1
/
5

「人を元気にすることで日本一、世界一になる!!」



――廣瀬君にとってのB-by-Cとは、なんでしょうか。

私にとってのB-by-Cは、

目標達成に心を燃やす、「普通」が大っ嫌いな変わり者集団です!

特徴的なのはダイナミックに動くところですが、一方でとにかく1円の数字にこだわります。

若手もベテランも関係なく、常に説明責任を求めるし求められる組織で、

皆さん、自分の責務を全うすべく、日夜喝采と総括の嵐が繰り広げられています。

毎日がとても楽しいです。



今年で新卒入社3年目になり、

10月からはECサイト運営ユニットで、

新規売上獲得の責任者を任せてもらっています。

元々色んな部署を周っていた経験から、

今後の会社の肝はデジタルにあると確信しており、

細かいことは考えず、正直な気持ちのまま手を挙げた結果、今に至ります。

当然、一切の容赦なく毎日成果と責任を問われていくのですが、

やると言った以上、必死でやりますし数字も残せると思っています。



就活した当時を振り返ると、

考えていたのは一番ヤバくて夢中になれる会社に入ること。

やらないと決めたのは、何となく普通を選んでしまうということでした。

自分の人生の数十年のうち50%は職場になるので、

どこを選ぶかってすごく大事と思います。

そりゃ転職するかもだけどそんな前提で働きたくないし、

たった1度の人生を「安定」や「自分の生活」ではなく、

一番高い挑戦になると思ったことをしたかったのです。

それが日本中の人や家族友人のためになる仕事なら迷う理由はないなと思っていました。

当然、「本当に大丈夫?」と心配もされましたが、、、

大丈夫です。僕は学生のときよりも元気です。



まだまだ何者でもありませんが、

「いま自分にできること」などではなく、「あるべき自分がすべきこと」から

考えて挑戦する方が重要と思います。

3年以内に、社会を変える力のある企業に必ず成長します。


――最後に、読んでくださった方にメッセージをお願い致します。

最後まで読んでくれた人は一緒に働きたいです!

ぜひB-by-Cに来てください!


B-by-C株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more