1
/
5

エンジニアが希望したので会社負担で導入した【学習環境やツール10選】

こんにちは!Olive採用担当です😊


Oliveでは「エンジニアが働きやすい環境」「スキルアップのための学習環境」の整備に力を入れており、エンジニアからの要望にはほとんど答えていて、

お金は出し惜しみしません!笑

今回は、実際どんなツールや学習環境を導入しているの?という疑問にお答えするために、いくつか紹介していきたいと思います!

まずは学習環境から✏️

①AWS個人環境


みなさんご存知のAWSです!
いまやほとんどのWEBエンジニアが使ったことあるんじゃないでしょうか?

弊社ではAWS Organizationという仕組みを利用し、
組織に属する形で個人ごとにAWSアカウントを付与しています!

そのため会社組織のリソースや他人のリソースに干渉することなく、
自分だけのAWS環境が作れちゃいます!
もちろん費用は会社負担です😊
(※高額になる場合は事前にご相談ください・・・笑)

②KENRO(セキュリティ演習)

こちらはまだ馴染みがないかもしれませんね...🤔
簡単に言うと、昨今何かと話題の「SQLインジェクション」などの
WEBセキュリティに関するハンズオンが可能なプラットフォームになります!

意外と、実際にセキュリティ攻撃を仕掛ける経験が今までなかったので、
なかなか新鮮で面白いです!笑

ぜひ体験してみてください😊

③クラウドテック(AWSコミュニティ)

コチラは最近AWSエンジニア界隈で話題のAWSコミュニティになります!
最近業務提携を始め、様々な取り組みを共同で行なっております!

詳細内容については別途発信して行きたいと思います😊

④MENTA(外部メンター)

未経験〜経験2年くらいまでの方は使ったことがあるんじゃないでしょうか!?
ベテランエンジニアの個人の方がメンターとして登録しており、教えを乞うことができます!

社内に教えられる人がいないスキル範囲の場合、
こういったサービスを活用して社外の方にご協力いただいております

⑤AWS web問題集で学習しよう(AWS資格)

現在社内で「proj-クラウド人材育成」というプロジェクトが始動していて、
希望者やインターン生を巻き込んでAWSの資格取得に挑戦しています!

まずは「AWSクラウドプラクティショナー」からスタートし、
ソリューションアーキテクトなどの資格にもチャレンジしていく予定です!

インフラエンジニア以外の方でも興味がある方はぜひ🌟

続いて社内ツール💻

①Slack有料プラン

コチラはもう言わずもがなの神ツールですね!

元々無料プランだったのですが、
新しく入社したエンジニアの鶴の一声で即日有料チャンネルに!笑
今では社内社外問わず色んな人がSlackに参加していて、
チャンネル数も無料時代の数倍になりました。笑

入社前の人はモチロン、入社を決めるか迷ってる方にも参加して頂いていて、
社内の雰囲気を感じてもらっています😊

②Qiita Team

Qiitaはお世話になったことない人がいないんじゃないかってくらいだと思うので割愛します!笑

③LucidChart

構成図やフローチャートなどの資料作成といえばコレ!
パワポいらずで簡単すぎて圧倒的な速さで資料作れちゃいます。
ビジネスサイドでも導入を決めました😊

④Notion

情報集約や情報整理、タスク管理、スケジュール管理など、
使い方次第で何にでも変身しちゃう神ツールです!

最近使ってる企業が増えてきましたね!
出来ることが幅広くて学習コストが少し高いのですが、弊社でも今年から導入を決めました!
操作覚えたらまじ神ツールです!!!

⑤PHPStorm

IDE!PHPerは絶対使ってるんじゃないでしょうか!?
コチラは希望者のみ導入していく予定です!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いかがでしたでしょうか😊

これ全部、エンジニアからの要望で今年導入したものです!(意思決定の速さ😳!)

まだまだ導入していく予定で、個人ごとに環境も変えていこうかなと思っているので

是非あなた好みの環境を作っていってください😊

Oliveでは絶賛エンジニア募集中です!

ご応募お待ちしております!!!!

株式会社Olive's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more