1
/
5

私はこうやってシナリオライターになりました。

38歳の時、自分の人生を生きようと思いました。

私は新卒からずっと福祉で働いてきました。
介護福祉士を持っているんですよ(笑)
けれど20代半ばで腰を痛めてしまいました。職業病ですね。
ただ家のしがらみで福祉の仕事をやめられなかった。

私は同人誌で漫画や小説をずっと描いてきました。
それが最大の息抜きでした。ここではない別の世界に旅立っていたんですね。
ある日福祉事務所で書類を作っていた時に、なぜか唐突に
「もういいや」って思いました。
「これからは自分の人生を生きよう」って。

それが38歳の時。

「好き」を仕事にしたい。
で、散々考えあぐねた私がやったことはまた明日に!


株式会社July's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more