1
/
5

【マネージャーインタビュー】西田マネージャーが当社へJOINしたきっかけとは

今回のインタビューは、代表の鈴木とともに健康経営の促進に汗を流す、弊社マネージャーの西田にお話を伺います。弊社にJOINしたきっかけや世界観などをインタビューしました。

マネージャー/医師・産業医
西田 真一

名古屋市立大学薬学部薬学科。三重大学医学部医学科。医学・薬学の幅広い知識を持ち、企業におけるメンタル対策から感染症対策まで幅広く実践する。

企業において「いつ」「誰が」「何を」すべきかをアドバイスし、企業の健康経営をサポートする。産業医業務の傍ら、HP管理やセミナー運営などの広報・マーケティング活動や、産業医の教育体制づくりなどに取り組む。


◼︎産業医、健康経営、メンタルケアの分野で仕事をしたいと思われたきっかけは何でしょう?

西田 真一(以下西田):元々はDr.健康経営の開催する医師向けの勉強会へ参加したことが始まりでした。そこで今のパートナーである鈴木とも出会いました。

勉強会などを通じてこの分野に関して深く学び、そして鈴木やその他のメンバーからも産業医の面白さや提供価値を伝えられて、この領域で価値提供をしていこうと思いました。

編集部(以下編集):具体的に関心を持った点は何でしょうか?

西田:医療以外の方と関わることができる、社長や人事と深く関わることができる点に強い関心を持ちました。

また、もともと私個人が病院の中だけという環境ではなく、病院の外の環境も含めて仕事をすべきではとも考えていました。罹患した人だけのケアだけでなく、健康な人が病気にならないようにケアする、予防医療や公衆衛生という分野に関心を向けていましたね。


◼︎Dr.健康経営や鈴木代表のどこに魅力を感じ共感をされていますか?

西田:いい意味で医者っぽくない所ですね。病院の中で働くという医者としての領域だけでなく、ビジネスパーソンとして仕事にも、講演にも精力的に取り組んでいる所に魅力を感じます。

編集:鈴木さんご本人も会社員の経験がない分をリカバーしようと、バリバリやっていると仰っていますし、そこも魅力的ですね!

西田:医者っぽくない(?)限られた範囲だけでなく何でも取り組む姿勢が魅力的ですね!


◼︎Dr.健康経営のお仕事を始められて西田先生に成長や変化はありましたか?

西田:2020年4月からDr.健康経営で働き始め、色々な業務をさせてもらいました。営業活動も、法人との商談も、それこそ鈴木のようにテレアポもガンガン実行しました!

合わせて産業医としても働きますし、マネジメント業務として産業医を取引先企業へお連れし、産業医が取引先企業で円滑に業務を行えるようにも尽力しました。

ビジネススキルの習得も含め、広い領域で学びの機会に恵まれ、医者としての働き方だけでは得られないスキルが身についたと思います。それは自分自身の成長として実感しています!

医療の世界だけで生きていくと、世間一般と隔絶されてしまう恐れがあります。ビジネス領域の知見も得られる今の環境はとてもありがたいですね。

編集:ビジネスパーソンとしてのマインドを持つお医者さんは大切ですね。

西田:特にビジネスパーソンとしてのコミュニケーションスキルは産業医としてだけでなく、一人の人間として生きていく上でとても重要だなと感じています。


◼︎この会社で成し遂げたいことや世界観はどのようなものでしょうか?

西田:産業医としての目標は、プレイヤーとしてのTOPになりたいと思っています!産業医なら、西田に任せれば安心!と言われるブランドを目指します!

また、今はさまざまなメディアがありますので、一人でも多くの方に有益な情報を届けていきたいとも考えています。健康経営やメンタルケアの重要性を世の中に浸透させていきたいですね。

Dr.健康経営としても産業医の提供分野でTOPになり、産業医の会社といえばDr.健康経営、といわれる状態を目指しています。

産業医のお届けに関して経営者としては鈴木、産業医の代表としては自分が、という状態になるよう頑張っています!ちょっと大きい目標ではありますが、成し遂げたいと考えています。

編集:産業医にいいイメージを持っていない方も多いと聞きますが、西田先生はどうお考えですか?

西田:誰に聞いてもいいイメージはないようですね…。そこに対して弊社が他社にない価値を提供して解決していくべきと考えています。

編集:鈴木先生へのインタビューにもでました、産業医は5%しか稼働していないというお話は、周りでも驚きと同時に多くの納得感がありました。

次回後半は、大事にしている価値観やこの仕事を通じて成長できたことなどを伺ってまいります。

株式会社Dr.健康経営's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more