1
/
5

世界最大級の芸術祭の公式テーマソングに、弊社所属evening cinemaが大抜擢で新曲「Night Magic」を書き下ろしで11/18リリース!!”音楽×アート”でコロナ禍での日本とアジアの希望の橋を架ける

TikTokがきっかけで日本・東南アジアで人気沸騰中の所属バンド「evening cinema」が、中国・深センで開催される芸術祭「Shenzhen Fringe Festival 2020」へのテーマソングに抜擢されたことを発表致します(2020年11月19日(木)〜29日(日)開催)。テーマソング「Night Magic」は2020年11月18日(水)配信リリースしました。

Shenzhen Fringe Festival 2020」とは

「Shenzhen Fringe Festival 2020」は、1947年スコットランド・エディンバラ発祥の世界最大級の芸術祭「Fringe Festival」の中国・深セン版。「Shenzhen Fringe Festival」は今年で11年目、昨年の来場実績は30万人で、深センの街一体をアートでジャックするイベントだ。この度、所属アーティスト「evening cinema」が本芸術祭へのテーマソングに抜擢され、新曲「Night Magic」を書き下ろした。

今年で11年目となる「Shenzhen Fringe Festival 」は“Art Everyone, Stage Everywhere”を信条にライブミュージック・演劇・ダンス・映画・トークショー・アクティビティ・パレードなど多彩なジャンルのアーティストが世界中から集まり開催される。深センの街一体をアートでジャックするイベントだ。今年はオンラインとリアルな場を組み合わせた新たな試みとなり、アーティストとオーディエンスの相互作用における革新性も期待される。


※テーマアートが描かれた「Night Magic号」が深センの街を滑走する


※evening cinemaがアートで表現されている

なお、本芸術祭のテーマアートは日本人アーティストのLULUが担当。今回のイベントテーマでもある「Fringe matter Fringe together」を受け、この時代の転換期に「見えない敵」を作り出して分断するのではなく、連帯してみようというメッセージがテーマソングの「Night Magic」に込められていて、LULUもそのメッセージを受け取りテーマアートに表現した。


プレスリリース

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000034182.html

グリッジ株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings