1
/
5

【MC社員紹介#5】そっと背中を押してくれる聞き上手なお姉さん

こんにちは!マーキュリーの佐藤です。バナナとみかんが大好きな私の愛娘。あまりにも好きすぎてニュースの途中にある天気予報の太陽と月のマークを見て「ナナナといかん(バナナとみかん)!」と嬉しそうに教えてくれるんです!可愛すぎませんか??毎日幸せな気持ちにさせてもらっています( *´艸`)

さて、今回はようやく暖かくなってきた北海道から採用担当をご紹介します!

佐々木 美里

◆所属:人財戦略本部 採用部 採用3課 北海道支店
◆出身地:北海道 札幌市
◆おすすめのご当地グルメ:ちくわパン サッポロクラシックビール
◆休日の過ごし方:野球観戦(日本ハムファイターズのファンです♡)

↑面接中も零れる笑顔!自然体でのぞめる環境を作ってくれます♪

マーキュリーに入社を決めた理由

面接で感じられた"期待感"
前職ではコールセンターで働いていて、対面で人と関わる仕事に抵抗感があったので、転職活動も"事務職"をメインで探していました。その中で出会ったマーキュリーの面接で、今までのコールセンターでの経験とこれからのキャリアビジョンを話すと、「それなら販売からスタートしてみない?」という提案を受けました。初めは正直不安だったのですが、話を聞くうちに「私にもできるかも」という思いが芽生えてきました。今できることだけでなく、これからどうなってほしいかという話まで真剣にしてくれて、入社に向けてのワクワク感が得られたんです。自分のことをこんなに考えて話してくれる面接を受けたことがなかったので、当時の面接官の話を聞いて決めた部分が大きいです!

タイミング
転職活動を通していくつかの会社に応募していたのですが、なぜかマーキュリーの面接だけが自分のスケジュールとピタッとはまって、トントン拍子に内定がもらえたんです。他社とも比較してマーキュリーに惹かれていたというのもありますが、タイミングがピタッとハマって、これはもうそういうお告げなんだなと思って決めました(笑)

どんな仕事をしている?

北海道の中途採用担当として、応募者への連絡や面接、入社手続きなど「応募~入社」までのすべての対応を一貫して行っています!

採用の仕事は"会社と自分を売る営業"であり"人生の選択のお手伝いができる仕事"だと思っているので、面接を受けた方には「マーキュリーって面白い会社だな」とか、「佐々木みたいな社員と働きたい」とか、マーキュリーという会社の購買意欲(=入社意欲)が上がるよう、受けたことを後悔させない面接を心掛けています!(これがまた難しいんですけどね…!)また、他のエリアの採用担当とも毎日のように連絡を取り、全国の目標数達成に向けて日々奮闘しています!

採用担当になって2年以上経つ私ですが、元々販売をやってみないかと面接のときに言われ、入社後は営業部として家電量販店で携帯の販売員を2年ほどやっていたんです。
正直、携帯電話の販売については「覚えること多そう」「話すのが上手くないと難しそう」というネガティブイメージがあって前向きにはなれなかったのですが、実際やってみて良い意味でギャップの連続でした!

販売職を経験して一番感じたことは、"知識を売る仕事"でも、"トークが上手な人だけが活躍する仕事"でもなく、"「聞き上手」が活躍できる仕事"だということです!

販売・営業と聞くと、「うまく提案ができる人が強い」と思われがちですが、「うまく提案する」というのは「トークが上手い」ということではないんです。
適切な提案をするためには当然相手のニーズを知ることが大切で、「相手がどんなものを求めているのか」ということを会話の中で引き出していく必要があります。
どんなにトークが上手な販売員でも、相手のニーズを考えずに話してしまうと、お客様にとってはただ販売員がオススメしたいものを、専門用語を混ぜてひたすら説明する商品説明会でしかなく、購買意欲は上がらないんですよね。

そのため、提案をする前にまずは相手がどんなものを求めているのか、どんなシーンで使用するのか等をしっかり引き出していく必要があり、つまりは「聞き上手」であることがとても大切だと言えます。
欲しい情報が引き出せれば自ずと提案する材料が集まるので、提案する際には相手の使用シーンや目的に合わせてご案内していくだけになり、提案のハードルがぐんと下がります。

販売を経験したことで培った「ヒアリング力」はそのまま現在の採用の仕事にも活きています。
こちらの聞きたいことだけを一方的に聞いていく面接ではなく、応募者の方が"何を重視しているのか"、"今後どうなりたいのか"、"会社選びのために知りたい情報は何なのか"等のポイントを引き出し、
それに見合う提案をするよう心掛けています。
会社が一方的に合否を判断するのではなく、応募者にも選ぶ権利があるので、お互いの理解を深めてマッチングをしていくよう意識しています!

マーキュリーのどんなところが好き?

仕事を通して、人間としても成長できるところが好きです!

特に、マーキュリーには「できる・できない」じゃなくて「まずやってみる」環境があると思っています。私は自分で言うのもなんですが、周りから「しっかりしている」と見られることが多いです。ただ、本当は根っからの末っ子気質で、できるだけ甘やかされて育ちたいタイプなんですよね(笑)子供の頃から、周りが怒られているのを見て、「どうやったら怒られないか」を考えてうま~くやり過ごしていて、常に後出しじゃんけん状態でした。(末っ子の皆さん共感してほしい…!)なので、自分では仕事をする上で、「誰かに面倒見てもらいたいから、人の上に立って指示するのなんて絶対無理!」というとてつもなく甘えた考え方を持っていたのですが、今ではなんとリーダーとして他エリアのフォローをしたり、応募数を増やすための取り組みを一任してもらったりしています。

「できないからやらない」ではなく、「できるようになるためにやってみよう!」と後押ししてくれる環境はとても働きやすいです。自分が入社を決めた面接で感じたワクワク感は期待以上で、もっとできることを増やしたいから「やってみよう!」と思えるようになりました。

これから出会うすべての方たちへ

マーキュリーの社員はタイプがバラバラで、そこが面白いと思っています!よく面接で「御社にはどんな方が多いですか?」という質問をいただくのですが、本当に様々なタイプの社員が多いので、一言で伝えるのが難しいんです(笑)

そんなタイプがバラバラな人が、それぞれ活躍できる場がある会社って素晴らしいなと思っています!個性豊かな社員が皆さんを待っていますので、ぜひ会いに来てください!

編集後記

今回も最後までご覧いただきありがとうございます!佐々木さん、実は私と同期なのです!!会社は違いましたが前職がコールセンターだったり身長が一緒だったり(笑)と、何かと共通点が多くて当時すぐ仲良くなれた記憶があります(*'▽')私が産休に入る時には後任に立候補してくれて、その責任感の強さから今では各拠点の担当者から信頼を得て活躍している彼女を見ると、私も頑張ろうという気持ちになれます( *´艸`)優しく背中を押してくれて、どんな話にも前のめりに聞いてくれる「聞き上手」な佐々木さんにぜひ会いに来てくださいね~!

株式会社マーキュリー's job postings
34 Likes
34 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more