1
/
5

<CEOインタビュー>僕らが目指すべきは”出会ったすべての人が幸せになれる企業”である事

自分について

YMCA国際専門学校卒業後、旅行会社に就職、企業や団体旅行向けの営業及び添乗業務をしていました

その後大手通信事業会社に転職して大手メーカの業務用エアコンの販売および営業を経験後、

トラストコーポレーション起業し現在に至る。


トラストコーポレーションを起業した理由

二社目の通信事業での営業経験を生かし、同ジャンルにてプレイヤーだけではなく

自分が経営やマネジメントなどの全体の舵をとって、クライアントだけの満足ではなく

大阪イチの従業員満足度を目指し「出会ったすべての人が幸せになれる企業」として起業しました。

トラストコーポレーションという社名のトラストは「信頼・信用」という意味があります。

社名にトラストを入れ「信じあえる仲間と仕事をしたい」、「自分が信頼を頂ける会社にしたい」という

自分が仕事をする上での想いを入れておきたかったでこの社名にしました。


現在の事業内容について

主な事業内容は下記となります。これまでは代理事業をメインに行なっていたので

通信回線やMEO、Ubereatsの代理店なども行なっています!

今回新規事業として今後さらに高まっていくIT人材ニーズと新たな事業拡大を目指して、

システムエンジニアリング事業を始動。

昨今、学生向けにもITあもちろんプログラミングの授業も始まり、

社会全体のITのニーズはますます強くなっていると感じる一方で、トラストコーポレーションを起業し

たくさんの取引先様などから伺う中でも、業種を問わず様々な分野の方が

ITに関するなんらかの課題を持ってお困りになっているご相談もいただいてきました。

今後エンジニアという仕事は特定の企業だけに必要なスキルではなく様々な職種の中で

必要不可欠になってくるものだと考え、お客様の課題解決とこれからのトラストとして

新たな領域に踏み込むチャレンジという意味でこの事業をスタートさせる事に決めました。

今後の事業の方向性やビジョン

現在のトラストコーポレーションは、従業員総勢パート様含め約30人程の規模です。

これまで代理店営業をメインに社員一丸となりひたすらに走ってきた事で、

メンバーはもちろん、各お取引先のお客様のおかげさまで数々の表彰も頂く事ができ、

沢山のありがたい評価も頂戴しております。本当にありがとうございます!!

今後は、大阪と原宿の2つを拠点として、代理店事業とエンジニアリング事業の二本柱で展開しつつ

ゆくゆくは自社サービスもスタートしていきたいと考えております。

もちろん、従業員満足度(Employee satisfaction)大阪イチのみならず日本イチを目指しますよ!

これから一緒に頑張っていく仲間たちがどれだけ増えたとしても

上下や年齢に関係なく、誰もが主体で活躍出来るような会社を創っていきますので

Wantedlyを通じてこれから素晴らしい人たちとの出会いを心より楽しみにしています!

株式会社トラストコーポレーション's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings