1
/
5

「やってみた。」社員旅行に行けない!!福利厚生【GoTo Anywhere】誕生。

こんにちは。アフェックス人事部です。
コロナ禍において自粛が続いておりアフェックスでも対面でのイベントは開催出来ない状況が続いております。
出来ない状況に何かを言ったり、この状況で無理をして集まって騒ぐ、、といった事はせずに出来ることをみんなで考えようという雰囲気がアフェックスの良いところだと思います。

例年、10~11月は社員旅行の時期で(2012北海道、2013韓国、2014セブ島、2015石垣島、2016ベトナム、2017四国、2018箱根、2019沖縄 )2020年も楽しみにしておリましたが感染の状況を見て開催は早々に断念しておりました。とはいえ、イベント好きな弊社代表が「社員が安全に楽しめて1年の疲れを癒すなにかを出来ないか?」という考えから代替案の模索が始まりました。

9月下旬にアンケートを実施し、社員旅行の代わりに「個人や家族旅行代補助」はどうかな?とか「高級料亭や高級割烹にソーシャルディスタンス保って行く」などに票が集まりました。
その結果を受けて10月下旬に代替案の発表を行いました。
結果は、社員旅行参加希望者に対して好きな事に使える補助金を支給する!でした。

題して「鈴木信Go To Anywhere」。

アフェックスでは、通信補助やリモートワークを問題なく行える様、補助金が支給されていました(社長ありがとうございます!)が今回は個人や家族、友人問わず趣味や、好きなことに使っていい補助金を新たに支給するというものです。
金額的な縛りもあり使い途に苦慮された方もいるので、使用途の一部使用も認められました。


人が少ないところを探したり、感染状況を確認しながらプランを立てるのは難しいとは思いますが、普段行くことのない近場での発見や会うことが出来ない家族との触れ合いに使ったりと1年頑張ってきたメンバーにリフレッシュしてもらえたらという代表の思いは毎年の社員旅行と同じです。


感染状況を確認し、必要最低限の人数で本家GoToを使ったりして旅行を楽しんだメンバーもおりました。磯部駅では鬼滅の刃のキャラが至る所に登場したようです。
夫婦水入らずで温泉に行き、宿泊地の近場を散策したというのもこの状況での工夫がみてとれます。
旅行は難しいけど、せめて毎年行っている「新酒祭り」には行きたい!とワインセミナーに山梨までいったメンバーもおりました。11/3が山梨県が決めたワイン解禁日だったようです。
郵送するからと7本も購入したようです(笑)

飲み物、食べ物関連も多かったです。自宅でお正月を迎えたメンバーは旦那さんが川崎の南部市場まで調達に行き美味しい大トロを堪能したそうです。おせちと、母親にウィスキーを2本購入し普段出来ない親孝行が出来たと話すメンバーもいます。
誰かのために、というのも複数ありました。


結婚記念日に奥様と豪華なお食事に行ったり、家族と焼肉(個室を予約して感染対策)を楽しんだり、家族のため(自分のため?)ルンバを買ったり、家族をディズニーランドに連れて行ったり、ゲームやYouTubeが大好きなお子さんのためにゲーミングチェアを買ったり、遠方で帰省が出来ず「せめて」という思いで母親にマットレスを購入したり、とこういう機会がないと出来ない事が出来たのは良かったと思います。

もちろん、自分のために骨伝導イヤホンを買ったり、洋服を購入したり、オンラインライブを視聴したり、e-Sportsの環境を良くしようゲーミングチェアを買ったり、体調管理のためにスマートウォッチを購入したり、という1年頑張った自分の為にというメンバーもおりました。



11月〜3月末の利用期間を設けましたが、色々な使い方が有り各人のAnywhereを楽しめたようです。感染対策に完璧は無いのかも知れませんが、密になることを避けマスクの着用、手洗いうがい、消毒を欠かさずに行うことで出来ることを一人一人が行う。そうしながら今出来ることを最大限楽しむ、というのはアフェックスならではといった感じがします。
オンラインでの試行錯誤はまだまだ続きますが、社員を「もっと幸せに」出来るよう新しい取り組みもどんどん取り入れて行きたいと思います!

アフェックスでは一緒に幸せを創っていけるメンバーを募集しております。まずはカジュアルミートでお話しましょう!お待ちしております。
https://www.wantedly.com/projects/545323

株式会社アフェックス's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more