1
/
5

What we do

■事業内容 ・遠隔接客サービス「RURA」 サービスページ - https://timeleap-rura.com/ プレスリリース - https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000059684.html ■RURAとは 遠隔接客サービス「RURA」は、複数店舗をまたいで接客が可能な遠隔接客サービスです。複数のスタッフで複数店舗をまたいで接客できる独自システムを開発しており、これによって従来は時給1000円前後での店舗スタッフ採用を行なってきていたところを、時給350円から採用できるようになります。 RURAは2つの方法でサービスをご提供しています。1つはRURAのシステムをご提供し、スタッフ様にチェーン店内複数店舗をまたいで接客をして頂くというご提供方法。もう1つがタイムリープに所属する遠隔接客ワーカー「RURAワーカー」が様々な店舗の接客を代わりに行なうという提供方法です。 人手不足 / ランニングコストの削減という課題を解決できるほか、昨今のコロナウイルスによる社会情勢を受けた非接触・非対面の接客に対するニーズの高まりから、現在多くのお客様からお問い合わせをいただいております。

Why we do

“最も大切なことに時間を使える世の中を実現する” 皆さんにとって、大切なことはなんでしょうか。 「家族と一緒に過ごすこと」「楽しいと思えることに挑戦し続けること」「読みたい本を全て読むこと」「仕事に熱中すること」。何が大切か、その価値観は100人いたら100通りのものがあると思います。しかし現実には、大切にしていることだけに自分の時間を使うことはできません。 私たちは、「仕方がないこと」に追われて時間を費やすのではなく、自分の時間を何に使うかを自分の価値観で選択することが、豊かに生きることだと考えています。 みんなが、一番大切なことに時間を使うという選択肢を持った世の中を実現したい。 それが、私たちが事業を行う理由です。

How we do

■大事にしていること タイムリープでは、「チームの力」を大事にしています。 『突出した能力を持ったスタープレーヤー10人がそれぞれあげる成果の和』より、例え個々人の能力では負けていたとしても、『メンバーのみんながお互いに「あの人の力になりたい」「あの人のために頑張ろう」と思えるチームが出す成果』の方が大きいと信じているからです。 ■どんな人がいるのか 「タイムリープにはどんな人がいる?」という話になった時によく出てくる言葉に、「やわらかい人」というものがあります。 自分と異なる考えや意見であっても理解しようとする、感情的になったり攻撃的にならない、人のことを悪く言ったりしない。そんな、やわらかな頭を持ってやわらかなコミュニケーションができる仲間たちが集まっているので、お互いを信頼して意見を出し合うことができるし、「あの人のために頑張ろう」と思えるチームとなり、チームの力を最大化していけると考えています。