました。

ただ、内定をいただいてから「果たしてこのままでいいのだろうか…」と考える時間がたくさんあって…珍しいと思いますが、就職活動後に初めて自己分析をしました!笑

病院で理想の自分になれるかどうか考え続けた結果、民間企業も受けてみようと思うようになりました。

龍田 え、そうだったんですね!ちなみに小林さんの理想の自分ってどんな感じだったんですか?

小林 稼げる力というか、会社に利益を残せる自分になりたいと思っていました。
病院だと目の前の相手に寄り添うということはあっても、利益を出すという感じではなかったので。
だからこそ、自分の成果が会社の成長に反映されやすい少人数の会社は魅力的だと思っていました!

ただ、やるならお客様も自分も幸福度高くいられる仕事がいいなと思っていたので、「関わる全ての人が誇る会社を創る」という企業理念を掲げているエクスコアは自分の理想とすごく一致しているなと思って入社を決めました。

私ばかり話してしまったけど、龍田はなんでエクスコアに入社したの?

龍田 私の場合は決め手が2つあったんですけど、1年目から挑戦できることが多かったというのが一番大きな理由です。人材業界を志望していたんですが1年目から学生面談まで任せてもらえる会社ってそんなに多くなくて。

ただ女性である以上、出産などで一旦仕事を離れないといけない時期は来ると思っていたので、限られた時間の中で多くのことを経験できるというのは大きな魅力でした。

小林 そうだよね!それは私も感じる部分かも。もう1つは?

龍田 2つ目は選考を通して自分の上司が誰なのか、自分をどのように評価してくれる人なのかわかっていたことです。少人数の部署だったからこそではありますが、安心感がありましたね。

あと実は説明会に参加した時に直感で「私はここに入社するんだろうな」と勝手に思ってました。笑
自分が働いている姿が自然に想像できたという感じですかね。

面接の時に感じていた話しやすさは入社後も変わらなくて、今も「もっとこうしたい」という意見が言いやすい環境だと感じています!

小林 なるほど!
たしかに私も面接を通して、この人たちと働くんだろうなってイメージができてた気がする!

ー入社して良かったことは何ですか?

龍田 私は入社の決め手としてあげた挑戦できる業務の幅広さを実感できていることですね!

社会人3年目でBtoBの営業もBtoCのサービス提供(学生面談)も人事も経験できていることは結構すごいことだと感じています。

私たちのキャリアは少し特殊ですけど、Web広告の営業の場合でも、サブリーダーやリーダーになればチームマネジメントや、場合によっては採用なども経験できますし。

小林 どの事業部も一貫して任せる文化があるよね。

私がよかったと思うのは正しい努力の仕方がわかったことですね。
会社の考え方としてPDCAを回すことを大切にしているので、日々の業務を通して、失敗しても改善点を見つけて次の施策を考えて実行してまた振り返って…というやり方が身についてきました。

龍田 たしかに。「次に繋げるための失敗ならいくらでもしていいよ」ってよく言われますしね!

小林 そうだよね!あとは仕事を通して新たな自分を発見できたというのもあります!

実は民間企業を受けた理由の1つに、自分の弱点を伸ばしたいという気持ちがあったんです。
当時の私は内向的で人見知りだったので、「人前で話をするなんて無理!」という感じだったのですが、今は説明会などで多くの人の前で話したり、会社の良さを伝えることができるようになっているなと。

この仕事をしていなかったら、ずっと苦手意識を持ったままだったかもしれないので、これも入社して良かったことの一つだと思います。

龍田 一緒に働いていて、内向的っていうのはあまり感じたことなかったので驚きです!笑

ー採用担当として大切にしていることはありますか?

