1
/
5

What we do

手掛ける業態は20種、店舗数は100店舗にのぼる
飲食・エンタメ系のニュートン、宿泊業のサンザをグループ展開
私たち株式会社ナチュラル総研(ニュートン・サンザグループ)は、ハニートーストで有名な「カラオケパセラ」、バリ風都市型ホテル「バリアン」、進化型カプセルホテル「安心お宿」を筆頭に、メディアで話題の飲食・宿泊・エンタメ店舗ブランドを50以上輩出してきた ”新業態開発企業” です。 私たちが提供するサービスは業界内で高価格帯であることが多く、決して薄利多売を目指したビジネスではありません。 1億3000万人が使うサービスよりも、5万人の熱烈なファンに選ばれ続ける付加価値を持ったサービスをつくるため、日々個性の強いメンバーたちがアイディアを絞り出しています。 各社員が大きな裁量と責任を持ち、それぞれがブランド/店舗の経営者として働くことで、「自分で考え、自分で決める働き方を選びたい」という創業時の理念を実現しようとしています。 結果として様々な事業が相乗効果を生み、現在はグループ合計283億円を売り上げるまでに成長しました。(2019年8月期実績)

Why we do

■”店舗ビジネス” のあり方を変える サービス業、特に多店舗展開するような飲食店では、”いかに安い価格でサービスを提供するか” が差別化のポイントになりがちです。 結果として過度な値下げによって収益力は下がり、従業員の労働環境も向上せず、人材が確保できなくなる悪循環に陥ってきたのが、これまでのサービス業のあり方でした。 私たちは、その状況を改善していきたいと考えています。 カラオケ店なのにお客様の6割が歌わないカラオケブランド、異業種とのコラボカフェ、ラブホ女子会をメジャーにしたホテル 弊社は新しい発想で、ユーザーの方が気付いていなかった価値を提供してきました。 高い収益性を確保して財務基盤を強化したことで、さらなる新業態の創出、従業員への投資が行なえるようになり、顧客満足度・従業員満足度の双方の向上に取り組んでいます。 この先の10年間で、私たちがサービス業界のモデル企業となり、業界全体を活気づけていきたいと考えています。

How we do

■働きやすい環境づくり 従業員にとって働きやすい環境を作ることが、優秀な人材の確保、ひいてはサービス品質の向上に繋がる、と私たちは考えています。 そのため全社的なプロジェクトとして、現在各種制度の整備を進めています。 例えば、従業員は年1回のリゾートホテル無料宿泊、保養所利用などが可能です。 仕事中は全力でお客様や他メンバーと向かい合い、オフの時は切り替えてしっかり休むことが、より良い仕事を生むことになると信じています。 また、東京、大阪、京都、名古屋、静岡で事業展開しているため、働く場所もライフスタイルを考慮して選択することができます。 女性はもちろん男性社員の育児休暇推奨制度や保育園サポート(自社保育園ブランドあり)など子育てを後押しする仕組みも充実しています。 一方で、こういった働きやすさの追及は、社員それぞれが仕事中に高いパフォーマンスを出し、お客様に選ばれる企業であり続けることが前提になっています。 今後制度をより充実させるためにも、ぜひ弊社の一員として、一緒にチャレンジを盛り上げていってください! ■成長できる環境 グループ全体で約950人の個性的なメンバーが在籍しており、研修制度も充実しています。 新卒・20代に向けた「スタートダッシュ制度」をはじめ、経営会議への参加やeラーニングプログラムなどを通して、入社後にもスキルアップできる制度作りを進めています。 また、条件付きではありますが「レンタル移籍&社内転職制度」でキャリアアップを下支えする制度を設けており、転居、結婚、出産といったご自身のキャリアを見越して、それぞれにとってベストな働き方を考えて積み上げられる環境が整っています。