1
/
5

【GeneXus】#環境設定01:.Net / IIS アプリケーション実行環境編

初めまして。高貝です。


先輩方の素晴らしいインタビューの後で恐縮ですが、現在絶賛リニューアル作業中の弊社HPに掲載する予定の記事を折角なのでWantedlyにも投稿させていただきます。

GeneXusの導入に関する記事なのでWantedlyユーザーの皆様にあまり需要のある記事ではないかと思いますが、A&Aはお客様がGeneXusを使う際のサポートもしているということだけでもお伝えできれば幸いです。


#環境設定01:.Net/IIS アプリケーション実行環境編

1.ハードウェア・ソフトウェアの要件

要件については『GX wiki』に掲載してありますので、まずはこちらをご覧ください。

(http://wiki.genexus.jp/hwiki.aspx?GeneXus+16+%E3%81%AE%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A2%E3%81%A8%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A2%E3%81%AE%E8%A6%81%E4%BB%B6)

GeneXusではビルド時にGeneXusオブジェクトの解析及びソースコードジェネレートに主にCPU及びメモリを使用します。

可能な限りマルチコア&メモリ増設(4GB以上)をして頂くことを推奨させて頂きます。


今回の例では、

開発言語:C#

OS:Windows10

DB:Microsoft SQL Server 2017

を使用して環境の設定をしていきます。


2.IISの設定

1)コントロールパネル>すべてのコントロールパネル項目>プログラムと機能
  から『Windowsの機能の有効化または無効化』を選択


2)以下の項目にチェック



3)ブラウザに http://localhost/ と入力し、この画面が表示されることを確認

※OSやブラウザのバージョンによって表示が異なることがあります。

 (上記の画像はWindows10, Google Chrome)

#環境設定01:.Net/IIS アプリケーション実行環境編 は以上となります。

閲覧していただきありがとうございました。

アプリケーションアシスト株式会社's job postings
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings