1
/
5

プロダクト・サービスの最後の砦。サービス推進ユニットのお仕事

 みなさんこんにちは。アクセルラボ マーケティンググループの浅野です。今回は「推進グループ」を支えるメンバーに「仕事の中身」や「苦労話」など、色々とお話を聞いてみました。
 グループ名だけを見ると全容の掴めない組織ですが、実はアクセルラボのサービスやプロダクトを根底から支えている組織なんです。ということで、早速本題にまいりましょう!


左:大谷さん 右:金さん あと写真は出していませんが「李さん」も含めて3名にインタビューしました

ー今日はよろしくお願いします。推進グループというと、出社している時なんかは仲良さげにお話ししているので、とてもチーム間の結束が強いのかな?なんて印象が強いのですが、肝心のお仕事の中身についてまずは教えてください!

大谷「わかりました。私たちは3つの業務を主に行っています。①導入オペレーション、②サポートサービス、③商品管理、の3つです。それぞれを今はメンバー間で担当を決めずに、グループ全体の仕事として担当しています。」

※内容が多いため箇条書きにしました。
①導入オペレーション
・スマートホーム導入時のサポートや社外調整などを行う。
・協力会社にノウハウの伝授などを行い育てていく。
・導入時に必要となる知見などを形作っていく仕事。

②サポートサービス
・導入済みの顧客やスマートホームの居住者の困りごとに対応する。
・web上のサポートページの作成や更新を行う。

商品管理
・ベンダーに注文したデバイスがきちんと納入できるように、貿易面での手続きや入出庫管理を行う。
・提供済みデバイスの不具合対応や、トラブル事象の確認とベンダーへのフィードバックを行う。

ーエンジニアチームがソフトウェア周りをメインで担当するのと比較して、推進チームはデバイス(ハードウェア)周りがメインの領域なんですかね?

「そういう印象が強いですが、ソフトウェアも含めて、総合的なプロダクトの品質向上を担っているかなと個人的には思っています。やっぱりソフトとハード、両方伴わないと良いサービスにはならないので。その品質を総合的にマネジメントしてるって気持ちがありますね。」

ーなるほど。たしかにソフトとハード、片方だけが良くてもUXは良くならないですもんね。
 漠然とした質問ですが、仕事の中にある面白さってどういうものがありますか?

大谷「一番嬉しいのはスマートホームの導入時にお客さんが”感動”している姿を見ることですね。やっぱりスマートホームって多くの人に感動を与えられるんだな、喜んでもらえるんだな、というのを実感できる瞬間はやりがいがあります。」

「社内で一番SpaceCoreに詳しくなれることが私なりの面白さですね。お客さんが困った時にサポートするために、常に勉強しながら最先端に触れ続ける点に面白さがあります。」

「仕事そのものじゃないんですけど、僕はこのメンバーと仕事してるのが楽しいですね。いろんな国から集まっているのもあるけど、言いたいことがちゃんと言えて、議論できるチームだと思ってます。」

ーいいですね。お客さんからの感謝を感じられて、かつチームメンバーとも楽しく仕事ができる環境って最高ですね。逆に仕事の大変なところってどこでしょうか。

大谷「社内における”最後の砦”的な部分はあるよね?笑」

「あるある笑 社内の人がプロダクトについて困った時、最後に頼ってくるのが推進チームだから、私たちがなんとしても解決しなきゃってところはあるよね。」

「その役割を担うためにも、勉強が欠かせないよね。常にものすごいスピードでプロダクトのアップデートが進んでいくから、その機能の把握、マニュアル化、協力会社へのレクチャーなんかも並行してやらないといけない。自分からがっついて学んでいかなきゃだね。」

ー学び続けるって結構大変ですもんね。じゃあ推進グループに入るメンバーとしては、やっぱり元々ネットワークとかデバイスとかハードウェア方面に詳しくないとついていけないんですかね?根っこになるような知識がないと厳しいですか?

大谷「それはそんなに要らないかな。あったほうが良いかもしれないけれど、わからないことがあったら勉強してみるってスタンスがあれば良いかなと。」

「そうそう、今そういうのに詳しいとか関係なく、新しいものにがっついていければ全然OK!」

「言いたいことを言い合ってコミュニケーションをとっているチームだから、言いたいことがちゃんと言える人なら良いかなって思う。裏表がなくオープンなチームだから、思ったことをちゃんと言ってくれる人だと良いなぁ。」

大谷「素直な人なら十分だよね笑 思ったこと言ってくれて、必要なことは勉強してくれて、今どういう仕事をしているとか関係なくそういう気質のある人なら良いかなって思います。」

ー今どういう仕事をしているかというよりは、心構え重視って感じですね!ありがとうございます!

 いかがだったでしょうか。アクセルラボのプロダクトを根っこから支えているのがこの推進グループになります。仕事は多岐にわたりますが、メンバーが増えるにつれてこれから細分化していくとのこと。和気藹々としながらプロダクトを支える仕事をしてみませんか? 興味のある方はぜひ話を聞きに来てくださいね!

株式会社アクセルラボ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings