1
/
5

国内最大規模のマッチングサービスのマーケティング担当役員が語る事業ミッションとは?

こんにちは。コロン採用担当です。

今回は、マーケティング担当役員の水井にインタビューを実施しました。マーケターとしてのやりがいや事業のミッションについて詳しく話を聞いてきたので、最後までお読みいただけると幸いです。

■裁量と面白さを求めて入社

採用担当: コロンに入社を決めた理由を教えてください。

水井: 前職では、新卒ながら新規事業の責任者を任せてもらいました。というと華やかに聞こえますが、それはそれは派手にコケまして 笑 撤退したあとは、別の事業のマーケティングを担当しました。マーケについての基礎は、そこで学びました。

ただ、なにかモヤモヤした感覚が拭えなくて。裁量が減ったことで判断の粒度や回数が小さくなり、成長曲線が鈍化することが怖かったんだと思います。意識高い系の若者だったので 笑

そんな中で転職活動を始め、コロンに入社しました。コロンのことはよく知っていました。学生時代にインターンをしていたので。少数精鋭で裁量が大きいことは知っていましたし、「成果を出したら新規事業にトライしたい」って言ったら、「いいじゃん、やりなよ」って言ってもらえて。

■顧客からたくさんのフィードバックをいただける喜び

採用担当: コロンで働いていて、どんなところにやりがいを感じますか?

水井: ひとつあげるなら、お客様からたくさんの反応をいただけるところです。毎日お客様から何十もの声が届きます。当然お叱りの言葉が多いのですが、感謝の言葉もあり。お客さんから「いいですね!やるじゃん!」って言われると、「やっててよかったな」って感じます。商売できてるなって実感がもてます。こんなに声が届くサービス、他にあるのでしょうか?私はamazonが大好きでよくお世話になっているのですが、amazonに「ありがとう」なんて言ったことないです 笑

■広告はもっと面白くできる

採用担当: マーケターはどんな業務を担当しているのですか?

水井: 集客を上流から下流まで一気通貫で担当します。他社よりも担当領域は広いです。集客チャネルは、SNS、DSPなど各種ネットワーク媒体、アフィエイトからSEMまで全方位で展開しています。さらにオフライン広告も展開していて、新宿、渋谷などの一等地に看板を出しています。広告費だけで2桁億円は投資しているので、やりがいがかなり大きなポジションです。

一番注力するのは集客ですが、プロダクトづくりへの貢献もマーケターのミッションです。マーケティングとは、弊社のサービスにお客さんが居着くいてくれるための仕組みづくりだと思っています。ですので、集客する中でプロダクトの課題に気づいたら、プロダクトチームにフィードバックし、モノづくりに反映させていくこともマーケターの業務です。

採用担当: 現在はどのような課題があるのでしょうか?

水井: いろいろあります 笑。ひとつだけあげるなら、タップしたくなるような広告を展開することです。GDPRが牽引する流れの影響もあって、ターゲティングした広告は今後どんどん難しくなるでしょう。そうなってしまうと、極端な話ですが、広告はもっと邪魔な存在になります。見たくもない広告があふれる。お客さんにとっても煩わしい世界ですよね。今と同じように広告をやっていたら、広告はもっと嫌われてしまいます。そうならないように、広告をもっと面白いものにしていきたいです。適切なタイミングで適切なメッセージを伝える、というマーケターの地力がますます重要になってくると思います。

■世界の孤独を解消したい

採用担当: サービスにコロナの影響はなかったですか?

水井: ありました。未曾有の変化なので、会社の生存力が試されると思いました。急いで自粛ムードに合わせた広告に切り替えたり、出面の調整を行いました。会社の働き方も2日でリモートワークに切り替えたりと、とにかく慌ただしかったですが、その中で気づいたことが2つありました。

ひとつは、「お客さんを大切にする」という弊社の信念の素晴らしさです。弊社のマッチングサービスの中には、当日会うお相手を募集するコーナーがあります。感染拡大の兆しを見て、弊社はこのコーナーを一時閉鎖する決断をしました。競合の中でも一番早い動きでした。売上の大部分を担っているコーナーなので痛くもありましたが、閉鎖してみると、思っていたほど売上は減りませんでした。それどころか、お客様からお褒めの言葉もいただけました。自分で言ってしまい恐縮ですが、ここまでお客さんのことを考える会社はなかなかないと思います。

ふたつめは、弊社の存在意義です。自粛期間中、DAUは減るどころか、むしろ増えました。コロナでオフラインのつながりを絶たれて、みんな孤独を感じていたんだと思います。私たちは社会的動物で、人とつながることは人間の条件のひとつです。孤独な状態には耐えらません。みんなが孤独を感じ他の人とのつながりが必要になったとき、弊社は必要とされている価値を提供できていたんだと改めて気づきました。平時の状態でも、私たち日本人は世界でも有数の孤独な国民です。今回の気づきを経て、弊社は自身を「マッチングサービス」ではなく「孤独解消事業」として再定義しようとしています。

■愚直な商売人が理想の人材

採用担当: どのような人にジョインしてほしいですか?

水井: 良い意味で商売っ気がある人ですね。お金を稼いでやる、というのではなくて、お客さんを喜ばせて信頼を得て、対価としてお金をいただくという商売の王道を大切にする人です。マーケターであっても、広告だけのことを考えるのではなく、常にお客さんを意識できる方を求めます。お客さんの孤独を解消し、お客さんを楽しませる。そして事業全体をさらにグロースさせ、今よりもっと多くのお客さんを魅了したい。そのためにマーケターとしてどんな貢献ができるか、知恵を絞ることができる人です。

競争も変化も激しい業界ですので、競合の変化、市場の変化を追い、キャッチアップしていくことも必要です。競合を貪欲に見て学ぶ方は活躍できると思います。

あとは基本的ですが重要なことで、¥1からより多くのリターンを引き出そうと知恵も絞るし泥臭いこともできる人ですね。とにかく競争が激しい業界です。最低限競合には食らいついていかなければいけない。そして勝つために、eCPMを¥1でも引き下げて、より多くのお客さんに見てもらい使ってもらうために、やるべきことを徹底できる人を求めます。

有限会社コロン's job postings
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more