1
/
5

2ヶ月の育休を取る上條さんに今の心境をお伺いしました

Vistex Japanの創業初期からの社員である上條さんに第二子が生まれる予定で、近々、2ヶ月強の育休を取られるので、話を伺いました。

Q. 今回、育休を取られる背景を教えて下さい。
A. 第二子が生まれるのですが、4歳児の相手をしながら新生児のお世話は大変なのと、コロナ禍でそれぞれの両親からの支援を得ることが難しいと判断しました。社則上、15日まで育休を使えるのですが、年休も活用して2ヶ月間お休みをいただく予定です。


Q. 親御さんはお孫さんに会えなくて寂しがっているのではないですか。
A. そうですが、コロナ禍で移動に対する不安がありますからね。ずっと週に1回ずつくらいの頻度で、両方の親とビデオ通話をしているのでコミュニケーションは取れていると思います。でも、この育休中に車で帰省をするのもいいかもしれませんね。そのためにはペーパードライバー講習を受けないと(笑)


Q. 育休中はどのように過ごされるのですか。
A. お風呂に入れたり、寝かしつけをしたり、おむつ替えをしたり。久しぶりの感覚ですね(笑)生まれてくる子供のお世話もありますが、この機会に長女とたくさん遊んであげたいと思います。近くの公園で遊ぶことが多くなると思いますが、博物館や美術館にも行けるといいですね。あとは、子供が増えるので家の中の模様替えもしたいと考えています。


Q. 育休を取る上で、社内の調整は大変だったんじゃないですか。
A. 社内には8月くらいにディレクターなどのマネージャーにお伝えして、その後はチームにも報告をして、いろいろな業務を引き継ぎました。事前の準備もできたことで、特に苦労は感じませんでした。


Q. 育休が2ヶ月というのは長い印象があるんですが、実際のところ、チームメンバーの反応はどうでしたか?
A. 初めて伝えたときは、一瞬ビックリされましたが、皆さん快く受け入れてくれました。インドの人たちに伝えたら、皆、「おめでとう!」と凄くテンションが高くて(笑)さすが、ファミリーを大切にする会社だな、と思いました。会社も体制を整えてくれて、すごく恵まれていると思いました。


上條さん、2ヶ月間の家族水入らずの時間をぜひ楽しんできてください!

Vistex Japan合同会社's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more