会社の本質「ビジョンとモチベーション」①

~私が介護事業に取り組む理由~

 代表の福島です。まずは、設立にいたった経緯からお話ししますね。私は地元大阪の高校を卒業して、人生の岐路に立たされていました。やりたいことは特になく、ただやりがいある仕事がしたい…そうぼんやりと考えていたとき、タウンワークに掲載されていた 「障害児学童保育」の記事が目に留まります。 即電話をして、即採用。それが、介護の知識も経験もなく飛び込んだ私の第一歩でした。右も左もわからずとにかく必死。しかしワンマン経営だった当時の事業主とウマが合わず、いつしか私は解雇通知を受けてしまいました。それでも利用者、その家族の笑顔や感謝されたことが忘れられず、私は葛藤しました。また、介護の業界で働こうか。別の道に進もうか。そんなとき、「ヘルパーのお仕事やってみない?」と知人から声をかけられ、ヘルパー2級の資格を取得することに。その後、数年はパートのヘルパーとして働きなら、小さい頃から好きだった建築の仕事を掛け持ちしながらWワーク。しかし、これでは食ってけない。二度目の葛藤です。医療・介護の業界には身を置きたかったので…「そうだ、理学療法士になろう!」と思い立ったのです。そして、「どうせなら、人生をリセットしよう!」ということで大阪から名古屋を新天地とします。荷物を2tトラックにパンパンに詰めて、奈良を超えた記憶はまだ覚えています。資格取得を目指し、学校へ通いながら、名古屋でもヘルパーとして働きはじめます。介護の業界はパートの女性が多い職場。そのせいか事業所への愚痴も多く、それを聞くのは苦痛でしたが、慣れない学校生活よりも楽しかったですね。
株式会社四つ葉のクローバー's job postings
9 Likes
9 Likes

Weekly ranking

Show other rankings