1
/
5

What we do

営業・業務支援ツール『コモレビ』
企画会議
株式会社ヘルスベイシスは、2020年2月4日に設立されました。 私たちは「人々の健康寿命を延ばすこと、障がい者を自社プロダクトによって、限りなく健常者に近づけること」を目指しています。 そこへ向けて、現在はHR事業やコンサルティング事業、自社プロダクトを展開しています。 【主な事業内容】 1,SaaS事業 HR業界向けSFA(営業・業務支援ツール)『コモレビ』を自社開発。 「働き方」を支援するHR業界こそ、生産性が課題! そんな業界の課題を解決するプロダクト2021年ローンチ予定。 2,HR事業/コンサルティング事業  - 人材事業では事業領域の拡大  - コンサルティング事業では、企業様の業務をITを駆使し業務効率化をサポートいたします。 3,医療・介護/ヘルスケア事業  - 医療・介護/ヘルスケア領域での事業・サービスをただいま準備中です。 4,SES事業(システムエンジニアリングサービス)  ※その他、当事業以外の自社サービスも拡大してまいります。  【ユニークな特徵】 当社代表の奥秋はシリアルアントレプレナーで2社目の会社設立であり、会社経営を行う上での経験と資本が豊富です。 そのため、当社は外部資本を入れず、100%自己資本であることから、外部の干渉を受けず自分たちの力で事業を進められることが強みです。 【これからの展望やビジョン】 今後は既存事業を中心に自社プロダクトを持ち、チームを構築・拡大していくフェーズです。 事業の多角化や出資により、ポートフォリオ経営を実現させ、安定的な事業基盤を持つことで医療・介護/ヘルスケア領域での新規事業へと挑戦をしてまいります。

Why we do

雑談風景
業績説明
■ 当社代表の奥秋の原体験「テクノロジーの力を健康に注ぐ使命感」 私はもともとWeb系エンジニアで、技術が好きなだけで、社長になる気も起業する気もありませんでした。 ところが自分が30歳を超えたときに「何を大切にして生きていくか」を考えるきっかけがありました。自分の身内が突然、倒れたんです。かなり重度の意識障害を負い、呼吸だけの状態になりました。 私は介護施設を100近くは回りました。その際に、施設のスタッフに活気がなく疲弊していることに気が付きました。 スタッフが疲れ果てている理由を追求していくと、働く人たちが随分とアナログな方法で転記作業などを行っていたのです。事務作業がとても多く、患者にまで目を向ける余裕がないように感じました。この事情を知らない人には、さぼっているようにすら見えてしまいそうな状況でした。 これでは誰も幸せにならない。 スタッフが幸せにならなければ、ケアを受ける入居者も幸せを感じられない。 現状には希望がないようにすら私は感じました。 そこで思ったのです。 テクノロジーが力になれるのではないかと。 テクノロジーを現場に入れれば、もしかしたら5の労力が100の力になるかもしれない。 もっとその意味を拡大、発展させていけば、障がい者が障がい者ではなくなるかもしれない。 歴史をみれば学べるもので、過去の産業革命において、技術発展の力で課題を解決しています。 今は第4次産業革命ですが、お偉いさん内では既に第5次産業革命についても議論がなされています。 しかし、医療介護福祉についてはどうでしょうか? 第4次ですらなく、テクノロジーの遅れが目立ちます。 こう考えた時、私自身として最高のやりがいに感じました。 この想いを成し遂げていけば、社会への大きな貢献になるとも思っています。 使命感を持って、人生を賭けて仲間と楽しみながら取り組んでいきたい事業です。

How we do

打ち合わせの様子
執務室4階
【私たちの特徴やキャラクター】 ・現在のメンバー数は、約18名 ・若いメンバーも多く活躍中 ・チャレンジを推奨する文化から成長機会も豊富 ・取締役 2人体制 ・6つのバリューに基づいてカルチャーを創り、当社を大きくしていきます スタートアップであるからこそ、私たちが大切にしているのは「当事者意識の強い組織」です。 フラットで言いたいことは言える、合理的で建設的な会話ができつつ、フレンドリーさを持ち合わせたカルチャーを大切にしています。 ■私たちのミッション・ビジョン・6つのバリュー https://h-basis.co.jp/vision/ 私たちは次のような方を歓迎します! ・当社を一緒に大きくしたい方、利他の精神を持っている方 ・会社を大きくすることで、自分自身も大きく成長させたい方 ・向上心があり、チームへのリスペクトがある方 ■コロナ禍での対応 ・エンジニアはリモートワークOK ・営業は直行直帰が可能 ・事務職は出社しています 【仕事の進め方やカルチャー】 独立した思考を持ち、積極的に自ら機会を獲りに行くことが推奨され、チャレンジをし続けることを重視しているので、 当事者意識を持ち主体性を持って事業/組織の拡大をリードしてくれる方を求めています!