1
/
5

What we do

私たちは、プラスチックフィルムを使用した高品質の軟包装資材(パッケージ)を提供している会社です。 企画開発から納品まで、一貫加工製造を行っています。 【軟包装資材(パッケージ)とは?】 スーパーマーケットやドラッグストアでよく見る、食品や化粧品などを包んでいる袋のことです。 例えば、コンビニのお弁当に付いている醤油やソースの小袋、シャンプーや洗剤などの詰替え用パッケージといえばイメージしやすいかもしれません。 中身を守り、中身の情報を伝え、購買意欲を促すような魅力的かつ機能的なパッケージの企画・製造を行っています。 私たちは食品・非食品の物流を支えて社会の安心・安全・便利を実現させる、まさに「黒子」のような役割を担っています。 現在は、パッケージを通じてお客様の課題を解決する、コンバーティング・ソリューションとしての活動も精力的に行っています。 また、環境に配慮したパッケージの開発にも力を入れています。 大和グラビヤの詳しい事業内容はこちら http://www.daiwagravure.co.jp/recruit/about.php

Why we do

【MISSION】…「それってイイよね」で共創する 私たち大和グラビヤのDNAは「改善」とその姿勢です。 「こうしたらもっと良くなるのでは?」「こうすれば今より面白くなりそう」という気付きに、「それってイイよね」と仲間が共感し、「じゃあやってみよう」と共創する。 共感から共創へ、私たちは新しいアイデアが次々生まれる環境を大切にしています。 自分のための気付きが、部署に及び、会社に広がり、ひいては社会や世界に認められるような、そんな大きな可能性に溢れるたくさんの「それってイイよね」を仲間と一緒に創りたいと考えています。 【VISION】…私たちはアドベンチャー企業になる 「アドベンチャー」とは、危険(リスク)を承知の上で、あえてやってみること。 似たような言葉で「ベンチャー」がありますが、それには「投機的事業」「リスクを伴う試み」というニュアンスが含まれます。 一方で、「アドベンチャー」と聞くと、RPGゲームのようなワクワクする冒険をイメージする人が多いのではないでしょうか。 今居るフィールドから一歩外へ踏み出すのは、とても勇気のいることです。 でも、進んだ先には全く違う新しい世界が待っているはず。 私たちはそれを「アドベンチャー(冒険)」と呼びます。 老舗の基盤を活かして、失敗を恐れずどんどん新しい事に挑戦し、RPGのようなワクワクする冒険を、仲間と共に歩んでいきたいのです。

How we do

【VALUE】 1.「挑戦」でわくわく ~自責で考えまずやってみる。できることを増やし磨く~ 冒険では、仲間と共に困難に立ち向かい、強い敵に挑み、アイテムや経験値を増やしていきま す。 まずは失敗を恐れずやってみること。 少しずつ出来ることを増やし、磨いていきます。 2.「チーム」でめらめら ~コミュニケーションを図り、互いの個性を生かし連携する~ 冒険を進めるために大事なことは、仲間をよく知ること。 RPGでも、仲間の属性や特徴を理解していないと戦えません。 コミュニケーションを図ることでお互いを知り、個性を活かした連携をします。 そして刺激を与えあって高め合う関係であり続けます。 3.「喜び」でにこにこ ~相手の求めている以上のコトを考える~ 相手の求めている事をすると「満足」してもらえます。 でも、求めている事以上の行いをすれば、それは「感動」に変わります。 小さな感動でも、与え合えることは大きな喜び。 にこにこし合える喜びをたくさん創ります。 大和グラビヤのメンバーのあらゆる行動や取り組みは、この3つの価値観を軸に行われます。 ものすごい勢いで流れていく時代に対応するには、スピード感が重要です。 社員共通の価値観を持つことで、即時に物事を決断し、社員一人ひとりが責任を持って物事を推し進めます。 今後は食品や化粧品のパッケージという既存の領域のみに留まらず、広い視野を持って新しい分野に積極的にチャレンジしていきます。