1
/
5

サマーインターンシップ生手記「活動を終えて」

こんにちは、すららネット新卒採用担当の坪田です。2020年の8月から10月までのおよそ3か月間、すららネットでは長期インターンシップ生として9名のメンバーが活動しました。本日は、活動を終えた3名のメンバーの、活動を終えての感想を紹介いたします!タイトルには、各メンバーの所感のなかから、「特にインターンを通して学んだこと」をピックアップして掲載いたしました。

目的とゴールを見失うことなく進め続けること、俯瞰的な視点をもって発言すること」

松下莉子さん(大阪大学)

私たちのグループは、他のグループより遅れをとっていて、ほぼ3か月間の活動となりました。長い活動期間を通して、自分のことを客観的に評価してくれる仲間を持てたことは大きな財産だと感じています。目的とゴールを見失うことなく進め続けることや、俯瞰的な視点をもって発言することの難しさを実感しながら走り続けました。フィードバック時、グループでは考えもしなかった視点に気づかされ、毎度悔しい思いをしていましたが、最終的には契約合意を取ることができました。3か月前立てた目標も多くを達成することができ、安心しています。また、社員の方は、営業に関するフィードバックだけでなく、生き方や自分と向き合うきっかけもくださいました。性格の異なるグループメンバーと社員の方を介してお互いの悩みを話し、視野を広げることもできました。優秀なメンバーに囲まれながら活動する日々がこれで終わると思うと寂しいですが、メンバーにもらった言葉を糧に引き続き就職活動頑張ろうと思います。

「視野を広げることと、振り返りの重要性」

水石すみれさん(東京大学)

今回のインターンで、私が特に強く感じたことは2つあります。1つ目は「自分の視野の狭さ」です。グループのメンバーと話したり、社員の方にレビュー(フィードバック)を頂いたりする中で、自分がいかに一面的な見方しかできていなかったかを痛感させられる場面が多くありました。その度に、次は「こういう観点も大切にしよう」という学びが生まれ、日々成長していくことができたように思います。もう1つは「振り返り」の重要性です。私たちのグループでは、活動中に何度か、それまでの活動を振り返って感じたことや改善点を、言語化する機会を設けていました。これによって、以後の活動で意識すべきことが明確になりました。また、グループ全体の振り返りや自己評価だけでなく、メンバー同士で互いを評価する機会もあり、自分では意識していなかった長所や短所を知ることができました。優秀なメンバーたちと共に活動に打ち込んだこの3ヶ月間は、毎日が刺激の連続でした。本当にありがとうございました。

「本質を理解すること」

出田景子さん(立教大学)

このインターンシップでは、本当に多くのことを学びました。その中でも特に印象的な のは「本質理解の大切さ」です。本質理解とは、物事の根底にある基盤となることを理解 することだと捉えています。この大切さを知ったのは、インターンシップの最後の段階で した。「事前に詳細まで調べていなくても、本質理解をしていたら答えられた」質問に答えられず、悔しい想いをしたということからも印象に残っています。このことは、インタ ーンシップだけではなくあらゆることに通ずると考えます。現在の私に身近な就職活動を 例に挙げるとすれば、自己理解・自己分析が本当に出来ていれば、面接においてどんな質 問にも答えることが出来るはずです。このほかにも、インターンシップという枠を超え、 就職活動、そして私の今後の人生にも役立つ要素を多く学びました。この 2 か月弱という 期間、毎度考えさせられる鋭いフィードバックをくださる社員さんがいらっしゃるという 有難い環境の中で、多様な価値観を持つチームメンバーと共に同じ目的意識を持って取り組むということの楽しさも知りました。

「仕事によって自分自身が研ぎ澄まされていく感覚」

三觜桃子さん(学習院大学)

ほぼ3ヶ月にわたるインターンの最終回が終わって、最初に出てきた言葉は「すごかった…」でした。それは、3ヶ月のうちに大きく変わっていった自分自身を改めて感じたためです。先日久しぶりに会った友達には、「しばらく会わない間にずいぶん論理的になったね。それに自分に自信がついたみたい。」と言われました。それらは、インターンの内容・社員の皆さん・メンバーの3点に驚くほど恵まれていたお陰で得た成長だと確信しています。今まで部活や他の長期インターンなど色々な活動に参加してきましたが、ここまで純粋に活動内容に向き合えたのは初めてでした。難しい課題に対し、恵まれたメンバーとサポートを手に、思う存分頭を悩ませる経験は、思いもよらない喜びと変化を私に与えてくれました。この先所属する企業でも、仕事によって日々自分自身が研ぎ澄まされていく感覚を味わいたいと強く思います。本物の成長を与えて下さったすららネットの皆さんや、笑いあり学びありの素敵な時間を一緒に過ごさせてくれたメンバーに、心から感謝申し上げます。

すららネットでは2022年卒の新卒採用を実施します。ご興味のある方は、新卒採用サイト:htps://surala.jp/fresh/より最新情報をキャッチアップしてください。

株式会社すららネット's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more