1
/
5

東京都主催アクセラ「ASAC」への採択と、AI.Accelerator賞をいただいたお話

こんにちは、タイムリープ採用担当の中薗です!

突然ですが、みなさま「アクセラレーションプログラム」ってご存知でしょうか?
「知ってるよ!」という方が大多数かと思いますが、「よく耳にするけどニュアンスでしか理解してない」という方もいるのではないでしょうか?(というか私がそうでした笑)

改めてちゃんと調べてみたところ「大手企業が新興企業(ベンチャー・スタートアップ)に対して協業・出資を目的とした募集行為を開催するものである。」とのこと。
日本でも浸透して年々国内のプログラムも増えており、現在では「大手企業が協業・出資を目的とした」ものだけでなく、自治体や公共機関が主催しているものも多数存在しています。

今回は、そんな自治体系アクセラレーションプログラムの一つである「ASAC」に第10期生としてタイムリープを採択していただいていたことについて、お伝えさせていただきます!

169社中の10社、6%の戦い

ASACは正式には「青山アクセラレーションセンター」といい、東京都が主催する「東京から世界に誇るリーディングカンパニーを輩出すること」をミッションとしたアクセラレーションプログラム及びインキュベーション施設です。

タイムリープは10期生として採択いただいたのですが、なんと10期生の受講の応募は169社もあったそうで…!169社の中から、面接やピッチなどを経て、最終的に10社の受講生のうちのひとつに選んでいただくことができました。ありがたや。

アクセラレーションプログラムって何するの?

プログラムは5ヶ月間で、その5ヶ月の間に

・メンターからの月次のメンタリング
・アクセラレーターによる週次のメンタリング
・受講者限定イベント、セミナーの実施
・VC、大企業を招いたDemo dayの開催

などなど、事業を加速させるために様々なことを学ぶ機会をいただくことができます。
実は弊社のサービスである「RURA」のリリースとプログラムの開始が同時期だったのですが、代表の望月曰く「リリース後のお問い合わせや対応と並行してのプログラム受講、めちゃくちゃ忙しかった…。けどその時期に色んなことを吸収する機会をいただけて、とても勉強になった!」とのことでした。

AI.Accelerator賞を受賞!

5ヶ月間のプログラムの集大成として、10月20日はにDemo dayが開催されました。

本来であれば、投資家、メディア、先輩起業家など沢山の観覧者が集結して熱気溢れるイベントとなるDemo dayですが、今回は新型コロナウイルスの感染防止対策としてリモートでの開催となりました。。しかし当日はFacebookLive越しに100名程の参加者が集まり、オープンにされたリモート開催であるおかげで、私たちメンバーも望月をPC越しに応援することができました!


このDemo Dayでは、投票によるオーディエンス賞やサポート企業様からの企業表彰などが数個用意されているのですが、タイムリープはなんと!ディップ株式会社様からAI.Accelerator賞をいただきました!!
今後絶対に訪れる「人手不足」という社会課題にテクノロジーで貢献していく、という私たちの事業への評価をこうして賞という形でいただけて、本当に嬉しく、今後の励みとなりました。


RURAのリリースから半年、まだまだ人数も少なく小さな会社である私たちタイムリープですが、これからもプロダクトの価値を高めて、世の中に新しいスタンダードを作っていくために全力疾走していきます。

ちょっとでも「楽しそう」「気になる」と思ってくれた方!
現在沢山のポジションを募集中なので、ぜひ気軽にお話を聞きにきてください!

・サーバーサイドエンジニア:https://www.wantedly.com/projects/546663
・社内SE,ヘルプデスク:https://www.wantedly.com/projects/536651
・インターン:https://www.wantedly.com/projects/540037
・セールス:https://www.wantedly.com/projects/522089
・CS:https://www.wantedly.com/projects/525913

タイムリープ株式会社's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more