1
/
5

日本一かっこいいを目指す八百屋に惹かれたのはヒーロー?! ヒーローが語る八百屋という職業。

今回は日本一かっこいいを目指す八百屋である八百鮮のレジ部で働く稲葉さんにインタビュー!
稲葉さんは2021年1月に転職したばかりだそうです。
前職の会社に特に不満もなかった中で、何故転職を決意したのか、実際に働いてみて何を感じるのか等をお伺いしました!

食の業界に興味のある方はもちろん、転職を考えている方は是非最後までご覧ください!

ーーーーーーーーーーーーーーー

【稲葉翔】
八百鮮レジ部担当 青森県出身

大学卒業後、人材サービス会社に入社。
高校から大学までラグビーをやっていた体育会系。
2021年1月より八百鮮に入社。

好きな野菜はさやえんどう。
ヒーロー名はグリーンピース。

ーーーーーーーーーーーーーーー



ダサい自分を変えたい! ヒーロー誕生秘話。

ーー本日はよろしくお願いいたします!早速ですが自己紹介をお願いいたします。

八百鮮空堀店のレジ部で働いている稲葉翔です。

大学を卒業後、新卒で人材関係の会社に入社して、キャリアコンサルタントをしていました。

そして転職して、今年の1月より八百鮮で働いています。
本日はよろしくお願いいたします。

ーーありがとうございます。
新卒で人材関係の会社を選ばれたのは何故ですか?

正直大きな理由があったわけではありません。

ーーそうなんですか?

はい。
大学生の頃は、1日のほとんどを部活のラグビーの練習に費やしていたので、就活も他人事のように感じていました。

なので就活に対してあまり真剣に向き合っておらず、とりあえず一番最初に内定をもらったところに行こうと考えていました。

そして、たまたま一番最初に内定が出たのが人材系の会社だったということです。

ーー実際人材系の会社で働いてみていかがでしたか?


思っていた以上に面白くありませんでしたし、
大学でやりきった気持ちが強く、燃え尽き症候群のようにもなっていました。

ーーなぜ面白くなかったんですか?

いくつか理由はありますが、まずつい数カ月前まで1日8時間ラグビーの練習をしていたので、座って8時間も作業をすることがとても苦痛でした。

それこそパソコンにタックルしようかと思っていたくらいです笑

つまり、想像していた働き方と違ったことが面白くないと感じていた原因だと思います。

ーー当時は社会人をどのように想像していたのですか?

今となっては恥ずかしいですが、いわゆる外回りの営業職のような働き方をすべての社会人がしていると思っていました。

ーーたしかにそれだと想像と違いますね。
その働き方を帰るために転職を決意されたのですか?

いえ、そうではありません。
実は働き始めてから数カ月で転機が訪れました。

ーーどういった転機ですか?

ふとしたきっかけでしたが、入社して数カ月くらいの頃に、仕事を辞めた地元の友人と話す機会がありました。

話している中で、入社したところで頑張ろうと思って入社したにもかかわらず、面白くないからという自分の都合で仕事を辞めた友人も、同じような理由で辞めようとしている自分も格好悪いと感じました。

そこからこのままでは本当にダメで、変わらないといけないと思うようになりました。

そしてたくさん考えた中で見つけたひとつの答えがヒーローでした。

ーー何故ヒーローなんですか?

もともと小さな頃からヒーローが好きでしたし、自分の中でかっこいいと思えるものがヒーローだったんです。

なのでダサい自分を変えるにはヒーローしかないと思ったので、ヒーローになろうと思いました。


ヒーローがたどり着いた八百屋という職業。

ーーヒーローはどういった活動から始められたんですか?

最初はヒーローをやっている団体などもなかったので、ヒーローのマスクをかぶってゴミ拾いから始めました。

自己満足で終わりたくなかったので、少しでも社会に貢献できるようなことを選びました。

ーー周りの反応などはいかがでしたか?

最初は何かやっている人くらいの認識だったと思います。

ただ毎週欠かさずしていると、子どもたちが面白がって手伝ってくれたりして、少しずつ一緒にやってくれる人が増えていきました。

ーーゴミ拾い以外の活動もされているのですか?

今ではゴミ捨い以外にもヒーローショーやお祭り、子ども食堂などにもよんでいただけるようになりました。

ーー活動がすごく広がっていますね!仕事への影響はいかがでしたか?

週末の活動が仕事のやる気やモチベーションになったのでいい影響が出たと思っています。

具体的には前職の会社で新しく新卒採用に携わらせていただいたり、キャリアコンサルタントにもなったりと仕事の幅が広がりました。

考え方が変わり、できることが増えていったので、もともとあった会社への不満はだんだんとなくなっていきました。

ーー会社の不満がなくなった中で何故転職されたのですか?

緊急事態宣言の中在宅ワークが増えたのですが、その中で八百屋やスーパーなど食品を扱うお店は、毎日開いていることに気づきました。

コロナウイルスという未知のウイルスがある中で、食材というどんな人にも必要不可欠なものを売っている姿がかっこよくて、僕の中でヒーローに見えたんです。

自分もヒーローをやっていますが、中の人がダサかったら本当の意味でヒーローになれないと思い、転職を決意しました。

ーー多くのスーパーや八百屋がある中で何故八百鮮にしたのですか?

八百鮮は元々Twitter経由で知っており、日本一かっこいいを目指すというビジョンも、僕のかっこいいヒーローを目指すという目標に合致すると思いました。

なのですぐ社長にDMを送り、選考を経て今に至ります。

ちなみにヒーロー名がグリーンピースなので、その名前で野菜を売っていたら面白いんじゃないかとも思っていました。


目指すは八百鮮の名物ヒーロー!? 八百鮮で実現したいこと。

ーー実際に働いてみてどうですか?

入社して2ヶ月ほどですが、すごく楽しいですし、自分にあっていると思っています。

それに数年ここにいたのかなと思うくらい、すごく馴染んでいます。

ーー八百鮮ではどういった仕事をされているのですか?

今はレジの部門で働いています。

元々人と話すのは好きですが、手先が不器用なので、細かな作業がなくて、お客さんと話す機会の多いレジの作業はとても自分にあっていると感じています。

ーー今一緒に働くメンバーはどういった方々ですか?

まるで漫画の世界にいるんじゃないかと感じるくらい、みんな個性的です。

それにそれぞれの個性がぶつかるのではなく、高めあっていたり、足りない部分を補っていたりなど絶

妙なバランスで人が集まっています。

ーー今後レジ部でどういったことに取り組みたいですか?

レジは買い物をする上での最終通過点なので、そこでのイメージがとても重要だと思っています。

もしレジでの対応が悪いと、仕入れ担当や売り場担当がお客さんを喜ばせるためにしている工夫が無駄になります。

なので、最後気持ちよく帰ってもらえる、

また買い物したいと思ってもらえるようなレジにしていきたいです。

ーー個人的にやってみたいことなどありますか?

個人的には、空堀店にいけば会える名物ヒーローのような感じで、ヒーローの変身状態でレジうちをやってみたいです笑

ーー最後にはなりますがどういった人が八百鮮で働くのに向いていると思いますか?

元気や体力がある人、アクティブな人が向いていると思います。

また、八百鮮は自分の個性にスポットが当たって、しっかり活躍できる場所がある環境なので個性的だと言われる人はとてもおすすめです。

ーーなるほど。確かにアクティブな人向きの環境ですね!
本日はありがとうございました!
株式会社八百鮮's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings