1
/
5

「美容を日本の基幹産業とする」一人の男の挑戦






ーー松田さんにとってB-by-Cとは、なんでしょうか。

B-by-Cの社員は一言でいうと「とんでもなくヤバいやつらの集団」です。

常に、何かを出し抜く・それをやり切る術を探していて

どんなに困難だろうと、どんなに汚かろうと、最終的には絶対達成させる、そんな会社だと思います。




私自身、入社前は全く違う職種から転職し、入社に至った訳ですが

もう、かれこれ数十年はいる?くらいの錯覚を起こすくらい、目まぐるしいスピードで変化が訪れます。(まだ入社して10年も経っていません。)

「精神と時の部屋よろしく」が合言葉で、総括と計画実行の会社です。

それが楽しいです。




私の前職は美容師です。

美容を日本の基幹産業とする、そんな説明に感銘を受け

自らがプレーヤーとしてではなく、導く側になりたいと強く思い入社に至りました。


今もなお、美容師という仕事を心から愛しています。

しかし、このウィズコロナ時代生き残りや競争の激化で、

その志を止めてしまう(もっとその前から始まっていたのかも)多くの人を見てきました。

だからこそ、美容の力で世界を変えたい!その中心に、美容師がある!

そんな社会を実現したい、と考え、今も戦っています。


会社のことに戻りますが、とにかく変化と成長の毎日です。

とにかく皆、心が若い。若いからこそ忖度なく経営に向き合っています。

私にとってのB-by-Cは、

自分自身が描いている未来に向かって、150%力を使わせてくれる集団です。




ーー最後に、読んでくださった方にメッセージをお願い致します。

最後までお読みいただきありがとうございます。

小さな会社だからこそ、描く姿は大きく、それに向かって進むパワーが私たちにあります。

下克上、やってやります。


B-by-C株式会社's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more