1
/
5

自分の夢に向かい、日々新たなことに挑戦できる。さくらにいることは "私の楽しみ"【先輩社員インタビューVol.5】

ミャンマーから札幌へ来札し、今では人材サービス事業部でバリバリ活躍する Moe Moe Aye(モーモーエィ)さんにお話をお伺いしたいと思います!

Moe Moe Aye(モーモーエィ) 通称:モーちゃん
1994年12月8日生まれ。ミャンマー国のヤンゴン出身。ヤンゴン経済大学 商学部 Human Resource Management(人事労務管理)専攻卒業、さくらに入社して3年目。

人材サービス事業部で労務管理、求職者の就職サポートを行い、皆さんが自分らしく輝くお仕事をできるように努めています。


インターン、スーパーのレジ打ち、工場の通訳…様々な経験を経てさくらと出会う

-本日はよろしくお願いします!まずはさくらに入社するまでの経歴についてお話しいただけますか?

よろしくお願いします!私はヤンゴン出身です。ヤンゴンにある経済大学を卒業しました。その後、情報などを日本に送る会社でインターンという形でお仕事をしながら、スーパーマーケットで受付業務など、ダブルワークをしていました!

-そうなんですね!時間配分としてはどれくらいお仕事をしていたんですか?

インターンシップは、7時から15時まで。そのあと 18時半から22時までスーパーマーケットで働いていました。

-それ毎日?

毎日です。笑 (えー!びっくり!) 土日はスーパーマーケットだけ行っていました。

-じゃあ丸一日休みの日はなかったんですね。どうしてそんなにお仕事していたの?

-なんか、昔から私、休みがないんです。大学の時も5日間大学に行って、土日は英語の学校に通っていて…3ヶ月間学校が長期休暇の時はお仕事して、お仕事終わったらすぐ英語の学校に通って…ずっとそれが私の習慣だったんですよね。だから大学を卒業した後も働くことが習慣になっていました。

でもずっとダブルワークをしていたわけではなくて、その後は友達の紹介で洋服の工場の通訳のお仕事を始めました。日本語を勉強して1年〜2年の時に、一緒に勉強していた先輩から、これくらい話せるのであれば通訳のお仕事ができるんじゃない?と声をかけてもらったことがきっかけです。それが21歳の時です。

-今モーさん26歳?20歳くらいから日本語を勉強されて、今すっごく流暢ですよね!すごい!その後はどうやってさくらに出会ったの?

そのうち、先生から「日本でお仕事してみてはどうですか?幅が広がりますよ」と言っていただいて。であればお仕事を探してみようと思って、さくらに出会いました。その時は求人をFacebookで見つけました。その後面接を受けて、入社しました。

-へ〜!日本に来たのはいつでしたっけ?

2018年の11月です。なので、さくらに来て2年半くらいになりますね。

新卒採用プロジェクト キックオフの時、誕生日だったモーさんに課長が湯たんぽをプレゼント!


新規事業の立ち上げに参画!やりがいを感じる日々

-モーさんと初めて出会った時を思い出すな〜。本社の前の廊下で、めちゃくちゃスタイルの良い子がいて…あの日からもうそんなに経つんですね。
2年半、いろいろあったとは思うけど、モーさんにとってさくらの魅力を教えてもらえますか?

そうですね。私が面白いなと思った分野から始まって、そこでたくさん経験して、その後部署を移動して、そこでも面白いなと思える仕事に出会えて、挑戦できていることですかね。今 新規事業(特定技能の受入)に携わって、一から自分で立ち上げるための準備をしているので、自分のできる幅が広がったと思います。様々な経験を積めることは魅力だと思います。


-あれ、モーさんって元々どういう形で配属されたんだっけ?

管理部です!(あれそうだっけ?!)そうです。笑 その時は技能実習生の管理やサポートを行なっていました。その後、人材サービス事業部に配属になって、最初は労務業務、書類の管理や部内の資料作成からスタートしまして、少しずつ出来るようになって、求職者のサポート、見込み者の獲得など営業業務も行なっています。

-色々なお仕事をしているね

そうなんです。労務も営業も、新規事業の立ち上げにも携わっています!

