1
/
5

【営業社員に聞いてみた】どんな人と一緒に働きたい?

採用における「人」の話

こんにちは。ブランディング企画室の石井です。

現在大和グラビヤでは、一緒に働く仲間を募集しております。

私は約1年半前に中途で大和グラビヤに入社しましたが、転職活動中に一番知りたかったのが、「どんな人と働くんだろう?」ということ。もちろん事業内容や条件も気になりますが、結局最後は「人」で決めるという方、多いんじゃないでしょうか。直接対応してくれた人だったり、面接官だったり…。

一方で、採用側である企業も、候補者の方がどんな人かを当然見ていますよね。

そこで、採用におけるミスマッチを防ぎ、お互いがwin-winの状態で結ばれるためにも、企業側は「私たち、こんな人と一緒に働きたい!」をアピールすべきではないか?と思い至り、少し掘り下げてみようと思います。

ということで!

今回は、東京支店の営業部課長の三輪さんに、「どんな人と一緒に働きたい?」を聞いちゃいました~!

現役の営業社員によるリアルなお話です。ぜひご覧ください!

まずは三輪さんの自己紹介から!

ーーーー大和グラビヤに入社したきっかけ

東京支店営業部課長の三輪です!2013年の11月に第二新卒で入社し、今年で8年目になります。

実は私、それまで就職活動っていうものをしてこなかったんです。

大学時代はずっとアルバイトをしていて、その会社の在り方や製品が好きになり、社員になろうと卒業後もバイトを続けていました。しかし、バイトから社員になるには長い道のりがあると分かり…。大学卒業後に就活を始めました。

そんなこんなでちょっとのらりくらりしてたんですけど(笑)、8月か9月頃に、愛知県の中小企業の合同説明会があって。その時に、今の上司であるKさんとMさんが会社説明を担当していたんです。

私が入社することになったきっかけは、別にグラビア印刷がやりたいとか、パッケージを作りたいとかではなく、単にKさんとMさんと話して、「他の会社と違って、この会社は面白い人がいるな」「一緒に働きたいな」と思ったからなんです。それで「ちょっと受けてみようかな」と考えて、そのままご縁あって入社することになりました。


ーーーー現在の仕事内容について

現在は、化粧品の会社様を担当させていただいています。その会社様と一緒に、色々な化粧品メーカー様とお取引をして、パッケージの印刷や加工をして、製品化しています。

携わる製品は、シャンプーやスキンケア用品、コスメ等の試供品用のパッケージや、フェイスマスクのパッケージ等々…様々ですね。

僕、実は元々化粧品に興味があって。ハンドクリームとかボディクリームとかを集めるのがすごく好きなんですよ。(笑) 化粧品の世界観が好きなんですよね。

なので、仕事で化粧品に携われているのが嬉しいです。それこそ、担当したパッケージの商品を百貨店やドラッグストアなどで見かけると、本当にやりがいを感じます。


ーーーー難しいこと、大変なこと

やっぱり、化粧品のパッケージはデザインにこだわりが強い分、「色」にとてもシビアです。

例えば、色の中にも再現が難しいものもあって、グレーとかベージュがそうです。ちょっとの差で、赤みがかって見えたり、黄みがかって見えたり、見る角度によって違ったり…。そこに、ほんの少しだけインキを足して、お客様の思い描く色に近づけていく…というのが、相当根気が必要となります。

また、製品の中には、表面が凸凹したフィルムを使ったマットな質感のパッケージもあるのですが、実は凸凹した素材の上にグラビアのインキって乗りづらくて。なので色々工夫をして、色が乗りやすくする必要があって…。これも難しかったですね。

こんなふうに、お客様が思い描いた色を製品で再現するのは、とても難しい事なんです。でも、その分出来たときは本当に嬉しくて。それが大和グラビヤの強みでもあります。


特に百貨店コスメって、すごく世界観がしっかりしていて、どれも素敵ですよね。見ているだけでワクワクするような。あの世界観を、色で表現できる事が私のやりがいです。

また、間接的にではありますが、有名なタレントさんを起用されているブランドに携わる事が出来るのは大きな喜びですね。その分難しい印刷が多いですが、出来上がった時には本当に頑張ってよかったなと思いますし、誇りを感じます。きっと自分の性に合っているんだと思います。


―――売り場に行くと…

私はこんな感じなので、実際に百貨店やドラッグストアに行くと色々と発見があって楽しいです。

百貨店のコスメブランドって、よく試供品渡してるじゃないですか。参考になるので欲しいんですけど、男性1人で行くと怪しまれるので、一芝居打つんですよ。(笑)

「う~ん」って悩んでいるフリをしてると、店員さんが「何かお探しですか?」って声をかけてくれるので、

「あの、プレゼントを考えているんですけど…。こういうのってやっぱり使ってみないと良し悪しが分からなくて…。何か、試すやつってあります?試してもらってから買いたいなと思って…。」

と言って、頂きます。(笑) あとは、フリマサイトなどを使って試供品のセットを買ったりもします。

トレンドも知っておきたいですし、数々のブランドを実際に見て感じてみたいんですよね。


―――三輪さんの仕事を一言で表すと?