龍田 前に別の記事でも書きましたが、ミスマッチがないようにというのは大切にしています。

これは会社としてずっと大切にしていることでもあるので、 珍しいと思うんですけど新卒採用を中心に就業体験なども行なっています。ただ正直に言うと、まだまだ私が伝えきれていない部分もあると思うので、気になることがあれば面談の際に色々質問してほしいなと思います。

小林 私も基本的には同じですね。

特にファーストキャリアってすごく大切だと思いますし、最初の一社って絶対に一生忘れられない会社になると思うので、面接だけでなく選考要素のない人事面談も行なっています。

そこでは軸がずれていないか確認したり、入社後どのように活躍できるかだとか、どんなスキルを身に付けられるのかなどできるだけ実務に近い内容をリアルに伝えています。

ネットの情報だけではわからないことを話したいと思っているので、業務の難しさや大変さなど結構シビアな部分までお伝えして、納得した上で最終選考に進んでもらっています。

龍田 最終選考前に改めて詳しく情報開示する機会を設けて擦り合わせてるんですよね。

小林 そう!就職活動って人生の中でも大きな決断ベスト5に入るんじゃないかなと思うので、 その決断をできる限り正しかったと思ってもらえるように双方のマッチングは丁寧に確認しています。

ーこれからの目標は何かありますか?

龍田 個人的には紹介事業をする上で大切にしていた1人1人に寄り添うという姿勢を、採用担当としても大切にしていきたいですね。なので、就活・転職相談会みたいなことができたらいいなと思っています。

小林 紹介事業では1人の学生さんと何十回も面談したりしてたもんね。笑 

龍田 そうですよね。笑
そういう仕事を続けていたからこそ、それを採用にも活かせたらいいんじゃないかなと思っています。

小林 それはチームとしてやっていけたらいいね!

あとは会社がレイターステージに入ってきているので、それに合わせて長い目線で人事評価制度をつくっていきたいなと思います。

今の評価制度は、
クレドをもとにした定性的な評価
・売上などの成果をもとにした定量的な評価
この2点がポイントですが、営業職が定量的な評価をしやすいのに対して、クリエイティブ職は定量的な評価が難しい部分もあると思ってます。

この点も踏まえアプローチすることで、多くの社員がより働きやすいと感じられるようになればいいなと思います。人事評価制度を作る過程で得た、現場に対するより深い理解は採用にも活きると思いますし!

龍田 相互に良い影響がありそうですね!

小林 それに自分が関わった仕事が文化として会社に残り続けるってすごいことだなと思うんです。

あとはダイレクトリクルーティングやソーシャルリクルーティングなど、新しい採用手法で採用活動を行う仕組みや基盤を人事メンバー全員でつくっていきたいです。

龍田 たしかにダイレクトリクルーティングなどは、今中途採用のみで行っているので、お互いに情報交換をしながら、新卒採用も中途採用も良くしていきたいですね!

ー最後に…どんな人と働きたいですか?

龍田 新卒採用においてはどうですか?

小林 「決めたことをやりきる」というのと「素直」というこの2つの要素を持っている人はすごく魅力的に感じますね。

決めたことをやりきる」というのは、どの会社でも必要だと思いますが、会社が常に成長し続けていくことを求めているからこそより必要になると考えています。

「素直」というのは、人の意見を素直に聞き入れてやってみることができる人であり、「こういう人になりたい」とか「ここをもっと良くしたい」というように自分の意見をポジティブに言える人だと思っています。

龍田 なるほど。たしかにそれができる人は今も活躍してますよね!

中途の場合は即戦力になってもらえるような知識・経験はもちろんですが、一緒に会社を創っていきたいと思ってくれる人と働きたいです。なので、会社を良くするために何ができるか考えてどんどん発言してくれる人だと嬉しいです。

小林 最近入社してくれた中途の方もそういう人多いですよね!

龍田 はい!それで実際に社内SNSを作ろうっていう話になって実現したり、会社全体が良くなっていってると実感できているので!ただこれは中途だけではなくて新卒のメンバーにも言えることですね!

一同 「素直さ」「目標達成意欲」に自信がある方、「一緒に会社を作っているという実感を持ちながら働きたい方」「エクスコアに興味が湧いてきた」という皆さまとお話できることを楽しみにしています。

今回はみなさんとお会いする機会が一番多い私たち採用担当について紹介をさせていただきました!

普段一番近い距離で働いている私たちですが、実は初めて聞くという話もあり新しい発見ができました!
これを機に私たちのことが少しでもみなさんに伝われば嬉しいなと思います。

それではまた会社説明会や面談、面接でお会いできることを楽しみにしています。

【現在募集中の職種はこちら】

▼新卒採用 ※21卒積極採用中!
アカウントプランナー
Webコンサルタント
フロントエンドエンジニア
Webデザイナー

▼中途採用
Webディレクター
人事/採用担当

株式会社エクスコア's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more