-さっき言っていた魅力に繋がりますね。楽しい?

そうですね。お仕事が多い方がやりがいがあると思うので、楽しいです。労務については求職者から連絡をいただいて、タイムシートとか、週休の管理とか、証明書などの作成など行なっています。営業は求職者の獲得を行なっています。介護のお仕事をしませんか?と声をかけています。

-獲得に向けて月の目標人数ってあるんですか?

月に成約5名を考えています。結構ハードルは高いです。笑 でも今まで5名を達成できていません。苦笑

-これからだね!

今まで4名までは達成しているのですが、そこを目標に頑張ります!

-新規事業って本当に初めてのことだらけだと思うから、色々やっていると思うんですけど、どんな業務を行なっていますか?

事業計画を自分で作成するところから始めています。予算も立てて、私の方では外国人求職者の獲得を担当しております。営業は外注に出しているので、これから受入れ企業に向けた説明会のサポート業務も増えてくると思います。


将来の夢は経営者!

-沢山やることがありますね。ではモーさんが、入社前から比べて出来るようになったことはありますか?

基本的なことですが、自分でスケジュールを立てて、目標を決めてやる!ということが入社前はきちんとできていなかったのですが、そこができるようになったということですかね。
今までは言われたことはやってきたのですが、今は自分で動けるための行動をとることが出来るようになったと思います。仕事もですが、自分自身についてもコントロールする事ができるようになったと思います。

-では失敗を乗り越えて、出来るようになったことはありますか?

失敗…いろいろな失敗がございますが…笑 入社して1年間はすごい苦労した1年間でした。何回か帰国しようかなと思いました。笑 それでも、ここにいるからには、最後までやり切って、自分がちゃんと成長して仕事ができるようになってから帰りたいと気持ちを持って乗り越えて色々なことができるようになりました。

-なるほど、様々な困難に向き合って、乗り越えたからこそ、出来るようになったことがあるんだね。今後モーさんが達成したいことはありますか?

今の外国人関係のお仕事をしているので、いつかは帰国して、外国人の受入に関するお仕事をしたいと思ってます。受入れのお仕事をしているので、次は送り出しのお仕事と、さくらで学んだことを生かして求職者の獲得といった営業にも挑戦したいという気持ちはあります。

私の目標としては、技能実習生でも介護で働いている人が沢山いらっしゃるので、帰国した方を集めて、介護に関する教育を行った上で、介護の技能実習生を日本に送り出したいと思ってます。

-いつかは帰国して、ミャンマーで、日本に行きたい方達に、行けるようにサポートしたいんだね。じゃあ、10年後のモーさんはミャンマーでバリバリ社長として活躍しているのかな

そうですね。経営者として活躍したいです。プラスアルファ、私の興味のある工場を造ることができればなと思います。


ビジョン研修合宿の時に、10年後の自分についてをプレゼンしました

-じゃあ少し飛んだ話をするんですけど、100年後自分はどうなっていると思いますか?

100年後ですか!?この世にいないんじゃないですか?笑
うーん…かけがえのない存在になっていたらと思います。若い人たちの役に立っているといいなあと。名前は残したいですね。お洋服の工場で働いている方は教育が十分に受けられなかった方も多いので、介護だけではなく、いろんな形のサポートが出来ればなと思います。

-ではさくらは今後どのようになると思いますか?

さくらは本当に大きな会社になると思います。今私たちのような部署でも、新規事象など新たなことに挑戦していますし。今後はAIが関わる求人サイトを立ち上げようと思っています。

-じゃあ将来のモー社長の良いビジネスパートナーになりますかね、私たち。

笑 絶対なると思います!

-では最後に学生さんにメッセージお願いします。

まずは自分がやりたいことを明確にした上で、企業を選んで、自分が挑戦したいという気持ちを大切にして様々なことにチャレンジして欲しいなと思います!


貴重なお話ありがとうございました。
ミャンマーから日本にきて、様々なことに挑戦するモーちゃんの頑張る姿を感じていただけたらと思います。久々にモーちゃんとお話しすることが出来て良かったです!

株式会社さくらコミュニティサービス's job postings
11 Likes
11 Likes

Weekly ranking

Show other rankings