お客様の望みを、全力を尽くして最高の形で表現すること。

そのためには、お客様がまだ掴めていない色や形状に答えを出す必要があります。

化粧品の仕事をさせていただいて分かったんですけど、色見本を見ながら色を決めても、実際に製品になると違った感じになるんですよね。お客様の求めている色に対して、ニュアンスをキャッチして、それに近づけていくのが私の仕事です。

実際にどんな人と一緒に働きたいですか?

3つあります。①個性的で、人間味あふれる人 ②新しいことにチャレンジする人 ③コトを生み出せる人。

ーーー①個性的で、人間味あふれる人

「人間味」って、何だか生々しい言葉ですけど、お客様と接する上で、その人の人間性や個性ってすごく大事ですよね。会話の中で、相手の本当に求めていることを上手く引き出すことができるのは、人間味によるところが大きいと思います。

「量はいくつですか?」「コストはいくらかけますか?」というAIでも出来るような表面上のやりとりだけでなく、お客様の求める理想の、深いところまで入っていくこと。

また、一緒に働く仲間にとっても、個性的で人間味あふれる人がいてくれるといいですよね。

私は、殺伐とした会社は嫌いなので…。(笑) 雑談で仕事以外の話をして、その人のパーソナルな部分も知っておけると、仕事も円滑に進みますしね。

―――②新しいことにチャレンジする人

同じことをやっていても同じ結果しか出ないので、新しいことにチャレンジ出来る人がいいと思っています。

例えば、今あるものにちょっと付け加えたり、変えたり。お客様の新しい要望に対して、新しい答えを返せる人が、今後の大和グラビヤにとって必要な人だと思います。

今までと違う事に取り組むのは勇気の要ることですが、前向きにチャレンジ出来る人は成長が早いです。

特に化粧品は難しい印刷が多いので、今までやったことのない印刷に挑戦することもあります。正直、生産部門の立場であれば、難しい印刷って普通は敬遠したいですよね。(笑) でも、お客様のデザインに対して敬意を払い、絶対に仕上げるという心意気でやっていますし、「お客様のために」という思いは生産部門も同じなので、協力してどんどん新しいことにチャレンジしています。

―――③コトを生み出せる人

モノはいくらでも作れますが、物体として存在しない「コト」をお客様にどう提供できるかは、営業としてとても大切だと思います。

例えば、「信頼」や「感動」がそうです。私は、「三輪に言えば何とかやってくれる」というお客様からの信頼をいただくことが営業として非常に重要だと思っています。「大和グラビヤに聞けば分かりそう」「とりあえずあそこに聞いてみよう」…という見えない信頼です。

お客様の求めている以上のこと・プラスαを返すことで、感動が生まれ、それが信頼に繋がると思います。

モノだけでなく、「コト」という価値を生み出せる人と、一緒に働きたいですね。

三輪さんの思う、大和グラビヤの営業の魅力はなんですか?

私は、クライアントファーストでお客様のために取り組めることが、大和グラビヤの営業の1番の魅力だと思います。

お客様のために全力を尽くして、理想を一緒に創り上げていく。当社の開発製品などを見ると、それをベースにやってきたから、新しいものが生まれてきたんだなと感じます。

もちろん、何でもかんでもお客様に合わせてしまうとブレブレになってしまうので、当社の方向性とマッチするお客様に対し、クライアントファーストで考えて製品をつくっていきます。

「お客様のために」というのは、工場に行くとより一層思いますね。生産部門と話していると、お客様のためにすごく考えているのが分かります。営業だけでなく、生産部門も同じようにその思いがあるからこそ、製造の部分でフォローしてもらいながら、形にすることが出来るんだと思います。


三輪さん、ありがとうございました!リアルな社員の声、いかがでしたでしょうか?

私は三輪さんの仕事に対する姿勢と誇りに痺れましたね…!

今回は営業部の三輪さんのインタビューでしたが、大和グラビヤには他にも多くの仕事があって、個性豊かな社員もたくさんおります。

またの機会にご紹介できればと思いますので、お楽しみに!

少しでも興味を持っていただけたら、ぜひ気軽に話を聞きにいらしてくださいね!

大和グラビヤ株式会社's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more