1
/
5

一年の終わりの挨拶に変えて|大阪本部から

こんにちは。
大阪企画部ディレクターの由です。

あっという間に、本日が2020年の最終営業日になってしまいました。
午前中の業務を終え、午後から全員でオフィスの大掃除大会を行いました。


大掃除を終え、大阪本部の受付には既にお正月飾りが飾られていました。

センターを陣取るのは、毎年同じ、七福神様のお正月飾りです。
でも、今年は入り口に体温計が設置されたり、手指消毒のためのスプレーが置かれていたり
去年までとは違うことも沢山あります。

毎年、お正月飾りがこうして並べられているのを見ると
「今年もあっという間にこの日が来たんだな。早かったなー」と実感するのですが、今年は特に特別な一年になりました。

つい先日、Wantedlyを通じて当社の面談に来ていただいた方からの質問で
「最近の仕事で、一番困ったことってなんでしたか?それをどうやって乗り越えましたか?」と聞かれました。

私は入社してから次の春で7年目になるのですが、未だに新しいこと、知らないことに毎日遭遇し続けています。大小ありすぎて、「一番困ったこと」は決められないないんだけどなーと、出来事を振り返りながら、とあるフレーズを思い出しました。


どんなに困った場面でも、周りの上司や先輩が色々と相談に乗ってくれた最後に、いつも「いけるいける、」と軽く声をかけてくれていたなと。

もちろん、大小さまざまなトラブルが起きるたびに周りに報告して、経緯を伝えて、解決策と判断を仰いで、相手と交渉して…という解決のためのプロセスは変わらないのですが、いつでも最後に「君ひとりじゃないから大丈夫。安心していってきな」と周りが背中を押してくれるのがありがたかったなーと。

今年一年を振り返ると、オンラインミーティングや在宅勤務をはじめ、従来とは全く違う形のコミュニケーションに戸惑い続け、お客様を取り巻く環境やニーズが大きく変わっていく中で、臨機応変な判断が求められる場面ばかりでした。
そんな中、一緒にどうしたらいいか考え、最後には「いけるいける、」と後押ししてくれる環境の中で働けるのはありがたいなと実感した一年だったような気がします。

2021年も、どんな未知なる状況に対峙することになるか分かりませんが、ある意味自分に暗示をかけるように「いけるいける、」と呟きながら、前向きにお仕事に取り組んでいこうと決意した年末でした。

来年も、良い年でありますように!
Wantedlyを通じて、多くの方々にお会いできるのを楽しみにしています。2021年も、ブレーンセンターをどうぞよろしくお願いします。

株式会社ブレーンセンター's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more