1
/
5

第56回コンピュータビジョン勉強会@関東に取締役の伊藤が登壇しました

2020年1月19(日)、第56回コンピュータビジョン勉強会@関東で取締役の伊藤が登壇させて頂きました!

「コンピュータビジョン勉強会@関東」は、⼤学や企業を横断してコンピュータ・ビジョンに興
味のある技術者/研究者が⼀緒に勉強をしていく集まりです。教科書の輪読会や国際会議の論⽂読
み会、OpenCV 等ツールや実装に関わることなど、コンピュータビジョンに関するテーマならなん
でも扱います.また,各回が独⽴したテーマを扱ってるので、途中参加の敷居も⾼くありません。
「勉強したい」、「発表者はえらい」、「発表者は内容を完璧に理解していなくてもよい」という
⽅針の元、2010年 4 ⽉から開催され、今回で56 回目を迎えました。
勉強会の公式ページ: https://sites.google.com/site/cvsaisentan/

「コンピュータビジョンでこんなプログラム作りました大LT大会4」

会場にはコンピュータービジョンに携わるエンジニア、研究者、学生の方々、総勢100名近くの方が集まっていました。登壇者15名の中でひと枠頂いて以下のテーマで講演しました。

「『いつもと違う』を瞬時に発見するAdaInspector」

アダコテックの技術紹介とデモを合わせて15分ほど。そもそもどういう技術なのか?何が他と違うのか?の説明のあと、有名なデータセットを用いたデモを行いました。

せっかくですので当日頂いた質問に対するQ&Aを共有させて下さい!

Q. 実用事例では、撮像環境は一定の環境に統一されているのか?

A. 外観検査事例が多いので、撮像環境は安定した事例が多い傾向にあります。

Q. 学習時に不良サンプルが手に入るケースもあると思います。そんなケースで不良サンプルを役立出る学習を行う事は可能でしょうか?

A. 可能です。検査アルゴリズムが線形処理になっているので、教師あり学習を用いた手法に容易に切り替える事が可能です。

Q. 深層学習と比べて、どのようなメリットがありますか?

A .実際に導入頂いたお客様からは、①少ない学習サンプルで学習可能。②不良事例が無くても学習可能といった点を評価頂いております。


さすがプロが勢揃いする会場で、鋭い質問ばかりでした。

他のセッションも勉強になるものばかりで、今後もこうした発信を通じて、業界内外の方々と知見を共有していければと思っております!当日のプレゼン資料へのリンクを貼らせて頂きます。

プレゼン資料 https://drive.google.com/file/d/1-aufRMLRIh4p47IJl-SWoqXViB436w9z/view?ts=5e1ef051


弊社ではコンピュータビジョンを用いたデータ解析を行いたい方や、そのエッジ側のWindowsアプリを作成されたい方など、エンジニアを幅広く募集しております!少しでもご興味を持って頂いた方はご連絡頂けますと嬉しいです!

データアナリスト
データアナリスト募集 製造業の生きたデータを価値に変えて業界を変革する
アダコテックは製造業に向けた異常検知のAIソフトウェアを提供しています。 サービス説明動画: https://youtu.be/-_iGTHu_ZwI 現時点までの実稼働ラインへの適用事例は5件、検証中の案件は10件以上。 Feasibility Studyで終わることも多いAI業界ですが、アダコテックは業界トップシェアを誇る自動車Tier 1企業複数社、三井E&Sグループ、上場警備会社等に本格導入頂いています。 プロダクトは産総研の革新的な技術をベースにした画像解析のアプリケーションです。少量のデータでも異常をほぼ100%検出できるモデルを構築できるところが強みです。汎用PCでもミリ秒単位で結果を出すことができ、異常の原因もブラックボックス化せず説明が可能であるため、特にタクトタイムが厳しく説明責任が問われる難易度が高い検査現場への適用が進んでいますす。 今後はソフトウェアをクラウドサービス化/SaaS化し、海外を含めたより多くのお客様にサービスを届けていきます。また検査性能の更なる強化と、UI/UXを含めたユーザビリティの向上を実現させ、より一層、現場に受け入れられ、愛されるプロダクトを創って参ります。 【参考プレスリリース】 ◆ICCサミット、検品AIのアダコテックが優勝 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55760290Y0A210C2XY0000/ >プレゼン動画: https://industry-co-creation.com/catapult/52869 ◆IVS LaunchPad 2020 Summerの優勝は製造業向けの異常検出AIを開発・提供するアダコテック https://jp.techcrunch.com/2020/07/31/ivs-launch-pad-2020-summer-online/ 【社員によるnote記事】 https://note.com/ryotakawamura9/m/m9657507df58d
株式会社アダコテック
C#/WPFエンジニア
C#エンジニア募集 画像処理AI自社プロダクトの新規開発
アダコテックは製造業に向けた異常検知のAIソフトウェアを提供しています。 サービス説明動画: https://youtu.be/-_iGTHu_ZwI 現時点までの実稼働ラインへの適用事例は5件、検証中の案件は10件以上。 Feasibility Studyで終わることも多いAI業界ですが、アダコテックは業界トップシェアを誇る自動車Tier 1企業複数社、三井E&Sグループ、上場警備会社等に本格導入頂いています。 プロダクトは産総研の革新的な技術をベースにした画像解析のアプリケーションです。少量のデータでも異常をほぼ100%検出できるモデルを構築できるところが強みです。汎用PCでもミリ秒単位で結果を出すことができ、異常の原因もブラックボックス化せず説明が可能であるため、特にタクトタイムが厳しく説明責任が問われる難易度が高い検査現場への適用が進んでいますす。 今後はソフトウェアをクラウドサービス化/SaaS化し、海外を含めたより多くのお客様にサービスを届けていきます。また検査性能の更なる強化と、UI/UXを含めたユーザビリティの向上を実現させ、より一層、現場に受け入れられ、愛されるプロダクトを創って参ります。 【参考プレスリリース】 ◆ICCサミット、検品AIのアダコテックが優勝 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55760290Y0A210C2XY0000/ >プレゼン動画: https://industry-co-creation.com/catapult/52869 ◆IVS LaunchPad 2020 Summerの優勝は製造業向けの異常検出AIを開発・提供するアダコテック https://jp.techcrunch.com/2020/07/31/ivs-launch-pad-2020-summer-online/ 【社員によるnote記事】 https://note.com/ryotakawamura9/m/m9657507df58d
株式会社アダコテック

おまけ: どことなくabemaくんに似ている伊藤

株式会社アダコテック's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more